« 東京も、もみじの季節 2007/12/01 | トップページ | 30mm F1.4 EX DC HSM 2007/12/07 »

冬の始まり 2007/12/04

気象庁の定義では 12 月からは冬と言うことになっている。いよいよ今年も最後の月
になった。

相変わらず多忙。日曜日に行ったディズニーランドの写真もまだアップできないでいる。

このところシグマからはイロイロな発表があった。まず DC の魚眼レンズ。個人的に
は、魚眼は興味がないので現存する DG タイプのレンズテストもしていない。描写の
面白さは確かにあるけど、それに振り回されそうで、使いこなす自信が全然ない。
普通のレンズも満足に使いこなせていないのに、魚眼となるとなおさらである。

APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM
が昨日発表になった。それぞれ現行品の改良型だと言う。近接撮影での描写力を向上
させたとのことだが、出たら調べてみよう。

私的にはどちらのレンズも望遠側で、周辺部の描写力にわずかな甘さを感じるので、
近接撮影時の描写力より、望遠側での描写力にも変更が加えられているとありがたい。

たまたま、50-150mm を売ろうとしていたときに、この発表があったため、とりあえず
オークション自体を取り消してしまった。が、以前私から 70-300mm を買ってくれた
方から 30mm F1.4 と交換しましょうと言うメールを頂戴して、多少の差額を頂いて、
30mm F1.4 と交換していただくことにした。シグマからの発表がもう少し遅ければ、
50-150mm を買ってくれた人に悲しい思いをさせることになったので、グッドタイミ
ングではあった。

DP1 の開発状況について、シグマの社長からのメッセージがウェブサイトに掲載され
た。描画エンジンを作り直しのため、予定をはるかにオーバーして開発の時間が掛
かっているとのこと。「画質が良くなければ存在する意味のないカメラ」と社長が言い
切ったほどのものなので、売り出されるのが楽しみである。

|

« 東京も、もみじの季節 2007/12/01 | トップページ | 30mm F1.4 EX DC HSM 2007/12/07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京も、もみじの季節 2007/12/01 | トップページ | 30mm F1.4 EX DC HSM 2007/12/07 »