« 超望遠ズーム 2008/06/18 | トップページ | 超望遠ズーム、我が家の世代交代は? 2008/06/22 »

APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM 2008/06/19

もう少し早く借りられるかと思っていた APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
と APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM が届いた。雨が降ってはいなかったの
で、仕事を小さぼりして、とりあえずのテスト撮影を行った。

後ほどレンズテストにアップするけど、120-400mm のテスト分のみをとりあえず
ご覧頂く。いずれも 80-400mm OS 旧タイプとの比較である。


120mm f:7.1


210mm f:8.0


400mm f:9.0

絞り値の設定に少し迷ったけど、いずれも開放から1絞りだけ絞った状態なので、
最良の画質ではないと思う。週末にはもう少し絞った状態でテストする予定では
あるが、あまり絞りすぎると「良くて当たり前」とクレームを付けられるので、この
あたりの絞り値が実用性を考えた場合には妥当なところだろう。

幸か不幸か 80-400mm が広角側の描写がかなり良いレンズであるため、
120mm では差は出ていない。が、210mm でわずかな差、400mm ではかなりの
差が出ている。昨日の作例をご覧いただければお解りのように、80-400mm は
決して悪いレンズではない。で、それ以上の描写力と言うことは 120-400mm OS
はかなり良いレンズだと言うことだ。

さらに合焦速度がかなり違う。特に焦点距離が長い場合にかなりの差が出てくる。
さすがは HSM である。ヒュンヒュン(実際には音はしない)と言った感じでフォーカ
シングされる。

週末にはもう少しのんびり、80-400mm の水平をちゃんと出して再度撮影する。
150-500mm もテストしたが、120-400mm とほとんど変わらない。

詳細で厳密なテストはもう少しお持ちいただくが、期待した以上のレンズである
ことは間違いない。

|

« 超望遠ズーム 2008/06/18 | トップページ | 超望遠ズーム、我が家の世代交代は? 2008/06/22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超望遠ズーム 2008/06/18 | トップページ | 超望遠ズーム、我が家の世代交代は? 2008/06/22 »