« APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM 2008/06/19 | トップページ | 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM 2008/06/23 »

超望遠ズーム、我が家の世代交代は? 2008/06/22

80-400mm OS と 120-400mm OS と 150-500mm OS を比較して、悩んでいる。

ズームレンジの全域で現在所有しているレンズと同等の描写をし、重量は変わりな
く(なぜか 120-400mm のが軽く感じるが)ほんの少し細くなって、ほんの少し長く
なったレンズ。150-500mm はより長いレンジを持ち、描写も悪くはない。

一番大きな差は広角端が 80mm と 120mm。80-400mm を使っていて 120mm
より短い焦点距離を使うことはほとんどない。そのあたりなら 50-150mm の描写の
が良い。肝心な望遠端の描写もほとんど同じである。この手の望遠ズームで最も
頻繁に使われるのは望遠端である。150mm だと焦点距離の連続性で私が気にし
ている「かぶる部分」がない。18-200mm OS があるけど、18-200mm は
「これ一本!」の時に持ち出すレンズで、用途が異なる。

だから、今までの超望遠域リファレンズレンズを 80-400mm から 120-400mm
あるいは 150-500mm に交代させるべきかどうか悩んでいる。

AF の速度がまるで違うので、その点だけで新ズームに乗り換える意義はある。
OS も何となく 80-400mm よりは機敏に動作しているような気がする。

一番の問題は、やはりお金である。このところ三脚やら 50mm F1.4 やらを購入し
たため、フトコロが風邪を引いている。新ズームを購入するためには、どう考えても
80-400mm を手放さなければならない。

しかし、私の 80-400mm はチョット問題がある。写りはご覧頂ける通り、最新の
ズームレンズと比較してもひけを取らない。が、製造番号が発売時期も価格も不明
な発表の時点で一番に予約を入れたお礼として、与えられた 1000001 なのだ。(^^;

80-400mm を残したままで、120-400mm、あるいは 150-500mm を購入するのは
絶対に不可能というわけではない。が、どちらかを買ったら、80-400mm は使わなく
なることは確実だ。

新しいお仕事が入りそうなので、しばらくは現状維持のまま。お金が入ったら
120-400mm か 150-500mm を購入するのが賢明であることは確か。

あるいは 80-400mm を先に売ってしまって、購入資金の一部に当てれば、あまり
無理せずとも 120-400mm あるいは 150-500mm を購入することは可能だ。

実に悩ましい。新ズームが出たので、相場も下がっている。オークションで売るのは
ものすごく抵抗がある。変に高くなっても恥ずかしいし、安くても悲しい。

う~~~n。困った。大騒ぎするほどの違いは無いのだから、このままでも良いので
はないかと考えてしまうことも確か。秋の運動会まで悩み続けるのか・・・。

|

« APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM 2008/06/19 | トップページ | 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM 2008/06/23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM 2008/06/19 | トップページ | 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM 2008/06/23 »