« SD15 実戦配備 2010/07/22 | トップページ | 熱い! 2010/07/24 »

DP1x もぼちぼち? 2010/07/23

DP1x の発売を9月と予想しておきながら、ぼちぼちと言うのは何か変だけど、希望としては今月中に発売日の発表があって欲しいと思っている。

DP1x は DP2 が出た時点で、当然出てくるものと予想されたカメラである。現在の DP1/DP1s はバッファメモリの使い方が DP2/DP2s と異なるために、書き込み待ちが非常に長い。1枚撮影すると5~6秒間は次の撮影が出来ない。3連写は出来るのだが、その3枚のデータがメモリカードに書き込まれた後でなければ、次のコマを撮影することが出来ない。ここは是非とも改良して欲しい点であった。

筐体のデザインも DP1 と DP2 では異なり、DP1 はグリップした際の右手親指の収まりが悪い。また、操作性も DP2 のが良いと思う。特に露出補正に関しては DP2 の方式のが便利だ。

DP1x には AFE が搭載される。高感度撮影時の画質を向上させるのがこのデバイスの目的であるが、SD15 で見る限り、目に見える形で成功しているとは言えない。それでも現在の DP2s と同等になるのは間違いないだろうから、ISO 400 で撮っても(画質をもの凄く気にしないのであれば)問題ないレベルと言える。

EOS 7D の高感度画質が良いことは述べたけど、ISO 400 で撮影したものと ISO 100 で撮影したものを見比べると、やはり低感度の画像のが綺麗だ。EOS 7D でも高感度撮影では画質の低下は起きるのである。


DP1/DP1s と DP2/DP2s の画質が異なると感じる方がおられるようだけど、私のテストではその差を明確にすることは出来ていない。レンズが異なるので描写性能の差は当然あるのだろうけど、どちらのレンズがどれだけ良いという事を示す画像は撮影できていない。明確な形で違いを認識できる画像を持っている方は公開して欲しい。いや、他の方に頼るより SD15 が会津に行っている間に調べてみるのも面白いかも知れない。でも、それに何の意味があるのかを考えると、やっても仕方ないとも思う。

つまり、それがわかったからと言ってそれを理由にどちらのカメラを選ぶというのはないからだ。それほど大きな差が無いことは確かだし、何と言っても画角が違いすぎる。つまり、DP1 か DP2 かと言う選択は画角を考慮するのが普通だ。そして、DP1x が出ればレスポンスの差は無くなるので、画角だけが選択基準になるだろう。つまり広角で写す写真が多い方は DP1x、標準より少し広い画角なら DP2s、望遠系が多いなら SD15 が選択肢となる。

もちろん SD15 に広角レンズを着ければ DP1x 並の写真は撮れる。が手軽さと価格と画質を考慮すると私は DP1x をお薦めしたい。


今日は会社その1の引越一日目。広尾を引き払う作業を今日一日で終わらせた。サーバー3台を止め、外付けのミラーリング HDD 5台を止め、ルータ、光モデムの電源を落とし、ハブに刺さっている50本以上の LAN ケーブルを外した。その他パソコンのケーブルを抜いてばらすことが出来ない人を手伝ったり、プリンタの定着ユニットを交換したり、まぁ、イロイロと忙しかった。

その後、会社その3で請求データを作り、午後11時に帰宅。この記事は途中まで移動中の電車の中で書いておいたため何とか今日中にアップすることが出来た。明日は今日バラしたサーバーを再度繋いで、開通試験をしなければならない。

|

« SD15 実戦配備 2010/07/22 | トップページ | 熱い! 2010/07/24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SD15 実戦配備 2010/07/22 | トップページ | 熱い! 2010/07/24 »