« 今日は何の日? 2009/09/09 | トップページ | 疲れている。 2009/09/11 »

18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM が帰ってきた。 2009/09/10

片ボケでシグマに送った 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM が帰ってきた。

修理内容:レンズ解像確認検査 処置内容:新品に交換させていただきました。

早速、夜景で 18-50mm F2.8 EX DC MACRO と写し比べ。片ボケは無くなった。描写力は 18-50mm F2.8 EX DC MACRO と比較するとほんのわずかではあるが甘い。しかし、実用上は十分以上。写りは EX レンズ級。非常に軽い。ズームやフォーカシングで鏡胴が伸びる事がないので、使いやすいと思う。強力にお薦め。

だが、私自身は最近 OS 不要論者になりつつある。なぜなら手ブレを防ぐ方法はあるけど、被写体ブレを防ぐ方法がないからだ。

動かないものを撮るのなら三脚を立てたり、何十枚も撮影することで手持ちでもほとんどブレていない写真を撮る事が可能だ。そして、そのようにして撮影した写真は OS に頼って撮影したものより良い描写になる。動くものは OS を使っても被写体ブレを起こす。被写体ブレが起きないようなシャッター速度なら、手ブレもしない。だから、OS は不要である。となる。

いや、確かに OS は良い。しかし突き詰めて考えると、無くても困らない。もちろんとんでもないスローシャッターでもしっかり止めてくれるのであれば良いのだけど、実際には止まらない。そして、OS はミラーショックによる微細ではあるが高速で振動するようなブレに対しては全く効果がない。これは、カメラを三脚に乗せて、ミラーアップなし、OS ON で撮影してみればわかる。

逆に OS に頼って撮影してもブレる時はブレる。だったら始めからブレないように撮る方が安心できる。OS が有効である事は確かだけど、FOVEON センサーの1ピクセルにはしっかり対応できていないような印象がある。やはり EX DG OS か EX DC OS が待ち遠しい。

う~~~n。眠い。お休みなさい。

|

« 今日は何の日? 2009/09/09 | トップページ | 疲れている。 2009/09/11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は何の日? 2009/09/09 | トップページ | 疲れている。 2009/09/11 »