« 明けまして、おめでとうございます 2008/01/01 | トップページ | シグマのレンズ 2008/01/13 »

忙しい・・・。 2008/01/12

昨日は自宅→南流山→新御徒町→上尾→自宅と言うルートで、会社その3の各
営業店を廻って、営業店用の営業管理システムをインストールし、VPN 経由で
SQL サーバーのデータを参照できることを確認する作業で一日が潰れた。

義弟からかなり難解な英語の論文を訳すことを依頼されていて、その作業で夜も
潰れた。

今、これを書いているのは今日廻る立川の営業店へ行く途中の電車の中。1時間
半くらいの長旅である。

と言うわけで、このところこの雑記帳に追加をしている暇が取れない。

この雑記帳を楽しみにしていてくれる方には申し訳ないと思っている。

実はこんな時のために書き貯めてある記事もあるので、多少暇が取れる明日には
2つばかり追加する。

マンフロットの 229 3D スーパープロヘッドが安く売られていたので、つい買ってし
まった。重くて大きい。私が持っている SLIK のプロフェッショナルII に乗せたけど、
少しアンバランス。雲台が重すぎるのは良くないと言われているけど丈夫な三脚
であれば大丈夫だろうと思っているので、多少重くてもあまり気にしない。デジタ
ルになったおかげで、実際に撮影して試すことにお金が掛からなくなったため、カ
タログ性能や宣伝文句の正当性を個人的に評価するのは簡単だ。

Tsubu さんが、三脚によってはミラーアップした時の振動が1~2秒続くものがある
と言っていたので、少し調べてみたけど、良くわからなかった。が、脚を伸ばさず、
三脚の全てのネジをしっかり締めても 200mm の望遠を着けた状態で、レンズフー
ドの先を上から軽く指先でトントンすると画面が動く。カメラボディや雲台の剛性が
足りないのかと思って雲台を動かないテーブルの上に乗せ、しっかり押さえてお
いて、同じ事をやってみたが、ファインダー内の画像は動かなかった。やっぱり脚
にわずかな弾性がある。コンクリートの上で、石突きを金属のスパイクにしても、
やはり少し動く。カーボンでも同じ事。このごくわずかな脚の弾性を取り除くのは
至難の業だろう。だから、よほどしっかりした三脚であっても、撮影時にカメラを揺
らす要因があれば、ブレる可能性があると言うことだ。

おそらくストーンバッグなどを使って重さを掛けてやれば、少しは良くなるだろうけ
ど、ミラーアップした直後にシャッターを切るのは気をつけた方が良さそうだ。

明日は私のサイトを公開してから丁度5年。やっぱり書きためていたイロイロを
一挙に放出してみよう。お楽しみに・・・。

|

« 明けまして、おめでとうございます 2008/01/01 | トップページ | シグマのレンズ 2008/01/13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明けまして、おめでとうございます 2008/01/01 | トップページ | シグマのレンズ 2008/01/13 »