« SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM をテスト 2010/04/25 | トップページ | SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM 再テスト 2010/04/27 »

SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM の使い心地 2010/04/26

このレンズの画質に関してはテストや作例をご覧いただければお判り頂けると思うけど、使い心地について少しご報告。

このレンズは重さが約2kgある。決して軽くはない。土曜日に半日持ち歩いて疲れた。もちろん私の体力不足も原因の一つではあるが、500mm を持ち歩く事は楽ではない。

このレンズにはズームロックスイッチが付いている。50mm でロックを掛けることができ、レンズを下に向けて持ち歩いても、勝手に伸びてしまうことはない。もちろんロックを掛け忘れると、レンズは勝手に伸びる。つまり、このレンズにはロックスイッチは必要である。

それともう一つ。120-400mm OS や 150-500mm OS もそうなのだけど、非常に電池の減りが早い。OS を OFF にしていても電気を使っているようだ。

とにかくユニークなレンズである。繰り返すが 50-500mm というズーム域が必要な方には自信を持ってお薦めできる。描写力は実用上は十分。望遠端の比較では 120-400mm OS や 150-500mm OS より良い描写をする。価格が高いのだから当然と言えるけど、50mm から始まることを考慮すれば、高すぎるとは思わない。

逆に 50mm から始まるズームを使う必要がない方にはあまりお薦めしたくない。が、200 ~ 300mm の描写は非常に良く、OS もしっかり働くので悩むところである。

もちろん非常に高い描写力を求めるのであれば 70-200mm F2.8 OS や 100-300mm F4 OS が発売されるのを持つのが良いだろう。体力と予算がたっぷりある方には 120-300mm F2.8 OS を強くお薦めする。

今週末には 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM が発売になる。しかもキヤノン用と同時発売である。私の記憶に間違いがなければおそらくシグマ史上初かもしれない。

|

« SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM をテスト 2010/04/25 | トップページ | SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM 再テスト 2010/04/27 »

コメント

> みらさん
DP2s は現時点では一番まともな FOVEON 搭載機です。
可愛がってください。

> コーチさん
SD15 は夏にならないと出てこないかも知れません。
シグマユーザーは待たされるのには慣れています。(^^;

投稿: maro | 2010.04.28 07:20

はじめまして。みらさんの投稿を見て刺激されたので投稿します。DP1、SD10(中古)DP2と使っています。前はキャノンでしたが、フォビンを知ってからは、もう元には戻れません。キャノンユーザーの時は、結構カメラの本を買っていたのですが、シグマのカメラに対する不当とも思える扱いの小ささに腹が立ち、最近は雑誌はほとんど買わなくなりました。(立ち読みはしますが)
それにしてもSD15遅いですね。
よろしくお願い申し上げます。

投稿: コーチ | 2010.04.27 20:59

初めまして。
エントリーの内容と関係なくてすみません。
シグマDP2で検索してたらこちらに辿り着きました。
個人のHPとは思えない充実度と濃い内容ですね~。
フォビオンセンサーが如何に面倒くさい物なのか
よーく理解出来ました(笑
シグマレンズもデータが豊富で参考になります。

当方先日DP2sを手に入れてその描写に嵌ってる最中です。
宜しくお願いします。

投稿: みら | 2010.04.27 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM をテスト 2010/04/25 | トップページ | SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM 再テスト 2010/04/27 »