« MACRO 50mm vs. 17-70mm DC 2006/05/27 | トップページ | チョット嬉しい、チョット悔しい 2006/06/05 »

写真の日 2006/06/01

Outliner さんから「雄さんのモノキュラーアダプター」が届いた。と言っても、
実は手渡しだけど・・・。

早速、持っていなかったビクセンのモノキュラー 4 x 12 を調達して、一昨日、
再び MACRO 50mm F2.8 と 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO の比較撮影
を行った。10 枚ほど撮影した中に、どちらのレンズも 5 枚のジャスピン画像
が得られた。キヤノンの 2.5 倍では 20 枚撮って 2 枚くらいだったので、か
なりの進歩である。ビクセンのモノキュラー自体の見え方は、眼鏡を掛けた
状態ではイマイチで、裸眼で覗いた方が良い。ただ私のように乱視が入った
人だとチョット苦しい。それでも、ピントが合っているかどうかはしっかり判断
できるので、問題は無い。

風景や静物など動かない被写体を(もちろん三脚を立てて)撮影する人には
強力にお薦め。敢えて難点を言えば、ほぼ中央部分しか見えないことと、安
定して使うためには「雄さんのモノキュラーアダプター」が必要だと言うこと。

いずれにしてもお天気にも恵まれ、比較撮影は成功。やはり 17-70mm は
よく写る。

一昨日はいつもの会社以外の仕事や育児相談などが重なって、普通の勤
務状態ではなかったため、少しだけ時間があった。夜に最後の部品である、
クランクが到着したため、自転車の改装も完了させることができた。ほぼ新
品状態で購入したクランク(SHIMANO DURA-ACE CF-7402)を取り付ける
段になって、取り付け部の奥行き寸法が合わず、フロントギアがフレームに
当たってしまうことが判明。秘密の宝箱(ガラクタ入れとも言う)を漁って、同
じメーカーの BB(ボトムブラケット=クランクをフレームに取り付けるための
軸とそれを支えるボールベアリング、それをフレームに取り付けるためのネ
ジが切ってある「ワン」と呼ばれる部品がセットになったもの)を探し出して来
て、取り替え、無事に装着完了。この辺の作業は専用の工具が必要で、ワン
のアタリ(ネジの締め加減)を調整するのは結構面倒な作業なので、とても
おもしろかった。(^^;

午前中にシグマ、ユーザーサポートのM氏より電話があり、サンヨーの新し
いタイプのニッケル水素充電池である「エネループ」をシグマさんでテストし
た結果、非常に結果が良かったので、これからはこの電池をお薦めしたい
とのこと。私も検証を始めることにした。それにしても安い!

今日6月1日は写真の日。だから何?と言われると・・・。(^^;

|

« MACRO 50mm vs. 17-70mm DC 2006/05/27 | トップページ | チョット嬉しい、チョット悔しい 2006/06/05 »

コメント

花の撮影協力ありがとうございました。
小さな、ペチュニアの仲間カリブラコアの花だと言うことがすぐわかる写真でした。小さい花の方が比較できるので助かります。ピントの具合はこれだけだと比較できないので難しいのですが、模様もはっきり写っているので、自転車で出かけるときにはこれで間に合うかなと思っています。遠景の描写はほぼ問題ないので、このレンズの近接写真をもう少し探してみます。クランクの写真では傷まではっきり見えるのでこのくらいの大きさの物ならば大丈夫だと確信しています。

投稿: chana | 2006.06.03 17:54

近接撮影の比較画像は、ピント位置を正確に同じにすることが非常に困難なため、あまりやりません。とりあえず、17-70mmで、お花を撮って見ました。「スタジオ風」に入れてあります。

投稿: maro | 2006.06.03 16:31

初めまして chanaと申します。

MACRO 50mm F2.8 と 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
の記事を探していたら見つけました。
今、購入に迷っています。
 花の写真を中心に撮っていますが、自転車で出かけるとどうしても風景の写真が欲しくなり、また、花の写真も撮りたいと言うことでズームが欲しかったのですが、ズームだとジャスピン画像は無理だろうと思ってあきらめていました。このレンズが気になっているのですが、花の比較画像が見てみたいです。
現在使っているカメラはペンタックスの*istDS2ですが、やっとマウントが登場したので情報を仕入れています。

投稿: chana | 2006.06.03 05:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真の日 2006/06/01:

« MACRO 50mm vs. 17-70mm DC 2006/05/27 | トップページ | チョット嬉しい、チョット悔しい 2006/06/05 »