« 自宅でお仕事モード 2009/09/29 | トップページ | 見てやってください・・・。 2009/10/01 »

9月が終わる 2009/09/30

暑さが影をひそめて、雨が降り出すと秋を感じる。明日からは10月だ。

DP2 が我が家に来てから、SD14 の出番がめっきり減ってしまった。DP1 と DP2 があれば日常的なスナップのほとんどがカバーできる。おまけに画質が十分に良いので、わざわざ SD14 を持ち出す必要もない。

ただ、DP1/DP2 ではどうしても撮れない超広角な写真や望遠が必要な場合は SD14 の出番となる。しかし、そんなケースは意外と少ない。もちろん、鳥さんや飛行機などをメインで撮影なさる方にとっては、望遠レンズが必須なので SD14 しか持っていなくても困ることはないだろう。また、スナップ的な撮影より、じっくり構えてしっかり撮ることが好きな方はやはり SD14 のが使い易いと思う。ポートレートが主たる撮影目的であれば、やっぱり SD14 だろう。

そんな風に考えると、DP1/DP2 だけではやはり寂しい。しかし、マグニファイヤーで背面液晶を見ながら撮影したり、背面液晶で撮影後の画像をすぐに確認するクセが付いてしまうと、非常に正確なフレーミングが可能であるため、見たまま撮れることが一眼レフの独壇場ではなくなってしまった。

DP1/DP2 で撮影した場合の非常に高い解像感はミラーショックによるわずかなブレが起きないことも原因の一つではないかと思っている。

SD15 も欲しいが、パナソニックの LUMIX DMC-GF1 と同様のコンセプトを持つ FOVEON センサー搭載カメラが欲しくなる。

マイクロフォーサーズのフランジバックは約 20mm、ライカMマウントのフランジバックは 27.8mm、SA マウントのフランジバックは 44mm。

やはり、ライカMマウントでボディとレンズを作って欲しいなぁ。もちろん SA → Mマウントアダプターも・・・。

|

« 自宅でお仕事モード 2009/09/29 | トップページ | 見てやってください・・・。 2009/10/01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅でお仕事モード 2009/09/29 | トップページ | 見てやってください・・・。 2009/10/01 »