« 良いカメラマン 2009/05/24 | トップページ | Adobe Camera Raw と SPP 2009/05/26 »

Adobe Camera Raw 5.4 RC版 2009/05/25

フォビオン掲示板で KAZUA さんが Adobe Camera Raw 5.4 の RC(公開直前)版が出て、それが DP2 の X3F に対応していることを教えてくれた。

早速ダウンロードして試してみた。

上が SPP3.5 で、下が Photoshop SC4 に組み込んだ Camera Raw で現像したものだ。


SPP 3.5.1 オールリセットから調整 DP2 ISO100 f:3.5 1/250 Sec. MF 晴れ


Adobe Camera Raw SPP 出力に合わせて調整

SPP 3.5.1 でさらっと現像しておいて、Camera Raw でその仕上がりに合わせた。ほとんど差はない。もし、ISO 50 で撮影していたら、SPP 3.5.1 ではハイエストライトからハイライトまでの部分でトーンジャンプが起きていたはずである。Camera Raw の使い心地はすこぶる良い。ただ、Adobe Camera Raw は Photoshop CS4 か Photoshop Elements 7 のユーザーでなければ使うことができない。Light Room でも近いうちにはサポートされるだろうけど、いずれにしても、価格を考えると手放しでお薦めすることはできない。

既に Photoshop のユーザーであれば、お試しになって見る価値は十分にある。

|

« 良いカメラマン 2009/05/24 | トップページ | Adobe Camera Raw と SPP 2009/05/26 »

コメント

私の感覚では SPP も ARC もあまり変わりません。
変かなぁ?

要は目標があって、それを達成するためにはどこをどう触ればよいかが
わかっていれば大きな違いはないと思っています。

SPP のオートと ACR の自動補正はコントラストと彩度がかなり異なる
ので、注意が必要です。

ACR のが派手目に仕上がりますので、一般受けはするかと思います。

カラーマネジメントに関しては Vista を使っていないので良くわかり
ません。ごめんなさい。

投稿: maro | 2009.05.26 08:42

>maroさん
お世話様です。

ACRで現像するには取り敢えず「自動補正」を掛け、
それから補助光効果やら黒レベルやら追い込んで行けば
良いのかしらん?

普段の私はSPPで現像してからACRで仕上げるスタイルなので、
SPPと同じまでにACRで追い込むには慣れが必要の様です。

ところで今悩んでいるのはSPPやACRのプレビュー画像が実際の
モニターの色調と異なること・・・・PhotoshopやACDSeeを通して
観てみないと実際の色調が分からないので困っています。
Vistaのカラーマネージメント設定が間違っているのだとは
分かっているいるんですが。

投稿: KAZUA | 2009.05.25 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良いカメラマン 2009/05/24 | トップページ | Adobe Camera Raw と SPP 2009/05/26 »