« チョットした記念日です。 2006/12/08 | トップページ | 拡大して見る。 2006/12/14 »

紅葉と花火。 2006/12/12

一昨日は「はな」に後楽園でボウケンジャーショーを見させるために、早起きを
して後楽園に行きました。ボウケンジャーショーは撮影禁止との事だったので、
私は小石川後楽園の紅葉を撮影に行きました。

夏に花火を写していて、やっぱり良い写真にするためには花火だけを写しては
ダメだと気が付いて、今度からは夜景の中の花火を撮ろうと思いました。

で、紅葉も同じで、紅葉だけを撮ってもあまり良い写真にはならないと思い、
一昨日は極力周囲の情景や、前後の情景等を入れて撮影しました。

技術的にはワンシーンに付き3~8枚位ずつ撮って、最も手ぶれの少ないもの
を選んでいますが、本来なら三脚を立てて撮影すべき被写体です。三脚の使
用が禁止されているのではないかと思って、持って行かなかったことは深く反
省です。

昔から構図的にまとめすぎる嫌いがあるのは承知しているのですが、主題を強
調しつつ周囲をどこまで写真の中に取り入れるか、あるいは取り入れないかと
言う部分でかなり悩みながら撮影しましたが、やはりイマイチの写真しか撮れま
せんでした。中にはチョット気に入っているものもありますが、無難にまとめすぎ
ていて、あまり面白い写真ではありません。

見苦しくはないと思いますが、作品と呼べるレベルにはまだまだです。

|

« チョットした記念日です。 2006/12/08 | トップページ | 拡大して見る。 2006/12/14 »

コメント

紅葉のお写真拝見しました。
いや〜、謙遜されていますけど、とってもすてきです。
このところP社のK××Dの写真をよくみていましたが、maroさんのお写真をみると、評価の高いベイヤーデジ一も形なしですね。
とくに、このような細かな被写体の描写だと差が明らかです。
また、無限遠の描写も差がでますね。

beeさん、思い切ってフォベオンでいってみましょう(笑)
3年前のSD10でもこの描写です!!
現像するのが楽しくなります。

SD14の発売がますます楽しみになりました。

投稿: k氏 | 2006.12.13 19:51

こんにちは。
いつも楽しみに拝見しています。
いつもmaroさんの写真を拝見しているうちに、フォビオンのスッキリした描写がとても気になりだしました。気がつかなければよかったのに、とすら思ってしまうほどに(笑)
紅葉も小さな葉っぱがスッキリとキレイに写っていて、ため息がでます。
自分はニコンのカメラを使っており、経済的に苦しい中それなりにレンズも揃えてしまっているので、SD14で新たにシステムを組むことはできないのですが、コンパクト機だけでもと思っております。
サイトを拝見しているうちに、すっかりフォビオンファンになってしまいました。
これからも楽しみにしておりますので、どうか、無理のない範囲でがんばられてくださいね。

投稿: bee | 2006.12.12 13:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉と花火。 2006/12/12:

« チョットした記念日です。 2006/12/08 | トップページ | 拡大して見る。 2006/12/14 »