« SD15 に望む事。 その6 2009/02/21 | トップページ | SD15 に望む事。 その7 2009/02/23 »

SD15 に望む事はチョットお休み 2009/02/22

実は1年以上死蔵していたレンズがある。防湿庫はこのレンズのために買ったと言っても過言ではない。

未使用品、箱なし、フードなし、マウントはαマウント。保証なし。それでも唯一マウントを比較的簡単に交換できるレンズだったので、譲ってもらった。そのレンズは・・・。

2004 年1月のカタログに掲載されたのを最後に消えていった MIRROR 600mm F8 である。レンズには MACRO と書いてある。最短距離 2m 1:3 の撮影が可能である。

αマウントであったので、何とか SA マウントにならないかイロイロ検討しているうちに時間が経ってしまった。

結局、SA → M42 アダプターにビス留めの穴を開けて、マウントを交換。素人仕事にしては上出来。いつでもαマウントに戻せるし、SA → M42 アダプターも余分な穴が空いただけで、アダプターとして使う事には何の支障もない。


無限遠もちゃんと来る。取り付け位置が2°ほどずれたのと、無限遠がぴったり指標と一致しないのが不満だけど、実用上は全く問題ない。α用の ROM は外して保存してある。

残念ながら本来ボディに伝わるはずの焦点距離と開放絞り値が伝わらない。SA 用のROM と純正のマウントがないのだから仕方ない。

肝心の写りは・・・。

こんな状態。イマイチと言うよりは、ダメダメに近い。

ちなみに 100-300mm の 300mm だと、こんな風に写る。

最良と言っても良いレンズと比較してはかわいそうだけど、それにしてもモケモケ。コレクションとしてはおもしろいけど、実用として使うのはドーナッツボケを楽しむくらいだろう。持ち続けるか売ってしまうか、悩むところだ。


|

« SD15 に望む事。 その6 2009/02/21 | トップページ | SD15 に望む事。 その7 2009/02/23 »

コメント

これも面白いですねぇ。。
私も以前ミノルタ用のを持ってました。
SAマウントになるなら持っていても良かったかも。。
どうせMFですもんね。

投稿: しおん | 2009.02.25 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SD15 に望む事。 その6 2009/02/21 | トップページ | SD15 に望む事。 その7 2009/02/23 »