« 柔よく剛を制す・・・かな? 2009/02/11 | トップページ | クイックシュープレートの写し比べ。 2009/02/13 »

柔はよく剛を制さなかった。 2009/02/11

ジッツオのフラットプレート2種類を取り替えてテストしようと思っていたのだけど、よく考えたら私のジッツオは高さがなさ過ぎるので、フラットプレートを付けての撮影(つまりセンターポールを使わない撮影)を行う可能性はほとんど無いことに気がついた。

ほとんど行わないと思われる使用状態でテストをしてもあまり意味はない。私が超望遠レンズを2点で支えて撮影するテストを最近は行わなくなったのと同じ理由である。以前、一脚やポールを使って2点で支えて撮影するテストを行って良い結果を得たのだけど、実際の撮影では2点サポートは不便である。

だから私はマンフロットの望遠レンズサポートを使用した撮影方法にこだわっている。なぜなら、去年の夏、実際にこの方法で花火を撮影して、実用的に問題が無い事がわかっているからだ。

それで、少しだけ悩んで「テクノポリマー製のセーフロック」付きのセンターポール、それもカーボン製のやつを買ってきた。現在使用している G528 と価格的にはあまり変わらないので、どちらか使いたい方を残せば、あまり損はしない。

センターポールを取り替えて、早速ブレのテストを行ってみた。

例によって下の画像は左右のみを 1/4 に圧縮して縦ブレがわかりやすくしてある。



上の2枚は普通のセンターポール G528 にラショナル5型 G1570M を乗せ、マンフロットの望遠レンズサポートを使って 100-300mm F4 @300mm で撮影 f:8.0 1秒ミラーアップなし。三脚は GT5531S。



上の2枚はカーボン製センターポール GS5511S にラショナル5型 G1570M を乗せ、マンフロットの望遠レンズサポートを使って撮影。レンズ及びデータは同一。ミラーアップなし。三脚は GT5531S。



上の2枚はカーボン製センターポール GS5511S にマンフロット 405 を乗せ、マンフロットの望遠レンズサポートを使って撮影。レンズ及びデータは同一。ミラーアップなし。三脚は GT5531S。チョット、ピンぼけ。

一応ミラーアップして撮影もしているけど、ブレは全く起きなかったので、画像は掲載しない。

カーボン製センターポールとアルミ製センターポールの差は無し。軽さでカーボンを選ぶか、操作性でアルミ製ギア付きを選ぶかで悩めば良い。ジッツオが主張しているテクノポリマー製のセーフロック付きのプレートが特に良いとは認められなかった。

振動の仕方は雲台による変化のがはるかに大きい。

|

« 柔よく剛を制す・・・かな? 2009/02/11 | トップページ | クイックシュープレートの写し比べ。 2009/02/13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柔よく剛を制す・・・かな? 2009/02/11 | トップページ | クイックシュープレートの写し比べ。 2009/02/13 »