« SD14 発売予定日延期 2006/11/16 | トップページ | APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM 2006/12/03 »

チョット多忙 2006/11/30

予定通りなら、SD14 が発売されていたはずだけど、下にも書いた通り、来月
中旬に変更になった。

今頃シグマさんはてんてこ舞いなのではないかと推察する。ユーザーとしても、
手持ちぶさたである。フォビオン掲示板も今ひとつ盛り上がらない。

カメラ雑誌やウェブサイトでかなりの情報が伝えられているので、画質以外の
事は、かなりわかってきた。

しかし、よ~~~く考えてみると、SD14 になったからと言って、現在の SD10
の画質、特に解像感が凄く良くなるとは思えない。某掲示板にもチョット書い
てしまったのだけど、SD10 の解像度というのはセンサー本来の解像度とほぼ
等しい。つまりナイキスト周波数と言われる限界値に近い。別の言い方をすれ
ばどうがんばっても、これ以上解像度は上がらない。

さて、SD14 はセンサーサイズが変わらずに、画素数が増えた。と言うことは
画像をディスプレーに表示した場合、少し大きく表示される。面積比で言えば、
35.5% 大きくなっているが、長さ比で考えると 16.4% の差でしかない。
つまり、SD10 と比較した場合、同じ範囲が写っていて、その画像のサイズが
少しだけ大きくなって、細かい部分が少しだけ詳細に見えると言うことだ。

公式の作例画像が出てきていないので何とも言えないけど、解像感に関して
は大騒ぎするほどの違いは無いような気がする。それ以上にノイズや高彩度
な色の破綻がなくなっているかどうかの方が気になる。

私はシグマという会社を信用しているので、いつ出るかもわからない後継機を
かなり早い内から購入することを決めていた。正直、もう少し安いだろうと予想
していたのだけど、案に反して望むほど安くはなかった。AC アダプターが別売
になったくらいだから、シグマとしてもギリギリの価格なのだろう。

多分、FOVEON センサーがかなり高価なのだろうと思うが、他社の上位中級
機以上の画質を持っているであろう事を考えれば、納得するしかないだろう。

一度延期された発売予定日まであと2週間。これ以上の延期があるとは思え
ないが、何らかの改良が必要なのであれば、遠慮なく延期して欲しい。

ファームウェアの改良だけならば、出荷した後でもできるが、書き換え不能な
ROM で持っているデータやプログラムもあり得るので、そこらあたりの仕様が
確定していなければ、さらに時間が掛かるだろう。

私自身、ソフトウェア技術者なので、チョットしたブレークスルーでとんでもない
改良が可能なことがあることはわかっているが、待つ身は辛い。

でも、3年も待ったのだから、それがあと1ヶ月増えたところで、どうってことは
ない。 と、強がってみる。

|

« SD14 発売予定日延期 2006/11/16 | トップページ | APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM 2006/12/03 »

コメント

まさしくそうですね。フォべオンの各掲示板が荒れないのもそういう大人な方々の集まりだからでしょう。
かくいう私もNもCも使っていますが、有名掲示板の荒れようは心苦しく、夜毎クリックするのはフォベオン掲示板のみになってしまいました。
心待ちにしている一人です・・・
レンズのラインナップでまだ悩んでいます!

投稿: ken | 2006.12.01 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョット多忙 2006/11/30:

« SD14 発売予定日延期 2006/11/16 | トップページ | APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM 2006/12/03 »