« 新しいモン好き 2006/06/20 | トップページ | 旧友と新友と 2006/06/23 »

18-50mm F2.8 DC vs 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO 2006/06/22

本日、本屋さんでデジタルカメラマガジンを立ち読み。カメ高氏の「オレならコッチ
を買う」(だったと思う)で、こともあろうに、同じシグマのデジタル専用ズームレン
ズ 18-50mm F2.8 DC と 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO を比較していた。

記事の内容はほぼ私の予想通りで、明るさで選ぶなら 18-50mm だけど、レンジ、
使い易さ、コントラスト、価格を考えると 17-70mm に軍配が上がると言った内容
だった。

私が両方のレンズに対して持っているのとほぼ同じ評価を高橋良輔氏が与えてい
ることに安心した。写真用レンズとしては 18-50mm F2.8 のが上であることは確か
で、シャープではあるけれど、柔らかな表現もできる点は高く評価したい。が、私の
ようにぼけ味とか空気感の描写のような「味」と表現されるレンズの描写特性に気
を遣わない者にとっては、特に望遠域での描写力に優れた 17-70mm F2.8-4.5 DC
は大いに魅力のあるレンズだ。

私は、自分自身のテストの結果に素直に従って、結局 18-50mm、28-70mm、
MACRO 50mm を手放してしまった。全く後悔していないと言えば嘘になる。金銭的
にゆとりがあるのなら、本当は全部持っていたいレンズである。が、持っていても、ほ
とんど使わないレンズになってしまうことはほぼ確実で、使わないレンズを所有し続
けるのは、私自身の経済状態を考えれば、褒められたことではない。もちろん、レン
ズを交換して、表現の違いを楽しむのは良いことだし、それこそアマチュアの特権の
ような気がするので、私が正しいことをしているとは言えない。経済的なゆとりの無さ
を、チョット恥ずかしいと思う。でも、それは致し方のないことで、合理的と言う言い訳
で、私自身を納得させるしかない。

経済的にゆとりのある方は、是非、17-70mm F2.8-4.5 DC をお手持ちのレンズに加
えて欲しい。とんでもなく凄いレンズではないけど、使い出したら止まらなくなるレンズ
であることは確かだ。そう、「亀戸餃子」のようだ。

|

« 新しいモン好き 2006/06/20 | トップページ | 旧友と新友と 2006/06/23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18-50mm F2.8 DC vs 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO 2006/06/22:

« 新しいモン好き 2006/06/20 | トップページ | 旧友と新友と 2006/06/23 »