« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

結局今日も仕事をしてしまった。 2010/01/31

1月が終わる。

結局今日も一日中自宅で仕事をしてしまった。昔作った見積書作成システムは Word や Excel みたいに全てのデータをメモリ上に持っていて、データの保存を全くしていない状態でもちゃんと印刷できることに気がついてしまった。

昨日までのシステムは一度データテーブルに保存してから印刷するようになっていたため、全面的な仕様変更となった。お客さんが悪いのではなく、私が自分で作ったプログラムの仕様を忘れていたために起きたミスだ。その変更にほぼ一日掛かった。

まぁ、できたので良しとしよう。ただ、保存していないデータを印刷できるのは何とも不安。印刷したら保存せずに終了しようとする場合には「データ消えますよ!」と言う以前のシステムと同じメッセージを出すことにした。


久しぶりに写真(レンズ)の話。

17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM のシグマ用が今週末に発売になる。とっても楽しみ。F2.8 通しでないけれど、私は全く気にしない。F2.8 通しのズームレンズって何となく損をしているような気がするからだ。

レンズの F 値は皆さんご存じのようにレンズの直径を焦点距離で割った値だ。だから、レンズの径が同じであれば、焦点距離が短くなることで F 値は小さく(明るく)ならなければいけない。例えば 18-50mm F2.8 EX DC MACRO なら 18-50mm F2-2.8 EX DC MACRO にできるのではないかと思っていた。

5年ほど前にこの話を光学技術者さんに聞いてみたら、ある意味では正しいけど、実際にはレンズの設計方法が異なるために、必ずしもそうなるとは限らないと言われた。つまり、通しのレンズには通しのレンズになるような設計があり、そうでないレンズにはそうならないための設計があると言うことだった。

正直言って、わかったようなわからないような話なのだけど、理解するためのヒントは私が上に書いた「直径を焦点距離で割った値」と言う部分で、「直径」は「光学的直径」であって「物理的直径」ではないと言うことなのだ。正しくは「光学的有効径」と言うらしい。

つまり通しのレンズは「光学的有効径」を変化させることで同じサイズ(物理的口径)のレンズでありながら焦点距離が変わっても明るさが変わらない方法でレンズを動かすからだそうだ。なんとなくつじつまは合うのだけど、やっぱりしっくり来ない。

レンズ光学の専門家には判りきった話なのだろうけど、シロートには今ひとつ理解しがたい話である。

| | コメント (0)

とりあえず納品。 2010/01/30

お客様の都合で一日早くなった納品日。やはり、あと一息の状態での納品となってしまった。幸か不幸かさらなる変更を依頼されたため、結局最終の納品は来週の水曜日か木曜日となった。

チョット一息つける。

気がついたら一月も終わり。あっと言う間の1ヵ月であった。まだ疲れが体中に溜まっているので、写真関係の記事は明日に廻すことにした。

それでは皆さんおやすみなさい。

| | コメント (0)

ぎゃぁぁぁぁ 2010/01/29

お客様の都合により、納品日が一日早まりました。つまり、明日です。(^^;

今夜も半分徹夜状態になりそう。

17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM のシグマ用があと一週間で発売。
私が暇になるのを待っていてくれたのでしょうか?

予約済みですので、2月6日にはテストできると思います。

では、また明朝。

| | コメント (0)

あと2日

相変わらずの楽しい日々が続いております。が、会社3つでの仕事も普通にしているため、寝る時間を超特急の仕事に使っています。

昨晩の睡眠時間は2時間。さすがに疲れています。今週、初めての真夜中前の就寝です。

おやすみなさい。

| | コメント (0)

ken さん、ありがとうございました。

今日、ken さんにお会いした。アシスタントの素敵なお嬢さんのユカリマンさんにも会えた。
どちらも想像していた通りの方で、とても楽しい時間を過ごさせていただいた。

本当にお名残惜しかったけどお会いしてから2時間30分ほどでお別れ。また会いましょう。

私はこれからおそらく一睡もできずに仕事です。ではまた明日。

| | コメント (1)

追い込み中・・・。 2010/01/26

また、真夜中を過ぎてしまった。一山越えたので寝ます。おやすみなさい。

| | コメント (0)

バリバリ仕事中  2010/01/25

相変わらずの仕事三昧。日付は前日・・・。

本当にお愛想無しで申し訳ありません。

おやすみなさい。

| | コメント (0)

ヘロヘロ・・・。 2010/01/24

日曜日というのに朝9時から今まで仕事をしていた私です。

一番しんどいと思われる部分をプログラムしていて、疲れ果ててしまいました。
Windows のソフトウェアで押されたキーで処理を分岐させるのは結構大変です。

しばし、休憩。

おやすみなさい。

| | コメント (0)

今日もこんな時間・・・。 2010/01/23

先週の日曜日に急ぎの仕事を受注したため、楽しい日々が続いている。

心から楽しんでできる仕事だと他のことを全て放り投げて集中してしまう。

あと一週間ほどはこんな状態が続くと思われる。

唯一の休息日は今度の水曜日だ。

ken さんに会えると思うと、ワクワクしてしまう。

| | コメント (0)

疲れてはいけるけど、いたって元気。 2010/01/22

4つの会社の仕事を掛け持ちするのはさすがにきつい。けど、何とか1週間を乗り切った。あと1週間でこの状態は終わる(予定)。

普通なら1ヵ月掛かる仕事を2週間でやらなければいけないのがこの多忙の原因なのだけど、今までにやったことがないほど難しい(正しくは「面倒な」)仕事なので、楽しくて仕方がない。

張り切りすぎて睡眠時間が極端に少なくなっている。布団に入っても、頭がブンブン唸って眠れないために、つい仕事をしてしまう。良いような悪いような。

いずれにしても、本日はこれまで。おやすみなさい。

| | コメント (0)

イヤと言うほど多忙

完全に睡眠不足状態になっている。明日の昼までにある程度やっておかなければいけない仕事があるのに全く手が着いていない。

明日の朝から5時間ほど掛けてやろうと思っていたのだけど、昨晩急に電話が入って、朝の6時30分に家を出て、午前10時くらいまで掛かる仕事を依頼されてしまった。お世話になった某AV制作会社の前会長からの依頼なので、断れない。

千代田区一番町の億ションには年に1~2回ほどしか行かないが、時々小バイトととなる仕事をくれるのでありがたい。

明日の昼までの仕事は入力画面だけ作れば良いので何とかなりそう。

このところ3~4時間しか眠らない日が続いているので、体力的にもチョットしんどい。

明日の朝は6時起き。さっさと寝なければ・・・。

金銭的には少し楽になりそうだけど、仕事が立て込みすぎるのも問題だ。

| | コメント (4)

ken さんが来る。

仕事が忙しい。と言ってもそれを喜んでいる。今月末までに仕上げなければならない仕事を日曜日に依頼された。

本来なら最低でも1ヵ月は時間をもらわなければ終わりそうにない仕事なのだけどどうしても終わらせなければならない。幸いなことに完全な新規ではなく、私が12年前に MS-DOS 上の dBASE IV で作った猿でも使える見積書作成ソフトの Windows 版を作る仕事だ。

お客さんからの依頼は「機能的には全く問題ない。操作性もとても良い。だから何も変えずにそのまま Winodow 上で動かして欲しい。」とのこと。実際に現在は Windows 上の MS-DOS で動いている。

ただ、プリンタが MS-DOS に対応しなくなってきたし、Windows ならプリントせずにパソコンから直接 FAX することも可能。変更不能な PDF に変換してメールで送ることもできる。実際にエクステリア業界専用のアプリケーションも使っているのだけど、何かと使いにくい。

まぁ、そんなわけで超特急で作っている。それが楽しくて仕方ない。久しぶりに「燃える仕事」をしている。なので、今月中はあまりブログを更新しないかも知れない。お許し願う。

それとは全く関係ない話だけど ken さんが来る。お互いにネット上に顔出ししているので、お顔は知っている。この6年間で一度だけ大急ぎで連絡する必要があったため、電話してお話させていただいたこともある。

その ken さんが東京に来られる。何が何でもお会いしないわけには行かない。幸い仕事は順調に進んでいる。この調子で行けば一晩働かなくても、来週中には終わる。

幸いなことに、私も ken さんも下戸だ。お酒を飲まなくても本音で語り合える同士だからとても楽しみ。

お待ちしております。> ken さん

| | コメント (2)

仕事が面白くて・・・。

このところ仕事が面白くて夜更かしばかりしている。

気がつくとこんな時間。愛想無しでごめんなさい。

今日もおやすみなさいのご挨拶だけです。

| | コメント (0)

気がついたらこんな時間 その2 2010/01/17

夕べは布団の中に入っても頭がブンブンうなって、眠れず。再び起きて、朝の5時30分まで仕事をしてしまった。

で、今日その仕事の打ち合わせに行ったら「大至急でお願い。」と言われて、こんな時間まで仕事をしてしまった。できたらすぐに支払っていただけると言うことなので、張り切っているのは確か。(^^;

さすがに眠い。おやすみなさい。

| | コメント (0)

気がついたらこんな時間 2010/01/16

エクステリア屋さんにプリンターの型番を聞くために電話をした。残念ながら LBP-3300 は ESC/P エミュレーションモードは持っていない。そんなに高くはないので、エミュレーションモードを持っている別のプリンターを薦めたら、いっそのこと Windows 用のアプリケーションを作ってくれと頼まれた。

見積書作成ソフトは Windows 上では作った事がなかったので、二つ返事で引き受けた。明日は新しい仕事の打ち合わせとなった。

早速、見積書作成ソフトのサンプルを作っていたら、こんな時間になってしまった。おやすみなさい。

| | コメント (0)

超多忙から普通に多忙へ 2010/01/15

今日でとりあえず超が付く多忙からは脱却できたようだ。これからは普通の多忙になる予定。つまり土日の内どちらかは休めそうだと言うことだ。

明日は家でお仕事。明後日はお休みの予定だったのだけど、今朝方 10 年ほど前に作ったエクステリア屋さん用の見積プログラムをまだ使っているお客さんから「プリンタを変えたら印字できなくなってしまった。」と連絡が入った。

その当時は Windows 上で普通に使えるデータベースに慣れていなかったため dBASE と言う MS-DOS 上で動くデータベースを使って見積書作成アプリケーションを作った。MS-DOS 上で動くソフトなのでプリンタ自体が MS-DOS に対応していなければならない。そのお客さんは Windows 上で MS-DOS モードを使って、その古いソフトを動かしている。複雑な罫線やら横倍角などの出力を行うためにプリンタに対するコマンドも ESC/P を使って書いていたはずだ。

もしかするとエミュレーションモードの選択肢に ESC/P を加えてやるだけで良いかも知れない。ただ、私が書いたプログラムが ESC/P で書いたか PC-201H で書いたか今となっては判らない。やっぱり行ってみるしかなさそうだ。

実は今日もほぼ一日中プログラム三昧であった。チョット疲れてはいるが、スケジュールが追いついたので心はおだやか。頭が少し疲れているので、本日はこれまで。おやすみなさい。

| | コメント (0)

忙中閑あり。 2010/01/14

と言えるほど暇ではないのだけど、一日中プログラムを書いているとさすがに疲れる。

今これを書いているのは会社その1からの帰りの電車の中。茅場町に着くまでの20分ほどで、どこまで書けるか。

私のウェブサイトが7年目を迎えたことに関して、暖かいコメントを頂いて、とても嬉しい。

しかし、SIGMA SD に関しては相変わらず超マイナーなカメラで、ユーザーが集まる撮影会以外の場所で SD を見かけたことはこの7年間で一度もない。カメラとしての完成度という点でイマイチなところがあるため、誰にでも気軽に薦められないし、シグマというメーカーの存在そのものを知らない方も多い。

シグマの会長には良いものを作れば必ず売れるという信念があるという話を聞いたことがある。確かにその通りだろう。だから一般大衆にシグマという会社の存在を知らしめるような宣伝はしない。また、テレビを使った宣伝にはとんでもないお金が掛かる。

キヤノンやニコンがやっているような宣伝をシグマがやったら、知名度は上がるかも知れないが、シグマのカメラやレンズは今の価格を保持することができなくなるだろう。ウェブサイトがある程度有効な宣伝媒体であることは確かだけど、シグマという会社やその製品に興味がある人でないと、積極的にメーカーサイトを訪れることはない。

--- ここまでで茅場町に着いた。ここからは食事の後、寝る前に書いている。---

正直言ってシグマと言う名前は5大カメラメーカー、おっと今は家電メーカーも参入して来たので10大メーカー?の名前を並べてもなかなか出てこない。えーとキヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス、ソニー(ミノルタ)がいわゆる5大メーカー。他には富士フイルム、リコー、ライカ、それにパナソニック、サンヨー、カシオ。滅多にお目にかかれない代替わりしたヤシカ。中型はローライ、ハッセル、マミヤ。大型になるとジナー、リンホフ、トヨ、カンボ、おっと私が昔使っていたウィスタ。ネットで調べなくてもこれくらいの名前は出てくる。どこか忘れている? あ、シグマだ。こんな感じだろう。いや、多少カメラを知っている程度では、絶対に出てこない名前かも知れない。

今はもうないメーカーまで並べたら、とんでもない数になるだろうけど、シグマはメーカーとしての知名度が非常に低い。一眼レフ専用の交換レンズとあまり一般受けしないカメラしか作っていないのだから仕方がないと言えば仕方がない。私のサイトを訪れてくれる方々は当然シグマをご存じだろうけど、5大メーカーの一眼レフを使っている方でもシグマを知らない人もいる。

私はシグマが有名でないことを少しも悲しいとは思わないけど、もっと売れてくれないとカメラやレンズの開発に必要な資金が足りなくて、以上に時間が掛かってしまうのが心配だ。

| | コメント (2)

maro のウェブサイト満7年 2010/01/13

私のウェブサイトをシグマ用のサイトに変更して公開してから今日で満7年になった。公開したのが私の誕生日なので忘れようがない。

本来ならイロイロと書かなければいけないのだけど、忙しくてそうもしていられない。時間ができたらイロイロ書くので、お許しを・・・。

| | コメント (4)

忙しすぎ 2010/01/12

本日も朝6時30分から、夜7時までしっかりプログラミングの一日。要領は良くなっているけど若いときほど記憶が持続しないためパソコン上でエディタを立ち上げておいてメモを取りながらプログラムを書いている。

コピー&ペーストで済むケースもあるけど、油断をするととんでもない間違いを犯すことになる。プログラムの場合は実際に動かしてみて、データがちゃんと登録され、そのデータを正しく読み出して出力したり集計できれば良いだけなのでカメラやレンズを作るよりははるかに楽だ。ロジックを間違えず、正しい処理を行えば結果は常に正しい。

ただ、プログラムを書くのは私なので、時々間違える。どうしてもおかしな結果になるときにはワンステップずつプログラムを追いかけて(正確には変数の変化をチェックして)集計するための検索条件が間違っていないか、繰り返しとなる部分から抜け出す条件は間違っていないか等を細かく調べる。結果がおかしいときには必ずどこかで間違いを犯している。

そんなことを一日中やっていると本当に疲れる。明日の午後一までに上げなければいけないプログラムがあるのだけど、とても疲れていて、元気がない。また早寝をして、早起きをしよう。

今月が終われば、少しは暇になりそうだ。あとわずか頑張ろう。

| | コメント (2)

東京スカイツリーが見えた 2010/01/11

今日自宅での仕事の合間に私のマンションから見えるかも知れないと思って、いつも富士山を撮影している非常階段に出てみた。隣のマンションに隠れて見えないだろうと思っていた東京スカイツリーが私のマンションからもギリギリではあるが見えることがわかった。私のマンションからだと東京タワーは汐留のビル群に隠れて見ることができないのだけどスカイツリーは見える事がわかってチョット嬉しかった。

今日は久しぶりの曇り空で空気も今ひとつ澄んでいないため、スカイツリーは遠くに霞んで見えただけだったけど、条件が良ければかなりはっきりと見ることができそうだ。

仕事がまだ終わっていない。困ったものだ。ヨメさんと「はな」は帰ってきたけど、のんびり相手をしていられない。チョット寂しい。とりあえず本日はこれまで。

| | コメント (0)

お休みだけど多忙。 2010/01/10

今日、ヨメさんと「はな」は実家へ遊びに行っている。私は仕事が忙しくて家に残ってお仕事。当然カメラを手にすることもなく、のんびりではあったが仕事の一日となった。

夕方になって偶然近所にあった居酒屋が日本そば屋さんになっていることを知った。居酒屋さんが日本そば屋になったのではなく北口にあった古い日本そば屋さんが道路拡張に伴い引っ越してきたのだ。

うまいとの書き込みがネット上にあったため先ほど食べてきた。うまかった。幸いにも我が家は出前可能範囲の一番端に位置していて、出前可能とのこと。大好物の日本蕎麦が出前で食べられるようになるかと思うととても嬉しい。

何とも内容のない記事で申し訳ない。本日はこれまで。

| | コメント (0)

DP2 フリーズ 2010/01/09

本日は親父の墓参りに行ってきた。偶然母親と会って、一緒に餃子を食べた。母親80歳。数十年続けているジャズダンスせいかとても元気である。

パソコンに SanDisk の Extreme III を差したまま DP2 を持って出かけたため、非常用にいつもカメラバッグに入れてあるグリーンハウスの SDCH 8G を使った。今日は 120 枚ほど撮ったけれど、1回だけフリーズした。DP2 のファームウェアを 1.03 にしてからは一度もフリーズを経験していなかったので、少し驚いた。

いずれにしても、フリーズと SD カード種類が関係していることがわかったのは収穫である。価格は高いが、SDHC カードは SanDisk の Extreme をお薦めする。

我が家の菩提寺からスカイツリーが見えた。残念ながらマンションの隙間からしか見えないが、245m しかなくても十分に存在感がある。完成したら自宅付近からも見えるだろう。


亀戸天神から見た東京スカイツリー

| | コメント (2)

寒いですねぇ 2010/01/08

寒い日には写欲も鈍る。が、撮るのを止めたいとまでは思わない。写真が撮れないくらいなら死んだ方がましなどとは考えていないけど、あまり長いことカメラに触れることができない状態が続くと少し寂しい。

会社その4で今日中に終わらせなければならなかったプログラムが終わっていない。どこがどう間違っているのかが良くわからない。とりあえず頭を冷やして、もう一度全てのプロセスを見直す必要がある。連休明けまでにはどうしても完成させなければならないのでのんびりお休みしていられない。明日は父の命日なので墓参りに行くが、その後は仕事となりそうだ。

会社その3からも呼ばれているのだけどさほど緊急性は高くない。週明けで良いだろう。とにかく明日は墓参りがてら、のんびり休む事に決めた。

実はこれを書いているのは帰りの電車の中。ヨメさんから寒天を買ってこいとメールが入った。また、新手のダイエットらしい。(^^;


17-70mm F2.8-4 DC OS HSM のニコン用が1月22日に発売になる。シグマ用は今月には出ないかも・・・。

| | コメント (0)

あっと言う間のアフィリエイト 2010/01/07

私が愛用しているシチズンの女性用電波時計のサイトに誘導するアフィリエイトに参加しませんかという誘いがあったので、去年の12月25日から、篠原涼子さんのムービーを掲載しました。かなりの方がクリックしてくれたので数千円程度のコミッションが発生。ですが、本日、スポンサーの予算上限に達する予定なので掲載を終了して欲しいとのメールが入ってしまいました。

わずか2週間で掲載を終了するのは寂しいのですが、おしまいと言われては仕方がありません。また、何か私が賛同できるスポンサーへのアフィリエイトを貼り付けるかも知れませんが、その際はよろしくお願いいたします。


さて、今夜は明日納品しなければならないプログラムが今ひとつうまく動いてくれていないので、かなり遅くまで起きていなければならなくなりそうです。仕事優先と言うことで、今夜はこれにて失礼。

| | コメント (0)

ケーブルレリーズアダプタ 2010/01/06

本日、オリエンタルホビーから DP2/DP1s 用のケーブルレリーズアダプタが届いた。サイトには合成樹脂製であることが明記されていたので、さぞかし軽いだろうと予想していたが、その通り非常に軽いシロモノであった。これが送料込みで 4,140 円はチョット高い。が、国内に輸入する手間やら何やらを考えれば、不当に高いと文句を言うべきではないだろう。高いと思ったら直接購入すればよいのだ。送料込みでも 3,000 円でお釣りが来るだろう。いずれにしても、そう言った事を承知の上で買ったのだから、高い安いと騒ぐべきではない。

ビクセンの万能型ケーブルレリーズアダプターとは比べてはいけないけど、こちらのが全ての点で優れている。唯一のマイナス点は他のカメラには使えないことだ。いずれにしても、後で写真を撮ってここに貼り付けよう。

アクサリーシューはあるのだけど、色がクロムなので付けるべきかどうか悩んでいたが、先ほどアクセサリーシューを黒く塗ってしまった。暇を見て取り付けるとしよう。


写真とは全然関係のないプログラムの話を少々。

先月まではちゃんと動いていたプログラムが異常に遅くなった。顧客の売上を月別に集計するプログラムが先月までは 30 秒くらいで結果を表示していたのに、今回実行したら 20 分経っても終了しない。プログラムは変更していないので、先月の売上集計完了後に行ったデータテーブルの移動が原因と判断した。

それまではローカル、つまり自分自身の中に置いていたマスタデータテーブル5本を全てサーバーに移動したのだ。昔はサーバーの処理能力が十分ではなく LAN の速度も今ひとつだったために頻繁に参照するデータテーブルは手元に置いて参照していた。ところがこの方法だとマスタを更新する度にローカルにあるデータベース全体を更新しなければならない。

なので昨年末にそれまでローカルに置いておいたマスタデータテーブルを全てサーバー上に移動した。その結果大きな支障はなかったのだけど、今回集計プログラムの数本が異常に遅くなっていることが判明した。プログラムを追いかけてみて、クエリの中で Dlookup 関数を使ってたった9レコードしかない部門マスタテーブルを参照している部分がその原因であることを突き止めた。以前から SQL サーバー上のデータを Dlookup 関数を使って参照するのは遅くなるのでやらない方が良いと言うことは知っていたのだけど、それがクエリの中で使われている場合には異常に遅くなることがわかった。

対処方法は二つある。クエリを書き換えて Dlookup 関数を使わないようにするか、部門マスタテーブルをローカルで持つかである。部門マスタテーブルを更新する必要があるのは年に1回あるかないかである。だったら以前と同じくローカルに置いてしまおう。と言うことで一度サーバーに移動した部門マスタをローカルに戻した。プログラムは何事もなかったかのように数十秒で仕事を終えた。

MS-ACCESS でアプリケーションを作成しているプログラマーの参考になれば幸いである。

| | コメント (0)

DP 用ケーブルレリーズアダプター 2010/01/05

少し高かったが海外から取り寄せるのも面倒だったので、Richard Franiec 氏によるアクセサリーシューを利用した DP2/DP1s 用のケーブルレリーズアダプターをオリエンタルホビーから購入した。が、沖縄から送ってくるのでまだ届いていない。水準器を乗せるためのビス留め可能なアクセサリシューはあるのだけど、色がクロムなのでチョットかっこ悪い。が、私にとって DP2/DP1s で撮影する際に水準器は必須となっているため少し悩んでいる。

時間がある場合は水準器で水平を出した後でレリーズアダプターを着ければ良いとは思うのだけど、かなり面倒だ。とりあえずしばらく使ってみて、どうしても面倒だと感じたらアクセサリーシューを付けてしまおう。ビクセンのレリーズアダプターはお役ご免となるのでお嫁に出してしまおう。

今日は会社その4にプログラムを1本納品しに行った。明日からは会社その1で本格的に仕事が始まる。今年も忙しい年になりそうだ。

| | コメント (0)

お休みだけど・・・。 2010/01/04

今日は一応はお休み。だけど休み中の宿題があって完全休養ではない。現在午前10時。今日は自宅での仕事の前にアップしておこう。

午前中はヨメさんが買い出しやら何やらで「はな」と私はお留守番。午後に少しだけカメラを持ってぶらつく予定。

昨夜は1時間ほど掛けてノートパソコンをクリーニング。きれいになったパソコンは気持ちが良い。

早いところは今日からお仕事だ。コンビニは1日から開いているし、昔ののんびりしたお正月はもう戻ってこないのだろうか?

たまにはカウンターの話題を少々。実は私は毎日のビジター数を記録している。グラフにすると下のようになる。

私のサイトのカウンターは今日中に 888888 を越えるだろう。以前から表示をもう一桁増やすタイミングを考えていたのだけど、年も改まったので今日一桁増やすことにした。

サイトを公開してからまもなく満7年を迎える。始めの一年間(2003年)は一日平均のアクセス数が 137、2004年は 233、以降 268、337、439、493、去年は 518 となった。このあたりが限界だろう。SD15 が出れば瞬間的にアクセスは増えるだろうけど、普通のカメラになるそうだから、私のサイトを訪れてくれる方は少なくなると思っている。

もし SD9 が何の問題もなく普通に使えるカメラだったらこのサイトは単なる親ばかサイトとなったはずだ。もちろん私の自己顕示欲を満たすという目的もあったけど、それ以上にやっかいなカメラでちゃんと写真が撮れる人が一人でも増えてくれればシグマが儲かって、より良いカメラやレンズを作ってくれるだろうと思っていた。

レンズに関しては思惑通り、相変わらず安い価格で高い性能の製品をリリースしてくれるようになった。ありがたいことである。社長の話では製造工程や検査方法を改善したので製品毎のバラツキは少なくなり、より良いレンズを作れるようになったとのことだ。

DP1/DP2/DP1s に関してはクドクド述べる必要はない。処理しなければならないデータ(画素数)が多く、FOVEON 特有の画像処理を行わなければならないため処理の時間は長くなり、記録するデータ量も多いため記録に必要な時間も長くなる。動かさなければならないレンズの質量が他社のコンパクトデジタルカメラとは比較にならないほど大きいため AF の動作も遅い。私はそれらは得られる画質を考えれば許容範囲だと思う。が、大多数のユーザーがもっと速くなって欲しいと思っているはずだ。

SD に関してはじっくり成熟させた SD14、つまり SD15 をのんびり待つとしよう。ローマは一日にして成らずである。

| | コメント (0)

三が日は日本晴れ。 2010/01/03

千葉、東京はこの3日間快晴が続いた。快晴というのは実に気持ちが良いのだけど、写真を撮影する場合には時として難しい光であることも確かだ。

コントラストが高い上、空の色が日陰になっている部分を青く染める。日光が直接当たっている部分の色温度は 5500 °Kくらいだけど、日陰の部分は約 8000 °Kとなる。つまり日が当たっている部分と日陰の部分が一緒の画面に写っているときにその両方の色を補正するためには、それぞれの部分を選択した後、別々に補正しなければならないと言うことになる。

もちろん普通はそんなことはしない。主たる被写体の色がそれらしく出ていれば、それで良しとする。あるいは、元の色調を重要と考えるのであれば、「晴れ」で撮影して、そのままの状態で良しとすることもあるだろう。日陰にあるものは青くなるのが自然だ。

しかし、何を基準に「自然」とするかを考え始めると再び色温度のディレンマに嵌ることになる。人が頭の中で補正してしまっているある種の「オートホワイトバランス」後の色と、昼光用ポジフィルムで何の補正も掛けずに撮影した時の色が同じであることは滅多にないだろう。

普通、人はものを見ている時にその色が正しいとか正しくないとかを考えない。そこに見えている現実をそのまま受け入れているだけだ。それを写真にすると人は現実を見るのではなく、写真を見ることになる。もしそこに現実が正しく写されていたとしても、人はそれを正しいと見るだろうか?

ある物を写して、その実物を見ながらその色を忠実にディスプレイ上に再現することは可能だ。が、その時にどんな光に照らされていたかで色が決まって来るため、同じ物を別の光源の下に置いたときには別の色となってしまう。

私が色に対して常にいい加減な態度をとっているのは上のような理由による。つまり「正しい色」というのは非常に厳密な定義が必要で、実際にそれを再現するのは不可能と思っているからだ。発色にこだわることは必要であるし、特に商用目的の写真であれば特定のカラーコントロールを指定した状態で提示されなければならない。しかし、我々ができるのはそこまでで、特に Web 上に写真を掲載する場合には、それが意図した通りの色合いで再生される事を期待してはいけない。

それでも「この商品の色合いは色温度 6500°K、ガンマ 2.2 に調整されたディスプレイで正しく再現されるように調整されています。が、ある種の色合いに関してはディスプレイの色再現の限界を超える場合がありますので、ご注意ください。」とでも注釈を付けなければいけない。

私自身は一応上記の条件でキャリブレートされた液晶ディスプレイで色調を確認しているけど、色味を厳密に調整してはいない。時々、かなりひどい色であってもアップしてしまうことがあるけど、単に私の横着の結果である。お許しを願う。

今日から仕事始めだったのだけど、一生懸命に働いたため、明日行う予定だった分も終わってしまった。明日はお休みできそうだ。

| | コメント (0)

お正月気分は今日まで。 2010/01/02

まだ2日だというのに、私のお正月は本日で終了。明日から仕事が始まる。

会社その3の事務所改装に伴う LAN の配線工事。なぜ私がしなければならないのかわからないけど、引き算をすると私しか残らないので仕方ない。いずれにしても丸一日かかるような仕事ではないと思うけど、事務所のマシンや状況がどのようになっているのかがわからないので、朝は早めに出て行く予定である。

イロイロと大変なことはあるけど、何とか今年も頑張ろう。

| | コメント (0)

のんびりお正月 2010/01/01

今日は年賀状だけにしようと思ったのですが、チョット書いておきます。

ご存じの方も多いと思いますが、我が家と Foveon 画像掲示板の主 Outliner さんのお住まいは指呼の間。線路を挟んで直線距離だとわずか 120m。毎年大晦日には一緒に年越しそばを食べるようになって5年目だ。今年もお雑煮を一緒に食べた。「はな」も Outliner さんが大好きで、今年は初詣のハシゴまで付き合っていただいた。


昨晩、「はな」は生まれて初めて真夜中過ぎまで起きていて、除夜の鐘を聞いた。私が除夜の鐘を初めて聞いたのも小学生になってからだったような気がする。

新しい年が始まるのは幾つになっても心改まる。今年の私の目標は健康と写真の上達。仕事も可能な限り楽しみながらこなして行きたい。

SD15 がいつ頃発売されるのかはまだわからない。が、桜の花が咲くまでには間違いなく出ていると思う。DP3 あるいは DP1N が出るかどうかは全く不明。社長が言っていた新 FOVEON センサーはいつになるか全くわからない。今までの経験から感じるのは当分先の話だろうと言うことだけ。

フルサイズ FOVEON センサーを望む声は多いけど私はレンズの性能が追いついていないので不要と考えている。サイズは x1.5 で画素数は今と一緒で良い。実用となる ISO 感度が高くなるのは大歓迎。ISO 800 を使っても質感の描写が低下しない様になれば言うことはない。

SD15 に関しては連写12枚が達成され、バッファフルからの復帰が10秒を切ってくれたらそれで十分。AF や AWB の精度、速度の向上も期待したい。とにかく、デジタル一眼レフを初めて購入する方に自信を持って薦めることができるカメラになって欲しい。

| | コメント (2)

謹賀新年 2010/01/01


| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »