« DP2 ファームウェア 1.04 2010/03/25 | トップページ | DP2 ファームウェアアップデート Bofore After 2010/03/26 »

「s」 って? 2010/03/26

DP1s および DP2s に関して何となくしっくり来ないものがある。ユーザーから見てどちらも中途半端な製品であることが気になる。昨日の夜、帰り道を歩きながら考えた。

「s」を出したのは DP1 および DP2 が予想より売れてしまった結果ではないだろうか?

私はシグマの工場を3回見学している。シグマの工場にはいわゆる組み立てラインがない。カメラやレンズの組み立てはセル生産方式(屋台方式)で行われる。おそらく組み立てながら精度や機能などをチェックする必要があったり、多品種を効率良く組み立てるためであろう。良い点も多いが、同一品種の大量生産には今ひとつ向いていない方式である。

そしてシグマの工場は常に多忙である。つまり「ヒマ」と言うことがない。かなり綿密な製造計画がきっちり立てられていて、それに従って製品が作られる。売れたからと言って生産を追加することが難しい状態なのだ。

DP1 と DP2 は初めから総生産台数が予定されていて、それ以上は作らなかったのではないかと思う。ところが予定数以上に売れてしまった。在庫はもうない。後継機はまだ開発が終了していない。そんな状態で仕方なく作られたカメラが、DP1s と DP2s なのではないだろうか?

周囲の方々から聞いた話では、シグマの会長は製品の改良に関して、少しでも良くなるのであれば直ちにその改良を製品に反映させることがメーカーの重要な使命と考えておられるとのこと。となると、既に開発が完了している改良点を加えていない物を作る事は許されない。

その結果製造されたのが DP1s であり DP2s なのだと一人で納得してしまった。多分、DP1s と DP2s は当初の開発スケジュールにはなかったモデルで、旧タイプの在庫がなくなったために追加で作られたものなのだろう。

だから、気長に待てる人には DP1x と DP2x が出るまで待つことを勧める。しかし、現時点でユーザーでない人には DP1s や DP2s を入手なさることを勧める。残念ながら SD14 では DP1s/DP2s の描写を上回ることはできない。SD15 はまだ出てこない。桜はまもなく散ってしまう。写りの良い交換レンズを1本、先行して買っておくつもりになれば良いのではないだろうか?


別の記事を期待してお読みになった方がおられると思いますが、本日午後4時より8時くらいまで多忙に付き、DP2 の新ファームウェアや SPP4.0 をダウンロードしてチェックすることは午後9時を過ぎないとできません。

DP2 の新ファームウェアに関しては、私のサイトの「SIGMA SD と DP1/2 について」に記事を書く予定です。また、SPP4.0 に関しては作例画像の「テクニカル」にアップする予定です。しばし、お待ちください。

|

« DP2 ファームウェア 1.04 2010/03/25 | トップページ | DP2 ファームウェアアップデート Bofore After 2010/03/26 »

コメント

> みずもりさん

はい。私の印象もそんな感じです。
とりあえず DP2 をお持ちの方は DP2s を購入しなくても良いと感じます。

なかじーさん、ごめんなさい。(^^;

投稿: maro | 2010.03.27 10:50

はじめまして。いつも楽しく拝読しております。

自分の考えもmaroさんと同様です。自動車の話になりますが、ヨーロッパ企業の各車種や日本の一部車種は、イヤーチェンジと呼ばれる改良を毎年行っています(普通日本車は二年に一度ぐらい)。毎年部品やセッティングの見直しを図り完成度を高めている訳ですが。

今回のDP2sに関してはまさにそんな印象を受けますね。一年もたたずに新機種を出したんではなくて、本体の在庫が切れたから、今出来る改良を加えて作ろうといったところで。しかしNEW DP2と付けるほどでもないし同じ名前でもいけないから付けられた「s」、という感じがします。言うなれば2010年型DP2ってとこでしょうか。

投稿: みずもり | 2010.03.26 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DP2 ファームウェア 1.04 2010/03/25 | トップページ | DP2 ファームウェアアップデート Bofore After 2010/03/26 »