« シルバーウィーク3日目。 2009/09/21 | トップページ | シルバーウィーク5日目。 2009/09/23 »

シルバーウィーク4日目。 2009/09/22

今日は午前中、会社その3に行って、少しお仕事をして帰ってきた。午後はのんびり。

「道ばたの寸景」のサムネイルにマウスポインタを置いたときに、簡単な撮影データが表示されるようにした。

しおんさんから「私はDP2の軸上色収差みたいなのが凄く気になります。ピン甘な背景とかに緑青みたいな収差が出ます。」とコメントを頂いた。いわゆる「ハロ」と言われる残存収差によるフレアである。私は気になったことがないので、テストしてみた。

いつもレンズテストに使っている我が家のベランダからの眺めであるが、ジャスピンとチョイボケ、明らかにボケの3枚を撮った。「ハロ」が出るレンズはジャスピンでも開放だとハロが出る。が、DP2 のレンズはぼかしてみてもハロは出ない。

条件によって出たり出なかったりすることはないと思われるので、個体差かも知れない。

|

« シルバーウィーク3日目。 2009/09/21 | トップページ | シルバーウィーク5日目。 2009/09/23 »

コメント

> maroさま
 こちらこそ、貴重なご意見ありがとうございます。私の写真でよろしければどうぞご自由にお使いください。

投稿: KoA | 2009.09.23 23:13

> しおんさん
「軸上色収差」と言っても間違いではないのですが、通常「軸上色収差」は焦点が収束しない状態を言います。

自信はないのですが、合焦していない部分に関して「収差」と言う言葉を使うのはチョット違うらしいです。

ただ、このハロが発生する原因の一つが軸上色収差であり、球面収差や非点収差も犯人と言われています。普通は「残存収差の影響で起きるフレアの一種」と言われます。絞れば消えるのですが、絞りが開放に近いと鏡胴内の内面反射の影響もあって目立つようです。

どなたか専門の方がこれを読んでいらしたらフォローしてもらえると嬉しいです。

投稿: maro | 2009.09.23 20:41

これです、これ。これが「ハロ」ですか。
NikonのCaptureNXの軸上色収差補正で消えるんですよ。
Photoshop/ACRの倍率色収差補正では消せません。。
なので、軸上色収差なんだろうなと思っていたのですが。
DP1では気にならない様にも思うのですが、
DP2でのF2.8とか開放近くに限って出易いんでしょうかね。

投稿: しおん | 2009.09.23 20:26

> KoA さん

わざわざのアップ、大変ありがとうございます。
拝見させていただきました。

確かにボケた部分にグリーンのハロが見られます。

私の撮影したものでも、この程度でしたら出ているものがあります。

http://210.238.185.197/~maro/short_view/short_view_101.jpg
↑ 右上の部分に出てます。

許容範囲かどうかは人それぞれですので何とも言えませんが、私の感覚ではギリギリ許容範囲と感じます。

どうしても気に入らなかったら、レタッチする手もあります。

時間を見て「テクニカル」にアップします。どちらかをサンプルに使いますがよろしいでしょうか?


投稿: maro | 2009.09.23 16:24

 初めまして。
いつも楽しく拝見させていただいております。
maroさんのおかげでDP2購入に踏ん切りがつき、
その世界を楽しむ日々を送っています。

 本日の日記に出てくる青緑の収差ですが、
私も購入当初から気になっていました。
 逆光気味で空を背景にして撮影したときの
点光源のボケが緑色に縁取られたり、
同じく逆光気味で空を背景としたの被写体と
空の境界線が緑色になったりします。

 私の感覚では明るい背景(特に空)と
暗い被写体の境界に出るのでは、
と思えるのですが、いかがでしょうか?

 不躾ではありますが、ファイル転送サービスに
サンプルを上げておきますので、もしよろしければ
ご覧ください。
http://firestorage.jp/download/0e3804b6c7a481a79f6125306a0b0f25eb950f5b

 いつも素晴らしい記事をありがとうございます。

投稿: KoA | 2009.09.23 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルバーウィーク3日目。 2009/09/21 | トップページ | シルバーウィーク5日目。 2009/09/23 »