« SD15 の露出と感度 2010/07/19 | トップページ | さて、ぼちぼち 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 2010/07/21 »

さて、ぼちぼち 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM 2010/07/20

中心部の解像力が凄いと言われている 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM のシグマ用がぼちぼち発売になると思われる。現在 SD15 でメインに使っている 18-50mm F2.8 EX DC MACRO の後継モデルである。

入手でき次第テストを行うけど、17-50mm には強敵がひしめく。広角端は DP1/DP1s とほぼ同じ。真ん中は DP2/DP2s とほぼ同じ。望遠端には 50mm F1.4 がいる。別の見方をすれば、DP1 と DP2 と 50mm F1.4 を持っていれば要らないレンズと言われてしまうかも知れない。

しかし、幸か不幸か私は 35mm 前後の焦点距離をよく使う。つまり 30~40mm の焦点距離で撮影したいと思ったら、この手の APS-C サイズ用標準ズームレンズが必要となる。17-70mm F2.8-4 DC OS HSM の特に広角側での描写がイマイチなので、意識的に望遠側で使うようにしているが、DP1/DP2 の描写と比較すると何となく物足りない。

FOVEON センサーを搭載したカメラがシグマにとって諸刃の剣であったのと同じで DP シリーズも交換レンズにとってはとても高いハードルである。

今回の EOS 7D との比較は幸いにもシグマのトップクラスのレンズを着けてテストできたので、描写力に関してはどちらも十分に良いことがお解り頂けたともう。


SD15 をシグマに送ろうと思っているのだけど、直るのかどうかがわからない。何せイヤと言うほどテストをして、どのレンズを着けても EV 12(f:5.6 1/125 秒 ISO 100)以上の明るい被写体を撮るとアンダーになる。そして被写体が明るければ明るいほどアンダーになる度合いが激しい。

ところが外光が入る普通の室内 (EV 8) くらいの明るさだと適正露出となる。そして、それより暗い状況 (EV 6 以下) だと、今度はオーバーになるのだ。始めは評価測光のアルゴリズムがこなれていないせいだと思ったが、そうとも言えない。一昨日に撮ったコンビニやコンクリートの壁などは、かなり明るかったため始めから EV +0.7 の補正を掛けて撮っている。しかし、それでも EV 0.3 ほどアンダーだった。

プロなら全てマニュアルで撮るのであまり問題はないかも知れない。が、私はアマチュアだし、せめて露出くらいは気を遣わずに撮りたい。

|

« SD15 の露出と感度 2010/07/19 | トップページ | さて、ぼちぼち 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 2010/07/21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SD15 の露出と感度 2010/07/19 | トップページ | さて、ぼちぼち 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 2010/07/21 »