« 落ち着いて考えてみた 2010/02/21 | トップページ | このところ来訪者多数 2010/02/23 »

シグマからの公式アナウンス 2010/02/22

シグマから PMA 2010 に出品されている新製品に関する発表があり、dpreview.com に掲載されていた内容が正確であることが確認できた。今ひとつ良くわからなかった発売予定に関しては、50-500mm OS を除く7製品が発売時期が未定となっている。

DP1x、DP2s の発売予定が未定なのは仕方ないとしても、せめて SD15 の発売予定くらいは発表して欲しかった。DP2 のように1ヵ月前に発売予定が発表されることもあるから、もしかすると桜に間に合うかもしれないが、望み薄である。

SD14 と DP2 の画質の差は微妙であるが、私には DP2 の方が色ノイズが少なく、より自然なカラーバランスであると感じられるため、SD15 でこの画質が得られるのは嬉しい。

いずれにしても「動きもの」の撮影でかなり悲しい思いをさせられた諸氏にとって、連続撮影時にバッファフルまで 21 枚の撮影が可能という SD15 の性能は朗報であろう。もちろん、私のように子供を撮影するのがメインなユーザーにとっては、とても嬉しい改良である。


FOVEON センサー自体は何も変わっていないようだ。シグマ製デジタルカメラのユーザーが、もっと多くの画素数、もっと高い ISO 感度、もっと少ないノイズを欲しがっていことをシグマはとっくに知っている。そして、現在の FOVEON X3F センサーを搭載したカメラに関しては今回の改良が最後であることを望む。つまり、1~2年の内に新しい FOVEON センサーが出てきて欲しいと思っている。

私は以前からフルサイズ FOVEON に関しては否定的な意見を書いている。理由はたった一つ。レンズが追いついていないから。8-16mm が発表された今、広角での画角が足りないと言うこともなくなり、ますますその感を強くしている。

画素数に関しても同様だ。ノイズが増えないのであれば、画素数を増やして欲しいが、私は現在の画素数で不満を覚えたことはない。もちろん他社のカメラに比べて実際の画素数が少ないことはわかっているが、A2 サイズにプリントしても十分に鑑賞に堪えるので、現在以上の画素数を求めることに何の意味があるのかと考えてしまう。当然営業的な観点から見たら、「もっと画素数を!」となるのだろうけど、私はシグマの営業部員ではない。

ただ、センサーのサイズに関しては今のサイズから一回り大きくして欲しいと思う。理由は二つ。ピクセルあたりの受光面積が増えれば、ノイズが少なくなると思われることと、より広角な写真が撮影可能になることだ。が、1.3x は勘弁して欲しい。DC レンズが使えなくなるからだ。今の画素数のまま、本来の APS-C サイズ、つまり 1.5x になって欲しい。画素ピッチを変えないのであれば 600 万画素が可能である。画素数を変えないのであれば、ピクセルあたりの受光面積が増えるので、高感度に強くなる可能性はある。しかし、FOVEON センサーが高感度で色ノイズが増えるのはシリコンの光透過特性を利用した独特の色分解方式の持つ原理的な弱点であるため、単純に画素を大きくしただけで片付く問題ではないかも知れない。


DP2s と DP1x に関しては少し理解に苦しむ部分がある。「オートフォーカスアルゴリズムの最適化によるAFスピードの高速化」がウリになっているが、「オートフォーカスアルゴリズム」はどこに記録されているのだろう? もし、TRUE II に記録されているのであれば、TRUE II ではなく TRUE III になるはずだ。となると書換可能なファームウェア部分に書かれていることになる。ならば、ファームウェアのアップデートによって、AF の速度を高速化できると言うことになる。それができないと言うことは AF 専用のアルゴリズムを記述したチップが存在して、そのチップのプログラムを変更することで高速化を実現したことになる。果たして、どれが真相だろうか?

それと同時に DP2s にはパワーセーブモードが付いたような記述がある。パワーセーブモードを使った場合は AF は高速で動作しないような記述もある。で、この機能的な変更にはハード的な変更が不可欠なのだろう。そう考えないと納得が行かない。けれど、DP2 のユーザーにとって DP2s に交換したいと思わせるほどの劇的な AF 速度のアップがあるのかどうかは微妙である。私が人柱にならなければいけないのだろう。一生懸命稼がねば・・・。(^^;

|

« 落ち着いて考えてみた 2010/02/21 | トップページ | このところ来訪者多数 2010/02/23 »

コメント

1.3xが切り出しやすいなら、1.3xでもいいのではないですか?
1.3xのセンサーで1.5x相当のイメージサークルを使用し、マルチアスペクトという手もあります。
ボディが大きくなったらダメですが・・・。

投稿: マイケル | 2010.02.26 01:11

> アムゼルさん

実は 1.5x と言うのはシリコンウェハーから切り出すには中途半端なサイズだそうです。

1.3x が良いそうですが、社長から聞かれた時に DC レンズユーザーを見捨てるのですか?と答えておきました。

あ、夢での話で、決して一昨年の OFF 会での話ではありません。

投稿: maro | 2010.02.23 22:40

> ken さん

やはり 1.5x 600万画素が次の SD であって欲しいですね。

SD18、待ってますよ>シグマさん

投稿: maro | 2010.02.23 22:34

> のぶ2 さん

このところ頑張って稼いではいますが、かなり厳しい。
カメラはシグマ製デジタルカメラ全機種をコレクションすることに決めたので、何とかします。

投稿: maro | 2010.02.23 22:32

> なかじーさん

おそらく、一度にどど~~~~んとは出てこないと思います。が、年内には全部出るでしょうね。50-500mm はパスしますが、それ以外を全て購入すると・・・。

6.5+6.5+12+8+7+10+13 = 63 万円。(^^;

投稿: maro | 2010.02.23 22:30

はじめまして。わたしがDP1およびSD14を購入する際には御サイトを参考にさせていただきました。ありがとうございました。このたびもまたSD15の人柱になっていただけるようで感謝に堪えません。どうかよろしくお願いいたします。o(*^▽^*)o

>本来の APS-C サイズ、つまり 1.5x になって欲しい

これはまさに同感です。何故出来ないのでしょうか?

投稿: アムゼル | 2010.02.23 21:40

>今の画素数のまま、本来の APS-C サイズ、つまり 1.5x になって欲しい。画素ピッチを変えないのであれば 600 万画素が可能である。

そこですよそこ!SIGMAさんきっと、見ていると信じて「声を大にして、お願いいたします」
夢はフォビオンで海外出張・・・

投稿: ken | 2010.02.23 18:44

maroさんこんちは。
ひとばしら是非お願いします(笑)。。。。

投稿: のぶ2 | 2010.02.23 08:55

やはりTrue3になっていないでアルゴリズムの改良でAFが
高速になっている、と書かれていると、ファームウェアの
アップデートでDP2も速くなるんじゃないかと思いますよね。

下記記事で

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100222_350659.html

「TRUE IIの最適化によるAFアルゴリズムの改修」と書かれています。
TRUE IIが改良されたともとれる文章ですが、本当のところはどうなんでしょうね。

しかし一気に発売されると困っちゃいますね。資金難です^^;

投稿: なかじー | 2010.02.23 00:28

> 堂月さん

> 私のことかな?
そうです。(^^;

21 枚とはシグマも頑張りましたね。

17-70mm は今しばらくお待ちください。

投稿: maro | 2010.02.22 23:37

maroさん、お仕事お疲れさまです。

>「動きもの」の撮影でかなり悲しい思いをさせられた諸氏
(^^;私のことかな?(苦笑

21枚連射可となると航空祭等で飛行展示1演技(1パス)に少なくとも10枚は連射してもOKと思われます。
(半分残すのは次の演目用です)

私的には十分ですね。
とはいえ資金面が厳しいのも現実。私も頑張って働きます(^^;

投稿: 堂月 | 2010.02.22 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落ち着いて考えてみた 2010/02/21 | トップページ | このところ来訪者多数 2010/02/23 »