« たまには本音 その3。 2005/12/18 | トップページ | たまには目的を持って「はな」以外のものを撮ってみたい。 2005/12/23 »

私の写真の楽しみ方。 2005/12/21

写真の楽しみ方と言っても、いろんな楽しみ方がある。単に楽しければ良いので、
そこには方法論とか、正しい楽しみ方とかは無くて良いと思う。他の人に迷惑を掛
けないと言う原則は守らなければいけないけど、それ以外のルールや望ましい方
法などを論じることは意味がない。一人一人、異なった写真の楽しみ方があるので、
その楽しみ方を磨いて、より楽しく写真が撮れるようになれば、それで良いのだと思う。

私の場合は結構いろんな楽しみ方をしている。まず一番楽しいと感じるのは娘の写
真を一生懸命撮っているとき。他の方に「良い写真」と思ってもらえるレベルのものは
年に1~2枚しか撮れないけど、ウチのヨメさんにとっては全ての写真がかわいい
「はな」の写真で、よほどひどい(頭が切れている、超ピンぼけ)ものでない限りは喜
んでもらえるので、撮り甲斐がある。

楽しみ方、その2は何気ない被写体を撮って、SIGMA SD10 ならではの描写を楽しむ
こと。「はな」を撮る場合にはシャッターチャンス優先になるので、わずかなピンぼけに
は片目をつぶって、このサイトに写真をアップすることはあるけど、「スナップ」や「スタ
ジオ風」に関しては同一のショットを何枚も撮影可能なことが多いので、可能な限り
ジャスピン、ノーブレを狙う。でも、シャッターチャンスがらみでそんな写真が撮れたと
きは、本当に嬉しい。

ちなみに、私が「スナップ」にアップしている写真の中で気に入っているのは 10 枚
くらいしかないけど、チョロスナ(チョロっと行ってスナップ)でも、それなりの写真が
撮れることもあるのでやめられない。

「スタジオ風」の写真は物撮りのプロっぽい画を狙っているのだけど、イマイチと感じる
ことが多い。でも、被写体、ライティング、その他写真の全ての要素を自分で設定でき
ると言う意味では、とても楽しい。撮影に手間と時間が掛かるので、よほど撮りたいと
思った時でないと撮れないのが、欠点だ。

「レンズテスト」は厳密、且つ機械的に撮影するので、あまり面白くはないけど、自分
が使用しているレンズや、使ってみたいレンズの性能がある程度わかるので、その意
味での楽しさは十分にある。

「ポートレート」は決して嫌いではないのだけど、腕と被写体に対する思い入れが追い
つかない。とても難しく、気に入ってる写真は2枚しかない。(^^;

このままで良いのかと考えたことはないし、これからもあまり考えないのではないか
と思う。再び写真を撮ってお金を稼ぐ気持ちはないので、気楽と言えば気楽である。

|

« たまには本音 その3。 2005/12/18 | トップページ | たまには目的を持って「はな」以外のものを撮ってみたい。 2005/12/23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の写真の楽しみ方。 2005/12/21:

« たまには本音 その3。 2005/12/18 | トップページ | たまには目的を持って「はな」以外のものを撮ってみたい。 2005/12/23 »