« ZEISS PLANAR T* 50mm F1.4 ZS 2008/06/13 | トップページ | SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM テスト中 2008/06/15 »

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM テスト開始 2008/06/14

ノクトニッコールを所有していた ken さんは、「写り過ぎる」と言う理由で手放して
しまわれたとのこと。しかも ken さんは ZEISS レンズが好きだ。シグマの新標準
レンズは ZEISS PLANAR T* 50mm F1.4 とは性格が異なる。

開放で使ってもコマフレアに代表される甘さがほとんどない。だから開放で写して
も「ホワ~」とした描写にはならない。それでいて光点ボケを見る限り今までに見
たこともない甘いボケ方をする。

このレンズを正面から覗いてみるとわかるけど、レンズ周辺部で起きる内面反射
を抑制するためと思われるリングが見える。本来 F1.2 の明るさを持っているレン
ズの周囲に固定絞りを置くことで F1.4 の明るさにしているような印象を受ける。

散々明るいレンズの悪口を書いている私だけど、このレンズは重い、高いと言う
明るいレンズに共通したマイナス面を持ってはいるけど、フレアが多い、開放では
使えないと言う他のレンズに見られる弱点がない。

DP1 は今までにないジャンルのカメラであるが、このありふれたスペックのレンズ
も今までにない性格を持ったユニークなレンズであり、ユーザーの写真表現の領
域を広げてくれるレンズである。

30mm F1.4 がクセ玉の代表選手とすれば、50mm F1.4 はクセがなさ過ぎて面
白くないレンズの代表選手かもしれない。

私は今までレンズの「ボケ味」に言及したことはない。「ボケ味」はあまりにも多く
の要素が絡むため、単純に良し悪しを断じることは無責任だと思っているからだ。
しかし、このレンズに関しては、敢えてその禁を破っても良いだろう。とても素直
にボケてるレンズである。もし、レンズに「天然ボケ」があるとすれば、まさにこの
レンズだ。

まだ単純なテストをしただけの段階なのにここまでの評価は危険だとは思う。あと
2~3日で集中的に作例を撮影するつもりなので、少々お待ちいただきたい。

|

« ZEISS PLANAR T* 50mm F1.4 ZS 2008/06/13 | トップページ | SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM テスト中 2008/06/15 »

コメント

ken さん。いつもコメントありがとうございます。

私のテストをご覧になってわかったと思いますが、SIGMA 50mm F1.4 の画角はチョット広いです。

多分、実質 48mm くらいなので、ノクトニッコールとは 10mm 違いますね。

この差はご希望の差ではないかと思います。

投稿: maro | 2008.06.15 15:42

はい。毎度ありがとうございます・・・
写りすぎるというのは、なかなか難しい言葉で、そこをうまくフォローしていただいているようで感謝しております。
私がZEISSを好きな理由はただ一つです。
時々、これがこんなに写るのか!という驚きを与えてくれるからです・・・ノクトニッコールなら普通に写るとしかいえませんが、さらに画像が厚いと言うのが適当でしょうか?言葉がありません。
ライカのレンズを使い始めた頃、新聞紙を広げたおじいさんの肌の感じと新聞紙の質感(文字はそんなにはっきりと読めないけれど、インクのにおいがしそうな新聞紙が写っていました)に驚きました。
ZEISSはさらにシャープに、なにか突き抜けたようにも見受けられます・・・順光、ピーカンならあまり変わり映えしませんでしょうが!?
sigmaさんのレンズは道具としてコストパフォーマンスは最高だと感じています。だから仕事でもバンバン使っています。ズームがちょっと逆光に弱いと感じますが・・・それはそれ。
そんなメーカーさんがコストパフォーマンスを無視して出してきた50mmF1.4を買わない訳にはいけません。
自分で写して、何をどう感じるかがが大事なので、買ってみたい最有力レンズです・・・
ノクトニッコールを手放した、もう一つの理由は、もう少しワイドが欲しかったからです。夕景や星空、室内のスナップに適したレンズが欲しかったので少し長すぎました!
テスト、ご苦労様です。ものすごく期待しています。

投稿: ken | 2008.06.14 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZEISS PLANAR T* 50mm F1.4 ZS 2008/06/13 | トップページ | SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM テスト中 2008/06/15 »