« 後継機がきな臭い。 2009/09/14 | トップページ | たまにはプログラミングの話。 2009/09/16 »

イロイロ。 2009/09/15

じっくりご覧になっている方はほとんどいないと思うけど、このところ「道ばたの寸景」の写真をせっせと入れ替えている。と言っても、全体の1割程度だ。とにかく枚数を増やさずに、私自身があまり好きでない写真を撮り直したり、全く別のものに差し替えたりしている。これ以上駄作を増やして行くのはチト恥ずかしい。

主として DP2 で撮影しているが、その描写力を楽しんでいただく事も目的の一つなので、原則としてピンぼけ、手ブレは掲載していない。今ひとつというのが有るのだけど、チャンスが有れば撮り直そうと思っている。

季節が変われば、またネタも増えてくるだろう、あと5~6枚ほど差し替えたい写真があるので、今月中は枚数が増える事がないだろう。


昨日の夜、仕事が一段落してから他社の最新一眼レフのスペックをウェブ上で見てみたが、まぁ、凄いこと。スペックだけの比較では SD14 がいかに低機能なカメラであるかが良くわかる。

おそらく SD15 に大きなサプライズはないと予想しているが、ミラーアップをした状態でのライブビューからの撮影が可能になればうれしい。もちろん高精度背面液晶に実寸の拡大画像を表示しながらの撮影かコントラスト AF での撮影が可能であって欲しい。


現在、DP2 で SanDisk の Extreme III を使っているけど、フリーズの回数が明らかに減った。最悪の時には 100 枚に付き1回くらいフリーズしていたのだけど、最近は 400 枚に1回程度である。高速な SD カードの御利益か、気温が下がってきたせいかは不明だ。


SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM が啄さんにお嫁入りをした。非常にハイコストパフォーマンスなレンズなので、懐にゆとりのある方には強くお薦め。と言っても新品で購入しても3万円を切って買えるのだから、普通に収入のある方なら1本持っていても良いだろう。大きさの割には軽いレンズである。

とりあえずシグマが開発を発表したレンズは 70-300mm F4-5.6 DG OS 以外は全て発売された。今週の金曜日にはキヤノン用が発売される。レンズ構成図を見る限りでは現行の 70-300mm F4-5.6 とは全く異なるレンズなので、どの程度の写りをするのか大いに興味がある。価格的には現行の 70-300mm F4-5.6 よりかなり高くなりそうなので、よほどの写りをしない限りコストパフォーマンスなレンズではなくなってしまう。いずれにしても、テスト撮影は発売後、早い時期に行いたい。


Zorg を覗いてみたら、シグマユーザーズギャラリーの登録者数がジャスト 1000 人になっていた。写真もまもなく 6,000 枚。ずいぶんと増えたものだ。

|

« 後継機がきな臭い。 2009/09/14 | トップページ | たまにはプログラミングの話。 2009/09/16 »

コメント

> のぶ2 さん

可能性はゼロではありませんが、どんな条件でもフリーズしないことが重要だと思います。

これほどのマシンがたまにフリーズすることで評価が下がるのは悲しいことです。

あまり気にしていないユーザーも結構いるとは思いますが、やはり直して欲しい欠陥です。

投稿: maro | 2009.09.17 21:45

こんちは、maroさんふと思ったのですが
遅いカードで書き込むのに時間がかかり
その分CPUが発熱し
フリーズしやすくなるとか。。。?!?!
まあ相性と言えば相性なのでしょうけど。

投稿: のぶ2 | 2009.09.16 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後継機がきな臭い。 2009/09/14 | トップページ | たまにはプログラミングの話。 2009/09/16 »