« とりあえず、三脚に関してはしばし休憩。 2009/02/15 | トップページ | SD15 に望む事。 その1 2009/02/16 »

三脚。多分、これで最後。 2009/02/15 2度目

下に掲載してあるマンフロット 055CXPRO3 と昔の 115 の組み合わせは軽快である。が、チョット心配。

そこで、これが最後と思いつつ、テストをしてみた。


Manfrott 055 + 115 に 100-300mm を着けて、300mm で望遠レンズサポートなし、カメラボディを直接雲台に乗せ、ミラーアップなし。当然、ブレる。


Manfrott 055 + 115 に 100-300mm を着けて、300mm で望遠レンズサポートなし、カメラボディを直接雲台に乗せ、ミラーアップ。これも、ブレた。(をいをい)

やっぱり 115 のような貧弱な雲台に 300mm は荷が重すぎ。次に、405 に乗せ替えてやってみた。


Manfrott 055 + 405 に 100-300mm を着けて、300mm で望遠レンズサポートなし、カメラボディを直接雲台に乗せ、ミラーアップなし。やっぱり、ブレる。


Manfrott 055 + 405 に 100-300mm を着けて、300mm で望遠レンズサポートなし、カメラボディを直接雲台に乗せ、ミラーアップ。ブレなかった。

マウントに異常な負荷が掛からないのであれば、望遠レンズサポートは必要ない。ボディを直接雲台に乗せて撮影するべきである。さすがに 120-30mm F2.8 では厳しいが、以前レンズテストでやった事があり、何とか支える事ができた。

よほどの望遠で無い限り、三脚は Manfrotto 055CXPRO3 クラスで大丈夫。贅沢をするならジッツオだろう。スリックはどんなにがんばって締めてもエレベータがしっかりロックされないで首を振る事があるので、要注意。ベルボンも同じ。耐久性にやや難があるという話を聞くが、検証はできていない。ベンロもエレベータのロックが甘い。クイックセットのハスキーは頑丈さが取り柄。ローアングルが必要でなく、雲台が交換できなくても良いのであればお薦め。一生懸命に探せば、雲台が交換可能なモデルもあると聞く。

三脚に関しては、このサイトにある「FAQ非公式版」の「三脚はどのような物を選べば良いか?」http://for-your-eyes-only.image.coocan.jp/faq.htm#tripod

にまとめたので、そちらを参照して頂きたい。

|

« とりあえず、三脚に関してはしばし休憩。 2009/02/15 | トップページ | SD15 に望む事。 その1 2009/02/16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえず、三脚に関してはしばし休憩。 2009/02/15 | トップページ | SD15 に望む事。 その1 2009/02/16 »