« 個体差 その2 2009/02/01 | トップページ | 個体差 その4 2009/02/03 »

個体差 その3 2009/02/02

ご存知の方もおられるが、私は以前 SD10 を2台持っていたことがある。ところが私の場合、2台一緒に使わなければならないケースはほとんど無く、予備機を持たなければならないほどの状態でもなかったため、結局1台は売ってしまった。

SD14 でも事情は同じで、私は予備機が必須のプロカメラマンではない。

しかし、自分のサイトで勝手にイロイロなテストをして楽しんでいるのは良いとしても、テストの結果に個体差がないかどうかを検証するためには、最低あと1台 SD14 を所有している方が良いと以前から思ってはいた。

幸いにもここへ来て価格が非常に安くなって来たため、もう一台を購入できた。一通りのテストをしたら、また売ってしまうかも知れないけど、SD15 が出るまでは手元に置いておこうと思う。

何度も同じ事を書いているのだけど、SD14 の最大の欠点は各自動制御機構の安定性にある。フルマニュアルで使うには何の問題も無いのだけど、AE、AF、AWB の3主要自動制御システムの全てにわずかな不安定さを感じる。

起きる現象としては「普段は良いのだけど、2,000 枚に付き数枚くらいおかしなコマが発生することがある。」と言った程度なので、私のようなアマチュアにとっては許容範囲であるが、一発勝負のプロ、あるいはそういったジャンルの写真を撮る方にとっては許し難い欠陥となる。私が新たに購入したボディにも同じような不安定要素があるかどうかをチェックしてみたい。が、1日中写真を撮っても、そういった現象が現れないことも多い。だから、しばらくの間使ってみるしかない。

シグマに電話して 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM のシグマ用がいつ出るか聞いてみたけど、本日時点ではまだ未定と言われた。18-250mm OS のシグマ用も同じく未定だそうだ。

DP2 も2月中に発売日を発表できるかどうか不明とのこと、PMA や PIE まで待たされるかも知れない。発売日に関してシグマから公式な発表があったわけではないので、じっくり様子を見よう。

今週末、2月7日と8日にビックカメラ有楽町店でシグマレンズのフェアがあるとのこと。200-500mm F2.8 を触れられる状態で展示するので、是非見に来てくれと言われた。購入する予定は全くないが、マグロレンズを覗いて見るのも一興か。

|

« 個体差 その2 2009/02/01 | トップページ | 個体差 その4 2009/02/03 »

コメント

マグロレンズ・・・私も一度くらいは覗いてみたいものですが。
さすがに手持ちで使えないレンズは、ちょっと(^^;
これのF5.6版などが出たらチョット購入を考えるかもしれません。

投稿: 堂月 | 2009.02.03 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 個体差 その2 2009/02/01 | トップページ | 個体差 その4 2009/02/03 »