« Adobe Camera Raw 5.4 RC版 2009/05/25 | トップページ | Adobe Camera Raw と SPP続き 2009/05/27 »

Adobe Camera Raw と SPP 2009/05/26

KAZUA さんから「ACRで現像するには取り敢えず「自動補正」を掛け、それから補助光効果やら黒レベルやら追い込んで行けば良いのかしらん?」とご質問を頂いた。実は SPP の「オート」と ACR の「自動補正」はかなり異なる。

昨日は SPP の現像結果に Adobe Camera Raw を合わせたので、今日は Adobe Camera Raw の「自動補正」で現像したものとほぼ同じ結果が出るように SPP をいじってみた。

すぐ下は、SPP 3.5.1 で「オート」だ。比較的おとなしい、私の好きなイメージではある。が、少し色味が気に入らない。

SPP 3.5.1 「オート」
[露出]+0.1 [コントラスト]+0.1 [シャドー]-0.3 [ハイライト]-0.6 [FillLight]+0.4

これは Adobe Camera Raw の「自動補正」。現像ソフトによって「最良」のコンセプトがいかに異なるかが良くわかる。私的には「派手過ぎ」。


Adobe Camera Raw 「自動補正」

SPP 3.5.1 で Adobe Camera Raw での「自動補正」に合わせた。

[露出]+0.3 [コントラスト]+1.3 [シャドー]-0.8 [ハイライト]-1.6 [彩度]+0.3 [FillLight]+0.3

SPP の[FillLight]は使いたくなかったのだけど、使わないとハイライトを落としきれない。どちらが良いかという判断は皆様にお任せするが、下に私が一番楽で一番好きなものを上げておく。


DP2 カメラ内 JPEG を抽出 (^^;

|

« Adobe Camera Raw 5.4 RC版 2009/05/25 | トップページ | Adobe Camera Raw と SPP続き 2009/05/27 »

コメント

> SPPにX3F抽出JPEG(プレビュー画像)と同じパラメータで現像するモードが欲しい

私も欲しいです。(^^;
常に同じ結果になるとは限らないと思いますが、チョット SPP で試してみます。

投稿: maro | 2009.05.26 21:16

>maroさん
ご指南有り難う御座いましたm(__)m

ところで以前にも掲示板で提案したことがあるのですが、自分的にはSPPにX3F抽出JPEG(プレビュー画像)と同じパラメータで現像するモードが欲しいところ・・・・プレビュー画像のホワイトバランスが記憶色に一番近い場合が多いと思うのですが、SPPでプレビューと同じパラメータをワンタッチで再現出来ると便利何なんですけどねぇ。

ちなみにX3F抽出JPEGに現像パラメータが記録されていないかとSPPで覗いたらデータ無しで一寸ガッカリしました。

投稿: KAZUA | 2009.05.26 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Adobe Camera Raw 5.4 RC版 2009/05/25 | トップページ | Adobe Camera Raw と SPP続き 2009/05/27 »