« 呼び出し、再び 2007/04/30 | トップページ | ゴールデンウィーク終了 2007/05/10 »

ゴールデンウィーク? 2007/05/04

昨日は千葉市で新規で開店する寿司懐石のお店のメニューや店内外の撮影、
夜中は、友人から頼まれた小さな特殊ダイヤモンド用ルーペの撮影。

寿司懐石のお店の撮影で、おニューの携帯用三脚をデビューさせた。新品の
三脚を買ったのは5年前のスリックエイブル 300 以来で久しぶり。非常に結
果が良く、とっても満足したので、チョット詳しく報告する。

足はスリックカーボン 913 PRO。価格的には下に書いた通りで、型落ち品の
新品。チョット軽いので心配だったけど、強度的には全く問題ない。ストーン
バッグが付いてはいるけど、実際には使いにくい(面倒と言う意味)ので、よ
ほどのことがないと使わないだろう。携帯用としてこの4年あまり使って来た
マンフロット 055 PRO B より 300g ほど軽い。大騒ぎするほどの差ではない
けど、三脚の場合は軽いことは必ずしも良いことではない。

今回は望遠レンズは全く使わなかったが、50mm でマニュアル露出でシャッ
ター速度を 1/125 秒から 4 秒まで変化させて 10 枚連続で撮影した結果、
途中カメラの C ダイヤルを回しながらの撮影であったにもかかわらず、全て
のコマがぴったりと重なる。後ほど、テクニカルに 8 枚の画像を重ねたもの
を掲載しておく。

三脚の強度もさることながら、雲台が非常に良い。実はこの雲台はかなり以
前から気になっていたのだが、今年の PIE で使いやすさと強度が確認できた
ので、少しお財布にゆとりができたため、購入。マンフロット 468MGRC4
HYDROSTATICボ-ルヘッドW/410PL はインターネットを検索しても英文での
紹介や評価しかなく、国内での使用者はあまり多くないような印象がある。

国内の正規代理店が本庄からボーゲンイメージングに変わって、もう少し日
本語での情報が多くなることを希望する。と言うわけではないけど、ここでこ
のマンフロットハイドロスタティックボールヘッドを宣伝しておく。

まず、このボールヘッドの理屈を少し。ボールはアルミニュウムでテフロンの
コーティングがしてある。テフロンは現存する物質の中で最も摩擦係数が少な
い物質である。ソケットはマグネシウムダイカストで、ボールが当たるカップ内
側には特殊な加工(別の金属が貼り付けてある)がしてある。つまり、ボール
ヘッドはかなりの力で下から押しつけられても、スムーズに動く。別の言い方
をすれば、全くガタがない状態でもカメラの向きを変更できると言うことだ。

ボールを固定するのに力は全く要らない、非常に軽い力でボールはロックされ
る。これは通常のボールヘッドがネジにより直接ボールをカップで締め付けた
り、下からカップに押しつけているのとは異なり、ジャッキと同じ原理で、油圧
によりボールをカップに押しつけるからだ。驚いたことに、このボールヘッドの
最大荷重は何と 16 kg。200-500mm F2.8 を支える事ができる。パスカル万
歳!。

メインロックノブの中心には直径 2.5 cm ほどの金属製のひとまわり小さいノ
ブがある。このノブがフリクッションコントローラーだ。このノブを回すことで、
ボールとカップを押しつける力を微妙に変化させることができる。これにより
ユーザーはカメラの向きを変更するために必要な力を制御することができる。
ゆる過ぎもせず、きつ過ぎもしないポイントでカメラの向きをスムーズに変更
できるのは快感である。位置を決めて、メインノブを締め付けても、元々ガタ
がないためにフレーミングは移動しない。唯一で最大の欠点は高価なことで
ある。中型プロ用ギア雲台とほぼ同じ価格で、小型ギア雲台なら2台買え
てしまう。まともな脚と組み合わせると 10 万円の三脚となる。(^^;

それだけの見返りがあると私は思うけど、価格が価格だけに強くお薦めする
のは気が引ける。

|

« 呼び出し、再び 2007/04/30 | トップページ | ゴールデンウィーク終了 2007/05/10 »

コメント

私も愛用しています。いいですよね、これ。
昨年10月に銀座レモン社で468MGの中古を買いました。
13,000円なり。安!
ほかにも468シリーズの中古が多数ありましたよ。

投稿: HAL | 2007.05.05 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィーク? 2007/05/04:

« 呼び出し、再び 2007/04/30 | トップページ | ゴールデンウィーク終了 2007/05/10 »