« クローズアップレンズ for DP1 2008/06/08 | トップページ | おしゃれな三脚 for DP1 その5 2008/06/10 »

おしゃれな三脚 for DP1 その4 2008/06/09

土曜日の夜に新しい Manfrotto 190CXPRO3 に SD14 を載せて、APO 50-150mm
F2.8 II EX DC HSM で遠くを水平に走る車のライトを1秒のシャッター速度で撮影
した。下に画像があるので、ご覧頂けたと思う。

ミラーアップして撮影したものがブレていないのは当然だとして、ミラーアップせず
に撮影したものが、あれほどブレることにとても驚いた。SLIK CARBON MASTER
913 PRO で撮影したものは、あまりブレていないように見えるが、車の速度が速
かったせいで、そう見えるだけで、実は 190CXPRO3 と同じくらいブレている。

APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM には三脚座は付いていない。私は三脚座が
どれほどの悪事を働くかを知っているので、三脚座が付いていないことは良いこと
だと思っている。

この程度の重さのレンズをマウントが支えられるのは当然だと思うので、三脚座が
なくても、困ることは何もない。

それにしても、SD14 程度のミラーショックでああも簡単にブレるというのが何か信
じられない。SD14 のミラーショックは決して大きくないと思っているからだ。

三脚を使って撮影するときには常にミラーアップをするように心がけてはいるけど、
場合によってはミラーアップをせずに撮影したいこともある。いったいどれほどの三
脚を使えば良いのか?

是非、立派な三脚をお持ちの方に簡単なテストをやってもらいたい。ミラーアップ
をして撮影した際に、ついでにもう一枚ミラーアップせずに撮影してみて欲しい。

広角レンズでは差は出ないと思うけど、望遠レンズを着けていた場合には、必ず
差が出ると思う。もちろん 1/250 秒より速いシャッター速度の場合にはわからな
いかも知れないが、比較的遅いシャッター速度なら2枚を比較した場合、微ブレし
ていることがわかるのではないだろうか?

特にジッツォとかクイックセットなど良質な三脚をお持ちの方に試していただきた
い。私にご報告していただかなくても良いけど、画像掲示板などで公開して頂け
ると嬉しい。

というわけで今日の[テクニカル]にはミラーアップ無しとミラーアップして写した私
の家のベランダからの風景を3枚載せておいた。

思った以上に差が出たので、興味のある方はご覧いただきたい。

|

« クローズアップレンズ for DP1 2008/06/08 | トップページ | おしゃれな三脚 for DP1 その5 2008/06/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クローズアップレンズ for DP1 2008/06/08 | トップページ | おしゃれな三脚 for DP1 その5 2008/06/10 »