« カメラの ISO 感度を調べる 2010/07/15 | トップページ | 今日も引き続き良い天気だった 2010/07/17 »

今日も良い天気だった 2010/07/16

昨晩は復旧した知り合いのノートパソコンがウィルスだらけだったためその駆除に時間を取られた。今朝は Windows や Office のアップデート。家を出るのが少し遅くなってしまった。

今これを書いているのは会社その3の台東営業所へ向かう東西線の中。今日は運が良ければ明るい内に帰って来られそう。昨日の午後3時頃の東京の空はとても綺麗だった。青い空に浮かんでいる白い雲のトーンをシグマのデジタルカメラは実に良く再現してくれる。

明日か明後日が良い天気だったら、雲を撮って EOS 7D の描写と比べてみよう。

===== ここから下は帰宅後 =====

会社その3の台東営業所で午前中には終わるはずだった仕事が実際に終わったのは午後4時30分。私のせいではないので良心は痛まないが、早く終われると思った仕事が終わらなかったのが悲しい。早めに帰宅して、写真を撮れるかと思ったのに・・・。

その後の予定もずれ込んだため、3連休中にも仕事をしなければならないようだ。せめて明日だけはしっかり休んで好きなことをしたいと思う。

しおんさんから ISO 感度を調べるのに撮影条件と現像アプリケーションを揃えた方が良いとのご指摘を頂いた。露出の条件は単独露出計の値を中心にしてマニュアル露出で段階的に行うためイヤでも揃うのだけど、現像アプリケーションを揃える事までは思いつかなかった。

しかし、純正以外の現像アプリケーションで現像された画像はそのメーカーが意図している標準ではない。また、Adobe にしても市川ラボにしても FOVEON の現像ルーチンは FOVEON 社から提供されたものを使っている(はずだ)。ご承知の通りベイヤー型のイメージセンサーからのデータを画像化するのと FOVEON センサーからのデータを画像化するプロセスは全く異なる。同じ現像ソフトを使用しても、肝心の画像化ルーチンは全く異なる。なので私は EOS 7D と SD15 の画像を敢えて同一の現像ソフトを使って現像することに意義を見いだせない。

ただ、やってみることに全く意味が無いとも思わないので、時間の許す限り挑戦してみよう。

|

« カメラの ISO 感度を調べる 2010/07/15 | トップページ | 今日も引き続き良い天気だった 2010/07/17 »

コメント

ISO値誤差や感度比較の件もありますが、
ISO値を上げてもオーバー露出でアンダー現像すれば、
それはISO値を下げたのと同じになるかなと。。
せっかくmaroさんによる徹底比較をやっていただけるならば、
撮影条件は完全に同じにすべきだと思いまして(^^;

そもそも、カラーモードで露光(露出)が変わるとか、
それ自体が極めておかしな事態かとも思いますし。
単にRGB値が各々高めになってるんじゃないでしょうか。。
SPPにおけるホワイトバランスの概念しかり、
どうにも納得のいかない仕様かなと思ったりもします。

投稿: しおん | 2010.07.17 01:58

Foveon X3ダイレクトセンサーについて考察してみました。

http://kmr.txt-nifty.com/blog/2010/07/foveon-x3-bf97.html

投稿: きむらよしひさ | 2010.07.16 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメラの ISO 感度を調べる 2010/07/15 | トップページ | 今日も引き続き良い天気だった 2010/07/17 »