« SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM テスト中 その2 2008/06/15 | トップページ | アクセス数 2008/06/17 »

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM テスト終了 2008/06/16

現在、50mm F1.4 と言うレンズはどんなレンズなのだろう。35mm フルサイズのセン
サーを搭載したデジタル一眼レフ、あるいは銀塩の 35mm 一眼レフユーザーにとっ
ては、やはり普通の標準レンズだ。

F1.4 は確かに明るいが、こと 50mm に関しては当たり前の明るさで、「開放値 F1.4」
などと強調しても昔から一眼レフを使っている人たちにとっては、当たり前すぎて、
バカにされるだけだ。私も 50mm F1.4 は普通のレンズと言う感じである。

だから、私はシグマが 50mm F1.4 を作るとは夢にも思わなかった。なぜならこのレ
ンズを作って売ると言うことはカメラメーカーの隙間をねらうどころか、同じ土俵の上
で真っ向から勝負を挑むことになるからだ。

確かに一般的な APS-C サイズのイメージセンサーを搭載したデジタル一眼レフの
ユーザーにターゲットを絞れば、50mm F1.4 は「誰でもが持っているレンズ」ではな
くなる。望遠と呼ぶには少し短いため、長焦点レンズと呼ばれる 80mm くらいの画
角を持つ明るいレンズとなる。

そう考えると、敢えてシグマが 50mm F1.4 を出してきた理由もわからないではない。
が、並み居る純正 50mm F1.4 と比較して、安いわけではなく、小さくもなく、軽くも
ない。

他の方々がどの様な評価を下すかはわからない。が、このレンズを描写力をけなす
のはとても難しいと思う。

SD14 ユーザーにとっては最強のポートレート用レンズ。50mm マクロの描写にひと
味付け加えたいと思ったら、このレンズがお薦め。MACRO 70mm とこのレンズがあ
れば、チョイ長の焦点距離は万全。

MACRO 50mm F2.8 EX DG を所有し続けるべきかどうか悩んでしまう。今まで
MACRO 50mm はリファレンスとして持っていただけで、実際の撮影にはあまり使わ
ない。MACRO領域での撮影を行わなければならない場合には 70mm がある。
70mm で引きが取れない場合は50mm F1.4 で大丈夫。引きが取れないと言うこと
は目一杯のマクロではないからだ。

そして、本日以降 50mm のリファレンスはこのレンズになる。ご覧頂いた通り、無
限遠の描写ではマクロより優れているからだ。

SD14 ユーザーでこのレンズを買わずにいられる人はいったい何人いるだろうか?

|

« SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM テスト中 その2 2008/06/15 | トップページ | アクセス数 2008/06/17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM テスト中 その2 2008/06/15 | トップページ | アクセス数 2008/06/17 »