« クイックシュープレートの写し比べ。詳しく検証。 2009/02/14 | トップページ | 三脚。多分、これで最後。 2009/02/15 2度目 »

とりあえず、三脚に関してはしばし休憩。 2009/02/15

ジッツオのテクノポリマー製のセーフロック付きトッププレートは写真で見ると表面がゴムのようで柔らかく見える。が、実は非常に硬い。私も初めは柔らかい物と思っていたのだけど、叩くとカンカンと音がする。まるで金属だ。傷を付けても黒いままなので、実際には金属ではない。超硬質なプラスティックなのだろう。

カーボン製センターポールに付いているトッププレートはアルミ製のセンターポールに付いている物より一回り小さく、周囲が角張っていないので、とても良い。

カーボン製センターポールのトッププレートをアルミ製のセンターポールに付けてみた。すこぶる具合が良い。これで行こう。

ただ、そうするとカーボン製センターポールのトッププレートが無くなってしまう。このトッププレートはカーボン製センターポールの「ウリ」の一つなので、それが旧タイプのアルミ製センターポールに付いていた物と交換されていては商品価値が下がってしまう。

仕方がないので、とりあえずビックカメラに注文を出しておいた。もし国内に無いと入手までに1~2ヶ月は掛かるだろう。何せジッツオのスパイク付き石突きは注文して1ヶ月以上経つのに、まだ入荷してこない。日本語のカタログに掲載されている物が日本の総代理店に在庫していないのだから、困ったものだ。

ボーゲンイメージングはとてもダメな会社だと思うが、本社がイタリアでは仕方ないか。(^^;

いずれにしても、もうこれ以上三脚に手を掛けても、あまり意味はない。本当にしばし休憩。

今日の Manfrotto 055CXPRO3 雲台は Manfrotto 115下の三脚で撮影。


今日の Gitzo GT5531S 雲台は Manfrotto 405上の三脚で撮影。

|

« クイックシュープレートの写し比べ。詳しく検証。 2009/02/14 | トップページ | 三脚。多分、これで最後。 2009/02/15 2度目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クイックシュープレートの写し比べ。詳しく検証。 2009/02/14 | トップページ | 三脚。多分、これで最後。 2009/02/15 2度目 »