« 「道ばたの寸景」の撮影を楽しんでいます。 2009/06/16 | トップページ | SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM 2009/06/18 »

DP2 周辺部にグリーンの色かぶり 2009/06/17

今まであまり撮らなかった種類の被写体をいっぱい撮っていると DP2 の困った点が見えてくる。一番困っているのは、周辺部にグリーンが乗ってくる事。「道ばたの寸景」は作例と言うよりは「作品」に近いものと考えているので、私自身が納得した状態でないと掲載したくない。つい、レタッチをする事になる。

DP1 でもこの傾向はあったのだけど、DP2 でも同様である。おそらく周辺減光に伴う色かぶりだと思うのだけど、SPP のアップデートで対応して欲しいものである。カメラが DP2 の時は DP1 以上に画面周辺部のグリーンかぶりを補正する必要がある。どうしてこんな書き方をするかというと、SPP はこの周辺部のグリーンかぶりを自動的に補正していると思われるからだ。なぜなら Adobe Camera Raw で現像すると、かなり悲惨な事になものが、SPP だとさほどでもないことがその理由だ。

お見せしよう。小さい方がわかりやすいので、大きな画像へのリンクは無い。



Adobe Camera Raw (自動調整)



Sigma Photo Pro 3.5.1 (オート)



Sigma Photo Pro 3.5.1 → Photoshop でレタッチ。

まだ、発展途上のシグマのデジタルカメラ。唯一の FOVEON センサー搭載機には、もっと頑張って欲しい。

|

« 「道ばたの寸景」の撮影を楽しんでいます。 2009/06/16 | トップページ | SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM 2009/06/18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「道ばたの寸景」の撮影を楽しんでいます。 2009/06/16 | トップページ | SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM 2009/06/18 »