« 時差 17 時間 2010/02/20 | トップページ | 落ち着いて考えてみた 2010/02/21 »

とりあえずの速報 2010/02/21

現時点でシグマのウェブサイトに今回の PMA で発表される新製品に関するアナウンスは載っていない。

が、www.dpreview.com に詳細が掲載されているので、SD15、DP1x、DP2s についてはだいたいのところがわかった。私のウェブサイトの [SIGMA SD と DP1/2 について] に簡単に書いておいたので、そちらをご覧頂きたい。

ここで取り上げるのはレンズである。今回発表になるのは・・・

APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

85mm F1.4 EX DG HSM

17-50mm EX DC OS HSM

8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

の5種類のレンズだ。おそらく下の2本は比較的早いタイミングで出てくると思われるが、上の3本はまだしばらく時間が掛かりそうだ。

なぜそう判断しているかを白状すると、重さが発表になっているのが下の2本だけだからである。

APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM は待ちに待った EX DG OS HSM である。レンズの枚数から判断すれば、現在の APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO より多くのレンズを使っているし、今回発表された FLD (”F”Low Dispersion【蛍石級低分散】) グラスを採用しているので、新設計のレンズである。そして、最近のシグマ製レンズに共通の円形絞りを採用している。おそらく各社の純正 70-200mm と対等に張り合うレンズであることが想像できる。

85mm F1.4 EX DG HSM も出るべくして出たレンズと言える。シグマにとってはある意味で記念碑的な製品となった 50mm F1.4 EX DG HSM の出来が非常に良かったために、レンズメーカーとしての実力が他社ユーザーに理解され、その多くのユーザー達からこのレンズの開発を要望された事は想像に難くない。

17-50mm EX DC OS HSM も出るべくして出てきたレンズである。がおおかたの予想に反して、広角側を 1mm 縮めてきた。いっそのこと 16mm から始めてくれれば、もっと良かったのにと思うのは、私だけではないだろう。(^^;

8-16mm F4.5-5.6 DC HSM もようやく出てきたかと言った感じだ。オリンパスでは既にこのレンジのズームは存在するが、面白いことに 7-14mm と 9-18mm だ。APS-C に対応しなければいけないのは大変だったと思うけど、シグマは頑張ったようだ。

最後はシグマのお家芸と言って良いだろう。APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM である。このレンズも出るべくして出たレンズだと思うが、レンズ構成などを見ると新設計のレンズである。フィルターサイズ 95mm 径のレンズであるが、APS-C サイズのデジタル一眼レフで使用する場合を考えて 86mm のステップダウンリングが付属してくるのが面白い。

DG レンズを APS-C で使用する際に気になるのがレンズフードの長さだ。2005 年 10 月に公開されたシグマが持つ特許「フード効果を可変できるレンズフード装置」がようやく実用化された。なぜ今まで出なかったのか不思議に思っていたが、APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM と 85mm F1.4 EX DG HSM でようやく日の目を見るようだ。

|

« 時差 17 時間 2010/02/20 | トップページ | 落ち着いて考えてみた 2010/02/21 »

コメント

SD15、DP1x、DP2sが発表されたようですね。
 日本での正式発表が楽しみです。

投稿: pyosida | 2010.02.21 18:57

80-200mmと17-50mmが気になります
17-50mmは・・・F2.8通し?

こちらのマンフロットのその後・・・カメラのナニワで現品限りの意味不明なジッツオのGT2930EXを仕入れてしまい、しまい込まれてしまいました(^^ゞ
(雲台もナニワのオンラインで仕入れてしまいました・・・GH2750です)

投稿: H+ | 2010.02.21 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時差 17 時間 2010/02/20 | トップページ | 落ち着いて考えてみた 2010/02/21 »