« ヘトヘト 2010/04/24 | トップページ | SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM の使い心地 2010/04/26 »

SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM をテスト 2010/04/25

昨日撮影した写真をアップしようと思ったのだけど、50-500mm のテスト撮影を優先させたため、まだアップできていない。

とりあえず、50-500mm はいつものテスト撮影の画像を先にアップした。50mm はギリギリ実用範囲。100mm はマクロほどではないが、十分に良い描写。200mm と 300mm はもの凄く良い描写。400mm、500mm はそれぞれ APO 120-400mm OS 及び 150-500mm OS より少し良い。このレンズが必要な方には自信を持ってお薦め。

いつもの同焦点距離で絞り値を変えて行うテスト撮影は天気の関係で陽炎が多く実際の描写より悪く見えるがご容赦。画面下、つまりあまり遠くない部分での描写を見て欲しい。これだけの広いレンジを持つ望遠レンズとしてはとても良いと感じた。敢えてアラを探せば、倍率色収差が目立つことだろう。

特に 200mm ~ 300mm あたりの描写は秀逸。後で「スナップ」と「はな」に昨日アンデルセン公園で写したものをアップするが、近接撮影でも十分に使える事に驚いた。

昨日の分を何とか真夜中までにはアップしたいので、これにて失礼。

|

« ヘトヘト 2010/04/24 | トップページ | SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM の使い心地 2010/04/26 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘトヘト 2010/04/24 | トップページ | SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM の使い心地 2010/04/26 »