« 個体差。 2008/07/15 | トップページ | 子供達は夏休み。 2008/07/21 »

スリックの雲台 2008/07/20

「おとうさん」から少し使い込まれた感じの雲台が届いた。私が去年の5月にスリッ
クカーボンマスター 913 PRO と一緒に新品で購入したにもかかわらず、即オーク
ションで売ってしまって後悔していたスリックのコマ締め式の3D雲台 SH-807 で
ある。

ナカナカ良い感じ。クイックシューではないけど、ボディをしっかり取り付ける事がで
きるので全く問題はない。力の限り締め付けなくても、しっかり締まる。良い雲台で
ある。早速、50mm のテストに使ってみた。


とある方より 50mm F1.4 が 17-70mm F2.8-4.5 より描写が甘いと言うことが信じ
られないとのメールを頂戴した。その方は 17-70mm をお持ちではないので、ご自
身では確認できないから、もう一度比較テストを行ってもらえないだろうかと依頼さ
れた。

私自身も少し気になっていたので、再度比較を行った。f:4.0 から f:11.0 まで撮影
してみたけど、やはり 17-70mm のが少し良かった。無限遠では MACRO 50mm
より良い描写をするレンズなので、大口径であることを特徴として作られた単焦点
レンズより良くても不思議ではない。


150-500mm の人気が高いようだけど、私自身は 120-400mm のが好きだ。もち
ろん 500mm と言う焦点距離が必要な場合はどうしようもないけど、重さや扱いや
すさ描写力を考えると私には 120-400mm のが合っていると思う。

私がテストした限りにおいては 400mm での描写は 120-400mm のが良い。
色収差の出方も少しおとなしい。80-400mm を手放す決心がつかないので、
120-400mmの購入はしばらく先になると思うけど、手に入れたいレンズである。

|

« 個体差。 2008/07/15 | トップページ | 子供達は夏休み。 2008/07/21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 個体差。 2008/07/15 | トップページ | 子供達は夏休み。 2008/07/21 »