« 明日は鎌倉 2010/02/26 | トップページ | さて、ハウマッチ? 2010/02/28 »

鎌倉へ 2010/02/27

今、これを書いているのは鎌倉へ向かう横須賀線の車中。北鎌倉に到着するまであと1時間ほど掛かる。カメラは結局 SD14 を持ってきた。以前から撮りたかった曇天の明月院通り。DP で撮りたいのだけど、今回は額縁の撮影も兼ねているので SD14 を持ってきた。

撮影後即納なのでパソコンも持ってこなければならず、ヨメさんに「はな」のコートを持ってきてくれと頼まれたため、三脚は持ってこなかった。当然ストロボは持ってきたので手ブレの心配はない。画像の使用サイズはかなり小さいので、いい加減に撮っても良いのだけど、後で大きくプリントして欲しいと頼まれることがあるので、ちゃんと撮る。

レンズはどんな状況にも対応できるよう、18-50mm F2.8 EX DC MACRO を持ってきた。比較的小さいものの撮影では、このレンズが1本あれば大丈夫。もちろんとんでもない接写は出来ないけれど、50mm 最短距離だと名刺より一回り小さいものを画面いっぱいに撮影できるので、重宝する。

描写は非常に良い。が、DP2 の写真を見慣れてしまうとほんの少しだけだが見劣りがすることもある。


ここからは鎌倉で撮ってきた写真をウェブサイトにアップし終わった後で書いている。

北鎌倉の駅から円覚寺の山門の前を通り、横須賀線に沿ってしばらく歩くと左に曲がる道があり「明月院」と書いてある石碑が建っている。左に小川(明月川)を見ながら、明月院山門の前で道は左に曲がる。明月院に沿って7~8分歩くと「明月院通り」の標識がある。どうやらその地点から先ほどの横須賀線にぶつかるまでの約 1km ほどの道を「明月院通り」と言うらしい。

この道はヨメさんの実家へ行くときに必ず通る道で苔むした石垣が続いて道でもある。以前から、この道を撮りたいと思っていたけど、天気が良い日だと今ひとつ明るすぎるのと、コントラストが高すぎて苔の感じがうまく表現できない。今日は雨上がりの曇天で撮影にはうってつけの光だった。

本当はもっとたくさん撮りたいのだけど、いつ車が通るかわからない道の真ん中に三脚を立てて撮るわけにも行かず、非常にしんどい手持ちでの撮影となる。17-50mm F2.8 EX DC OS HSM が手に入ったら、再度挑戦しよう。

|

« 明日は鎌倉 2010/02/26 | トップページ | さて、ハウマッチ? 2010/02/28 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は鎌倉 2010/02/26 | トップページ | さて、ハウマッチ? 2010/02/28 »