« アクセス数 2008/06/17 | トップページ | APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM 2008/06/19 »

超望遠ズーム 2008/06/18

APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM と APO 150-500mm F5-6.3 DG OS
HSM はレンズ構成が全く一緒で、どちらも 3.3 倍の望遠ズームレンズである。
400mm以上の望遠なので、超望遠と呼んでも良いだろう。この長さになると三脚
の使用が前提となる。が、それでは何のために OS 機能が装備されているのか
わからない。OS が搭載されているので、それなりの条件では手持ち撮影も出来
ますと言うことだ。だが、レンズテストでは OS を OFF にする。三脚を使用した状
態で OS を ON にすると細かいブレが発生することがわかっているからだ。

今月いっぱいは借りていられるので、スナップでの試写も行えるだろう。その際に
は手持ちで頑張ってみる。望遠端で 1/60 秒がブレなかったら OS の効果を認め
よう。


SIGMA SD10 + APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS @400mm f:5.6 1/60 Sec. AF
(シャープネスを -0.5 してある)

私が現在所有していて、滅多に使うことがない 80-400mm だけど、120-400mm
および 150-500mm と比較して、明らかな描写力の差がある場合には、現役を引
退させる。80-400mm OS は AF の合焦速度が遅いので、その点に不満はあるが、
SD14 ならイザとなればマニュアルでのフォーカシングが可能なので、使い続ける
かもしれない。80-400mm は私が望むレベルでの描写力はあるので、無理に交換
したいとは思っていない。まぁ、無理に交換出来ない一番の理由はお金がないと言
うことなのだけど・・・。(^^;


私の場合、純粋な風景写真はほとんど撮らない。広い公園での子供の撮影や運
動会、あるいはポートレート撮影会の時などで使うくらいで、あまり出番はない。
にもかかわらず 80-400mm が不要と感じたことはない。


SIGMA SD10 + APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS @128mm f:8.0 1/200 Sec. AF

50-150mm が出る以前は 105mm より長いレンズが必要な場合には、このレンズ
を持ち出したのだけど、50-150mm が出てからは、さらに出番が減った。が、やはり
無くなっても良いレンズとは思っていない。150mm より長い焦点距離が必要になる
かも知れない場合には、やはり 80-400mm の出番になるからだ。


SIGMA SD14 + APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS @400mm f:10.0 1/30 Sec. AF

実用的なケースでこのレンズが一番役に立ったのは、高校の先輩に頼まれて男声
合唱団の舞台写真を撮ったときだ。客席のほぼ真ん中から撮って、舞台の上で歌っ
ている4人分のバストショットが撮影できた。


SIGMA SD14 + APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS @351mm f:5.6 1/13 Sec. MF

確かに出番は少ないレンズなのだけど、イザと言うときにはやはり1本あって欲し
いレンズである。もう少し安いとありがたいのだけど、80-400mm EX DG OS の
価格と比べたら半値である。文句は言えない。しかし、このクラスの各社純正レン
ズは売れなくなるだろうなぁ・・・。

|

« アクセス数 2008/06/17 | トップページ | APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM 2008/06/19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アクセス数 2008/06/17 | トップページ | APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM 2008/06/19 »