« 個体差 2009/02/01 | トップページ | 個体差 その3 2009/02/02 »

個体差 その2 2009/02/01

昨晩落札したばかりの SD14 がもう届いた。出品者さんは私のこのサイトをご存じで、過分なお言葉を頂いてしまい、チョット恐縮。同じ関東圏内なら、朝出して夜に到着可能な指定が有ることを初めて知った。

しかし、やっぱり新しいボディは気持ちが良い。私が出てすぐに入手した SD14 はシリアルナンバーが 10041XX であるが、今回入手できたボディのそれは 10151XXだ。2年間でようやく1万台?。私が予想していたより出ていない。が、SD10 よりは売れているようだ。

2ヶ月ほどお使いになったとのことだけど、全ての保護シールが貼られたままで、本体にはかすり傷一つ付いていない。とても良い買い物をした。

早速、気になっていた SD カード2枚をこの新しい SD14 にセットしてみた。幸か不幸か、結果は同じ。他のメモリカードも調べてみたが、全く同じである。

つまり、Transcend と PQI の SDHC 16G Class6 の2枚のみが認識されない。上海問屋の 16G は返品を受け付けてくれたので、もう返してしまって、手元にない。Panasonic の最新パソコンの SD カード専用スロットに挿しても認識されないのだから、明らかに不良品。

その他のカードは上海問屋の 8G や Transcend の micro SDHC 8G もちゃんと使える。やはり Transcend と PQI の SDHC 16G Class6 の SD カードだけが認識されないのは個体差ではなく、カードと SD14 の相性のようだ。

ただ、そのどちらも DP1 では問題なく使えるし、パソコンでも問題ない。だからカードが悪いとも言えない。

比較的安い SD カード 16G Class6 をお買いになるのなら、やはり PhotoFast か Green House をお薦めする。

今日は「はな」を浅草花やしき(遊園地)へ連れて行った。古くて狭いのがウリの遊園地で、私も5~6歳の頃、母方の祖父に連れて行ってもらったらしい。唯一記憶に残っているのは「ビックリ・ハウス」で「はな」もえらく気に入って5回ほど遊んだ。

とにかく古くて狭いが、小さい子供にはとても楽しい遊園地であることは確かだ。東京近辺にお住まいで、小さい子供がいるのなら、一度は行って見ることをお薦めする。

|

« 個体差 2009/02/01 | トップページ | 個体差 その3 2009/02/02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 個体差 2009/02/01 | トップページ | 個体差 その3 2009/02/02 »