« Adobe Camera Raw と SPP続き 2009/05/27 | トップページ | 疲労困憊 2009/05/28 »

DP2 ファームウェアアップデート 2009/05/27

DP2 のファームウェアがアップデートされて Ver.1.01 になった。早速ダウンロードしてテスト撮影。

まず、AF を LIMIT モードで使った時に、合焦するはずの無い距離で合焦サインが出る事はなくなった様だ。LIMIT モードにしない場合でも AF が外れる事はあったので、まだしばらく使って見ないと何とも言えないが、おそらく大丈夫だろう。

とりあえず 50 枚ほど連写で写してみたが、フリーズはしなかった。ただ、私の個体は 100 ~ 200 枚ではフリーズしない事もあるので何とも言えない。

今回のアップデートの対象にはなっていない ISO 50 での異常な白飛びをチェック。これは原因が SPP 3.5.1 にあると思われるので、直っていなくて当然。やっぱり直っていない。まだしばらく ISO 50 は使えない。ただし、Adobe Camera Raw では普通に現像できる。ただ、SPP で現像したものは白飛びしていない部分のハイライト部の描写が非常に良い。雲を見て欲しい。この階調を残したままで白飛びを押さえて欲しいと思う。


さて、SPP 3.5.2 はいつ出てくるのだろう? (^^;

【追記】200 枚ほどシャッターを切ってみたが、フリーズはしない。ただ、前のバージョンではオートブラケット時に書き込みが完了していなくても、次のシャッターを切る事ができたが、Ver.1.01 では出来なくなっている。連続撮影時の書き込みがわずかであるが遅くなった印象がある。フリーズを避けるための処置と思われる。

【追記2】さらに 200 枚全て AF で撮影。LIMIT モードでも FULL モードでもピントが外れているものは一枚もなかった。190 枚目で、書き込みランプが点滅しっぱなしになる状態が発生。ただし、画像はちゃんと記録されていた。


【追記3】さらに 100 枚 MF と AF で撮影。フリーズなし。AF の場合には書込中であっても AF 動作を行い、合焦後シャッターが押せる状態になるのを待って、シャッターが切れる。AF 時のレスポンスが良くなった?

【追記4】前のバージョンならとっくにバッテリーを交換するように求めて来たはずだが、まだ撮れる。バッテリーの持ちが良くなったような印象を受ける。

【追記5】連写中に時々画面が乱れる。紫色の帯が斜めに一瞬走る感じ。ただし、何の影響もなし。

|

« Adobe Camera Raw と SPP続き 2009/05/27 | トップページ | 疲労困憊 2009/05/28 »

コメント

> 福井信蔵 様

わざわざのコメントありがとうございます。

私自身は人もあきれるシグマフアンだと自覚しています。が、以前17-70mm を「素晴らしいです」と褒めちぎったら、社長から「欠点を指摘してください。」とお願いされてしまいました。それ以来、辛口で批評する事を心がけております。(^^;

今回のファームウェアのアップデートは正しいと思いますし、それなりの成果もあると感じます。

おそらく、今回の成果を踏まえて、1~2ヶ月後にはバグフィックスされたファームウェアが出てくると思います。

それでも直らなかったら、シグマさんに泣きつこうと思っています。

私も福井さんと同様、シグマという会社の経営理念に強く共感を覚える一人ですので、これからもシグマとそのユーザーの方々に有意義で信頼の置ける情報を発信し続けたいと願っています。

社長にはこのブログを見るのが辛いと(私にとっては)お褒めの言葉を頂きましたので、ますます張り切っています。

投稿: maro | 2009.05.28 21:17

maroさん、さっそくのハードなテスト、ありがとうございます。問題特定が再現出来たものから順に潰していくという状況は、メーカーとしてどうなのか、という意見もあるのは承知で、でも、シグマ社さんは、そこに誠意を持って取り込もうとされています。プライオリティとしては、やはり製品自体の信頼性確保が急務ですので、そこへの注力が先になるとは思いますが、よりよいカメラに向かって一歩づつ前進していますので、どうぞ温かく見守ってください。どうぞよろしくお願いします。

投稿: 福井信蔵 | 2009.05.28 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Adobe Camera Raw と SPP続き 2009/05/27 | トップページ | 疲労困憊 2009/05/28 »