« 明日は運動会、明後日は男声合唱のカメラマン 2007/09/28 | トップページ | 運動会は延期、そして、今日も雨 2007/09/30 »

ストロボで悩む 2007/09/28

一日に2回書いてはいけないという決まりがあるわけではないので、書いておく。

現在手持ちのストロボは7台。シグマ EF-500 ST、ナショナル 318SG(現在オーク
ション出品中)。ナショナル PE-400 3台、ナショナル PE-5651N 2台。

シグマ EF-500 ST は、もし EF-530 DG Superでも買う気になったら手放そう。しか
し、 EF-530 DG Super を常にマニュアル、フル発光で使うとしたら、同じことなので
迷う。TTL オートが正常に働く条件は限られているので、初めから使うつもりはない。
つまり、白過ぎもせず、黒過ぎもしない動かない被写体をカメラ及びストロボを固定し
て、グレーのバックの上に置いて撮影するような場合には、TTL オートを使っても間
違いではない。が、それ以外の状況では TTL オートが正確に働くことを期待しては
いけない。

たとえば、背景となる灰色の壁から2m以上離れている白いワイシャツを着た人物
を1mの距離から TTL オートで撮影するときの補正値はどれくらいが正しいだろう?
答えは「不定」である。白いワイシャツが画面に占める面積によって、EV -2.0 から
EV +2.0 くらい変化する。あるいは、顔の向きや画面に占める顔の割合によっても
EV -1.0 から EV +1.0 くらい変化する。撮影するカメラの角度や位置がわずかに変
わったら、補正すべき値もそれに応じて変化する。特に SA マウントレンズの場合
は気をつけなければいけない。なぜなら、ニコンの D レンズやソニーの距離エンコー
ダー搭載レンズの様に距離情報をカメラに伝えるわけではないので、フラッシュ撮影
時の露出決定にとって最も重要なファクターであるストロボと被写体との距離を知ら
ずに発光量を決定してしまうからだ。

ストロボの直接照射なら、被写体との距離さえ判れば、TTL 測光は不要だ。セットさ
れている絞り値で適正露光になるための発光量は単純な計算で求まる。もちろん、
この方式にも弱点があって、体育館のような広い部屋でストロボを炊くのと、家庭の
6畳間でストロボを炊くのでは、周囲からの反射光によって、必要な光量は変化する。
さらに、私が普段行っているバウンスライティングを行った場合は、距離情報はまっ
たく当てにならない。もし、オフカメラシューコードや長いシンクロコードを使ってカメラ
とストロボが離れている場合にも、距離情報は全く役に立たなくなる。もちろんニコン
やソニーの TTL ストロボ調光は、それほどバカではない。ストロボがカメラに直接取
り付けられていない場合や、ストロボが真ん中正面を向いていない場合には距離情
報は捨てて、通常の TTL オートで働く。当然、そんな場合には被写体の条件によっ
ては大きく露出が狂う。

ストロボの直射によって、てかてかに光った顔が美しいと思う方は、ニコンかソニー
の距離エンコーダ付のレンズを使って、TTL オートで撮影すると良い。露出はかなり
正確である。が、それ以外の方は、マニュアル露出モードに設定して、2~3回のテ
スト撮影をやり、ヒストグラムで露出を確認した後、同じ条件で撮影を行うのが唯一
の正しい方法なのだ。

話が脱線した。(^^;

ストロボ撮影術を書こうと思っていたわけではないのに、何となく話がそっちの方へ
行ってしまった。要するに、TTL 自動調光ストロボは私にとっては無駄な買い物で
あると言うことを理解して欲しい。

が、しかし。

今回のストロボ光量アップの本来の目的が、今のままではまるで達成されないこと
に気がついてしまった。

私は「はな」を室内で撮影するときに、わざわざアンブレラを用意せずに、単純な
天井バウンスを行って、ISO50 で絞り値 f:5.6 になるストロボが欲しかったのだ。

必要な光量は G.N.56。そのために PE-5651N を買った。しかし、このストロボをカ
メラに着けて、天井バウンス時に横位置から縦位置に変更するためには・・・。

1.ストロボをブラケットから外す。
2.ドライバー(ネジ回し)を使ってグリップをゆるめる。
3.ストロボを左に90°回転させる。
4.ドライバーでネジを締める。
5.ブラケットにストロボを取り付ける。

この作業が必要となる。素早くやっても、2~3分はかかる。冗談ではない。(^^;

で、横位置で天井バウンスさせるようにストロボをセットすると、発光部がほぼレン
ズと同じ高さになる。左耳のすぐ後ろでストロボが「ポン」と音を立てて光るのだ。

これはいただけない。

つまり、PE-5651 は天井バウンスには、全く向いていないストロボだと言うこと
に、今頃気がついた。う~~~~。2台とも売り払って、PE-60SG を一台買おう。

ん、アンブレラ用には、1台残しておいた方が良い。増灯用に PE-400 も一台
残すべきだ。お金が・・・。

|

« 明日は運動会、明後日は男声合唱のカメラマン 2007/09/28 | トップページ | 運動会は延期、そして、今日も雨 2007/09/30 »

コメント

了解

投稿: HAL | 2007.09.30 15:41

そうです。

投稿: maro | 2007.09.30 08:06

なぜにISO50?いつもISO100で+1段にしているからなの?

投稿: HAL | 2007.09.30 06:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は運動会、明後日は男声合唱のカメラマン 2007/09/28 | トップページ | 運動会は延期、そして、今日も雨 2007/09/30 »