« MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 予定より早くお嫁入り 2006/09/15 | トップページ | いまさらだけど・・・。 2006/09/19 »

SD14 を想う その3 2006/09/18

現時点での性能予測も、ぼちぼちネタが無くなり、肝心な部分がはっきりしない
状態があと一週間は続く。スペックがわかっても、使い心地や操作感やファイン
ダーの見え方など、実機を触って見ないとわからない部分もいっぱいある。

私の予想では、フォトキナでの発表と同時には発売にならないと見ている。おそ
らく早くても 10月20日あたり、遅ければ11月になるのではないかと思う。

とんでもない性能的な飛躍はあまり期待していないが、デジタル一眼初心者の
方にも遠慮無く薦めることができるようなマシンに仕上がっていれば、うれしい。

本気で売るつもりなら、私たち SD ユーザーが驚くほどの価格で出してくると思う
けど、損をしてまでボディを売ったとしても、エントリーユーザーの場合はその後に
続くはずの交換レンズの購入が期待できない。逆にパワーユーザーは既に交換
レンズを持っているから、今までのような勢いで、交換レンズが売れるとは思え
ない。

SD14 が売れようが、売れまいが私自身にはあまり関係ない。シグマさん自体も
他社マウントの交換レンズが十分に売れていると思われるので、SD14 が売れて
も売れなくてもあまり関係ないかも知れない。もちろん一般の企業なので、儲かる
ことは最も重要な課題ではあるが、キヤノンやニコンの牙城を脅かしたソニーが持
つブランドイメージやボディ内手ぶれ補正機能やダストリダクションなどは持ってい
ないので、苦戦するだろう。逆に言えば、圧倒的な描写力を生かすためにこそボ
ディ内手ぶれ補正機能やダストリダクションが必要だと思うのは私だけではない
だろう。

確かにキヤノンやニコンのデジタル一眼にはボディ内手ぶれ補正機能やダストリ
ダクションを備えたカメラは無い。Kiss Digital X がダストリダクションを備えたよう
だが、オリンパスが持っているほど強力なものではないらしい。でも、キヤノンや
ニコンには既存のユーザーがいっぱいいるし、カメラメーカーとしてのブランドイ
メージも確立している。5大カメラメーカーのシェアにシグマが強く食い込んで行
くのは、非常に難しいと思う。画質がウリであるカメラが一般ユーザーに広く受
け入れられる可能性が高くはないことはシグマさんもわかっているはずだ。しか
も、その事実でさえ、単純な画素数による比較が浸透している、一般ユーザー
や普通の販売店員の理解を得るのは難しい。

私自身中にも、SD がどのように進化して欲しいのかと言う明確なコンセプトはな
い。SD14 で十分と感じることは多い。もちろん、ボディ内手ぶれ補正機能やダス
トリダクションが付いてくれることに文句はない。けど、中途半端なものであれば、
なくても良い。

やっぱり、私のカメラ感って、何か変。(^^;

|

« MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 予定より早くお嫁入り 2006/09/15 | トップページ | いまさらだけど・・・。 2006/09/19 »

コメント

まさにこれゆえにSD10で鉄道写真を撮っていると
珍しいと言われてしまう。 そして目立つので
機材だけで全く知らない第三者から個人特定が
されてしまう(苦笑

投稿: Daisuke | 2006.09.23 16:15

フライング気味に新型の話題が出たのか、他社のカメラにだんだんと追い越されているように思えます・・・ハニカムも所有してみたいし、当然R8なるボデーもオカネがあったら欲しいです。その布石に35mmF1.2も買いました・・・5Dはやはり綺麗には写るのですがSDと比べると普通の消耗機材です。
早くスペックだけでも知らせてくれないと横道の迷路で迷いそう!

投稿: ken | 2006.09.18 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SD14 を想う その3 2006/09/18:

« MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 予定より早くお嫁入り 2006/09/15 | トップページ | いまさらだけど・・・。 2006/09/19 »