« 色々 その4 2006/02/03 | トップページ | レンズの味 2006/02/09 »

色々 その5 2006/02/08

5日、久しぶりに Outliner さんの撮影会に参加して、ポートレートを
撮った。現像しているときに、やっぱり私は色が分かっていないなぁと
感じた。

世の中には絶対音感を持っている人がいると言う。それと同じように、
絶対色感を持っている人もいるかも知れない。あまりそんな話は聞かな
いので、もしかしたら、いないかも知れない。ただ、私のように色に鈍
感な人は、かなり多いと思う。そうでなければ JPEG 圧縮による画像は
成立しない。

さすがに印刷原稿を JPEG で受け渡しすることはあまりないと思うけど
ウェブ用の画像はほとんど JPEG だ。ご承知の通り、JPEG 画像による
ファイル圧縮は色をまとめる。でも、その圧縮率を低くして行くと、つま
り(Photoshop 流に表現すれば)レベルを高くすると、TIFF 画像との
差は、驚くほど小さくなる。かなり複雑な画像をレベル 12 で圧縮しても
本当に複雑な画像だと、TIFF のサイズが 10M、JPEG ですら 7M と言
うファイルサイズになり、なんの為の JPEG だか分からなくなるけど、
TIFF 画像との差はほとんど見分けられない。レベル 10 にして、瞬時に
切り換えて表示しつつ比較すると、「少しだけ違うような気がする。」と
言った程度にはなるけど、どこが、どう違うのかは指摘できない。

ファイルサイズは 1/3 になるので、まぁ、十分とは言わないまでもしっか
り圧縮されている。理論的には JPEG レベル 10 だと色は変わってくるは
ずだけど、明確には感知できない。

レンズによる色の違いについては皆さん多くの意見があって、一筋縄では
行かない。フィルムでは差が出るがデジタルでは出ないと言う意見もあるし、
順光ではあまり違いはないが、逆光では違いが出るとも言われる。おそらく
実際にその通りなのだと思う。私が皆さんに知って頂きたいのは、ご自身が
持っているレンズについて、どれほど大きな色の差があるかを感覚としてで
はなく、ご自身による注意深い比較撮影によって確認して欲しいと言うこと
だ。それを実行してくれる方が、一人でも増えれば、私が問題を提起した甲
斐がある。色の差と言うのは必ずあるのだけど、それが撮影者にとって大き
な差なのか、小さな差なのかをご自身で判断して欲しい。

|

« 色々 その4 2006/02/03 | トップページ | レンズの味 2006/02/09 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色々 その5 2006/02/08:

« 色々 その4 2006/02/03 | トップページ | レンズの味 2006/02/09 »