« 全自動カメラ? 2005/12/16 | トップページ | 私の写真の楽しみ方。 2005/12/21 »

たまには本音 その3。 2005/12/18

私がこのサイトに書いたことやフォビオン掲示板に書く事に対して、「独断的」とか
「決めつけ」とかと批判をされたことがある。その批判は正しい。

でも、その批判には具体的な指摘が付随していなかった。私は批判されることは
ありがたいことと感じているので、少しも悪い気はしないけど、できたら、どこがど
のように独断的なのかを明示して欲しい。よほど自信がないと断定的な表現は避
けるようにしていると思うのだけど・・・。

私がそこここで SD9/SD10 や、レンズや、デジタルカメラ、デジタル画像について
何かを書くときには、(多分)具体的な事実、あるいは明確な証拠(画像)を示した
上で、書いていると思う。もちろん私はライターさんではないし、このサイトに何か
を書いたり、フォビオン掲示板に書き込むことで金銭を得ているわけではないので、
多少の間違いや、誤解、誤謬は許して欲しい。でも、嘘や心にもないことを書いて
はいないし、特定の会社や個人を不当に攻撃するようなことはしていないと思う。

しかし、アサヒパソコンの今週号を読んで、つくづく文月凉氏と私は似たような感
性を持っていると感じた。もちろん、文月氏のことを個人的に知っているわけでは
ないし、文月氏の人となりを理解しているわけではない。一昨年のフォトエキスポ
の公演で、お姿を拝見したことはあるけど・・・。時折、文月氏が引き合いに出す
事柄 (dbx ノイズリダクションシステム) や、ベイヤー型センサーと FOVEON の画
素数は 1:4 相当とか、とにかく私が普段感じていること、以前からこのサイトに書
いてきた事と一致する部分が多い。

このサイトの [SD9/SD10について] に書いてあるのだけど、私が SD9 を購入しよ
うと決めたのは、文月氏が「デジタルフォト専科 2002 年 12 月号」で書いた特集
記事と文月氏が撮影した、付録 CD-ROM に収録されていた SIGMA SD9の作例
画像を見たからだ。

それまで、どのデジカメの画像でも見ることができなかった、生きた人間の肌の質
感がしっかり写っているたった1枚の画像が、私が SD9 を購入するに至った動機
である。

キヤノンの 1Ds MarkII や 5D のサイトにはサンプル画像があり、そのどちらにも
女性のポートレートがアップされている。これらの画像をじっくり見て欲しい。特に
肌の質感を見て欲しい。ツヤのないマネキン人形の肌と表現させてもらう。とて
もきれいである。人間の肌は、例え、化粧をしていても、それなりの質感を持って
いる。ところが、キヤノンのウェブサイトに置いてあるサンプル画像の女性の肌に
は、その質感がない。私のウェブサイトにあるポートレートの肌の質感と比べて
欲しい。見比べて、キヤノンのサイトにある女性ポートレートの肌のが美しいと感
じたら、それは正しい。だけど、本当の人間の肌があのように表現されるのは、
そこに質感を表現するだけの描写力が無いからに他ならないからだと思う。
(チョット断定的)(^^;

SIGMA SD9/SD10 が作り出す画像にも欠点はあるけど(高彩度な色の発色、暗
部のノイズ)、こと解像度=質感描写とレタッチに対する耐性では群を抜く。あ、い
けない、本音で書かなければ、「群を抜く」ではなく、レンズ交換式 35mm 一眼レ
フタイプのデジタルカメラとしては最高であると思っている。

根本的な問題として画素数がある。343 万画素では足りない人にとっては、初め
から SD9/SD10 は選択の対象にならない。ただ、足りないと感じる理由のほとん
どは、ご自身が撮影する写真に必要な画素数ではなく、漠然と数値にのみこだ
わって、もっと多くと感じているだけではないかと勘ぐっている。A3 サイズ全面に
使われる印刷物の原稿を撮影する必要があるのであれば、納得してくれないクラ
イアントがいる可能性はあるけど、一般的なユーザーが日常的な目的で使う分に
は問題ない画素数であることに気が付いて欲しい。

|

« 全自動カメラ? 2005/12/16 | トップページ | 私の写真の楽しみ方。 2005/12/21 »

コメント

HALさんに賛成!
私も公式にSDの有効画素数を表記するときは、約1000万画素と書いてます (^^;
もっともベイヤー式デジカメの方が、水増し画素表記だったりするわけですが… (^^;
オッカムの剃刀でばっさり切られないところが撮像素子の商業的神秘なのかも(な〜んて…)

投稿: けーざい | 2005.12.26 02:01

きゃははは。HAL さんに怒られてしまいました。

確かに、SD9/SD10 は 1,029画素です。であるが故に、あれだけの
画像が生成されるわけです。以後、気を付けます。(^^;

投稿: maro | 2005.12.18 22:48

SD9/SD10 の有効画素数は約1,029万画素です。343万画素機だと思われがちですが。
たしかにRAW 現像して出力されるデータは343万画素ですが、FOVEON 以外のデジカメ(ベイヤー機)と画素数の数値で比較するなら、「2,268 x 1,512 x 3層の1,029万画素」とすべきだと思います。
SD9/SD10 の吐き出す343万画素のデータは素性のいいデータなので、Photoshop 等のピクセル補間で600万画素や1000万画素、1200万画素まで引き伸ばしても問題ない。ここらへんがベイヤー機しか知らない人にはわかりにくいところなのでしょう。

投稿: HAL | 2005.12.18 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまには本音 その3。 2005/12/18:

« 全自動カメラ? 2005/12/16 | トップページ | 私の写真の楽しみ方。 2005/12/21 »