« マグロレンズを覗いた感想 2009/02/08 | トップページ | 柔よく剛を制す・・・かな? 2009/02/11 »

イロイロ 2009/02/09

レンズを持ち過ぎている。あまり好きでないレンズも持っている。自分自身で納得していないレンズまで所有し続けるのはなんか変。

現在所有しているレンズで持っていても仕方がないかなと思うのは 30mm F1.4 だ。ああでもない、こうでもないと散々文句を言いながら持ち続けているのだけど、普段の撮影でこのレンズを持ち出さなければならない状況は滅多にない。50mm F1.4 が出る前は、唯一の明るいレンズであったが、その描写力を考えると私にとってはあまり楽しいレンズではない。嫌いと言うほど嫌いではないが、AF ではイマイチ使いにくいので、あまり好きではない。

近い将来、売りに出そう。私が使った4本の 30mm F1.4 の中では最も良いレンズであることは確かだけど、それでもまだ物足りない。もちろん絞って使えば十分に良い描写をするのだけど、それではこのレンズの意味がない。F1.4 ~ F2.0 で使ってちゃんと写ってくれなければ困るのだ。中心部のみ、あるいは同心円状にピントが合うレンズであることが好きな人もいるだろうけど、私には向かない。

このところ小トラブルに見舞われている。120-400mm の AF が壊れた。マニュアルフォーカスは出来るのだけど、AF にすると合焦動作を行わない。MACRO 105mm DG もモーターが回っている音はするのだけど、鏡胴が前後しない。

買ったばかりの並行輸入品の SD14 は AF だと全てのレンズ、全ての距離で後ピンになる。AWB も極端に不安定で、三脚に載せて同じ被写体と同じ光で撮っているのに、状況によっては4~5枚に1枚ずつまるで違う色で写る。

全てシグマに送った。

今日、送る前に確認するために3本のレンズを交換しながら並行輸入品の SD14 をジッツオのカーボン5型三脚と同じくラショナル雲台5型に乗せてテスト撮影を行ったが、ミラーが上がる際に結構雲台が振動することに気がついた。

マンフロットの 405 に換えて試したが、405 の方が揺れが少ない。しっかり締めることで、逆に振動しやすくなるのではないかと感じた。やはり雲台を乗せる台に振動吸収効果のある素材を使うのは意味があるのかも知れない。

センターポールをカーボンのパワーディスク付きに換えてみようかな・・・。

以前 Tsubu さんが三脚は振動しないことよりいかに早く振動が収まるかが大切と言っていたのを思い出した。その通りだろう。振動しない三脚はないのだ。

24-70mm F2.8 IF EX DG HSM はテストしてみたいレンズではあるが、買いたいと思うレンズではない。明らかにフルサイズ用のレンズなので、SD14 には 17-70mm があれば不要なレンズだと思う。

かなり良いレンズだろうと予想するけど、SD14 のユーザーにとっては敢えて購入したくなるほどのものではないような気もする。価格的にも高いので、おいそれとは買えない。やはりどこからか借りてくるか・・・。(^^;

|

« マグロレンズを覗いた感想 2009/02/08 | トップページ | 柔よく剛を制す・・・かな? 2009/02/11 »

コメント

20年位前のアサヒカメラ?のテスト記事で
ジッツオ(アルミ)とハスキーを様々な条件でブレテストをしたのを読みました。
その記事では、ジッツオは縮めた状態よりある程度伸ばして使った方がブレなく、またハスキーはどちらかと言うと縮めた方がブレないという実験結果でした。いわくジッツオは堅過ぎてブレていると。
また新宿ヨドバシの店員いわく、ベルボンのカーボンは「多少ユルい感じですが、フィールドではむしろ風を受けても早く収束するんで良いですよ」と言われた記憶があります。
ジッツオカーボンはまだ前のモデルの頃の話です。
門外漢ですが、天体望遠鏡用の三脚は木製のものもありそれも振動対策だったと記憶しています。
そういう意味でも私はドイツ製のベルレバッハという木製三脚が少し前から気になってます。

投稿: omo | 2009.02.10 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マグロレンズを覗いた感想 2009/02/08 | トップページ | 柔よく剛を制す・・・かな? 2009/02/11 »