« 銀塩は暖かい 2009/09/07 | トップページ | 今日は何の日? 2009/09/09 »

プリントもまた楽し 2009/09/08

この前 40 枚の写真をプリントしてから、プリントに対してまたイロイロとやってみようかと言う気持ちになった。5年ほど前にイロイロと試した事があったのだけど、その時の試行錯誤を、ウェブサイトに掲載する事もなかった。なぜかというと、参考書を片手にやっては見たけど結局最良の方法を見いだす事ができなかったからだ。

その時に比べれば一応キャリブレーションされた比較的まともなディスプレイがあるので、その発色に頼って色を追いかけて見る事は可能かも知れないと考えたのだ。

だけど、結局は正しい色より私が出したい色を出す事のが重要になってしまうためにソースをいじくる事になる。とりあえずディスプレイに出ている色にかなり近いものを出力できるようにはなったけど、ほんとに気に入ったプリントを得るためには3~4枚の試行錯誤がつきまとう。また、私が私のディスプレイとプリンタの組み合わせで見つけた最良の方法が本当の最良の方法である保証はどこにもない。要するに普遍的なノウハウではないと言う事だ。

プリントでは、かなり明るい部分とかなり暗い部分の階調がディスプレイで見たようには再現されないため、トーンカーブをいじくらないといけないこともわかった。しかし、そのカーブにしても、全体の明るさや被写体の種類によって一律ではない。難しいというよりは、非常に面倒である。

しかも、プリントアウトの最終的な良否は主観的な「好み」で判定している事に気がつく。商用目的の写真であればプリンタに関しても特定の方法でしっかりキャリブレートしておかないとクライアントや印刷所に対して色の再現性の正しさを主張できないが、私的な写真ではその必要もない。

結局気に入るまでプリントし直して、お気に入りを作る以外に方法はないと言う5年前と同じ結論に達した。色の道に王道なし。(^^;

|

« 銀塩は暖かい 2009/09/07 | トップページ | 今日は何の日? 2009/09/09 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀塩は暖かい 2009/09/07 | トップページ | 今日は何の日? 2009/09/09 »