« SPP 4.0 2010/03/27 | トップページ | たまにはわがまま 2010/03/29 »

DP2 ISO400 2010/03/28

読書中の「はな」を DP2 ISO 400 で撮影してみた。かなり悪い撮影条件であるが、一応は見られるレベルの仕上がりである。

下にある写真の左側は SPP 4.0 で現像したもの。右はSPP 3.5.2 で現像したものである。今まで ISO 400 を実際の撮影で使うことがほとんどなかった理由は SPP 3.5.2 だと輝度ノイズリダクションがイヤでも掛かってしまうため解像感が低下したからである。

SPP 4.0 では輝度ノイズを低減することなく、色ノイズのみを減らせるようになった。なので、色ノイズのみを低減した状態だとどのようになるかを試した。

はな 1234

SIGMA DP2 @f:3.2 1/10 秒 ISO 400 絞り優先AE WB:Auto AF EV+0.7

輝度ノイズはあるが、十分に許容範囲。解像感を残したまま色ノイズを減らすことができた。FOVEON センサーで問題となるのは色ノイズであって、輝度ノイズは比較的おとなしい。

DP2 で ISO 400 は十分に実用になる。ISO 100 で撮らなければならないとしたらシャッター速度は 0.4 秒となる。これからは必要に応じて ISO 400 を使っても良いと感じた。

|

« SPP 4.0 2010/03/27 | トップページ | たまにはわがまま 2010/03/29 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SPP 4.0 2010/03/27 | トップページ | たまにはわがまま 2010/03/29 »