« EOS 7D vs SD15 その1 2010/07/10 | トップページ | EOS 7D vs SD15 その3 2010/07/11 »

EOS 7D vs SD15 その2 2010/07/11

まず始めにお詫びです。昨日アップした EOS 7D の画像は私のミスで RAW と同時に撮影したカメラ内 JPEG の画像でした。本日午前7時11分に差し替えましたので、それ以前にご覧になられた方は再度ご覧頂けますよう、お願いいたします。誠に申し訳ありませんでした。


昨日 MACRO 70mm F2.8 EX DG を装着してベランダから撮影したものを2セット。

EOS7D 581

EOS 7D w/SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:8.0 1/250 Sec. ISO 100

SD15 581

SD15 w/SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:8.0 1/250 Sec. EV+1.0 ISO 100

EOS7D 581

EOS 7D w/SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:8.0 1/200 Sec. ISO 100

SD15 581

SD15 w/SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:8.0 1/320 Sec. EV+1.0 ISO 100


昨日は正味4時間ほど SD15 と EOS 7D で写真を撮った。ここまでの写真は、昨日の記事でお見せしたように三脚(Manfrotto 055CXPRO3)にアクセサリーアーム(Manfrotto 131DD)を装着して、ギア雲台 Manfrotto 405 に SD15 を乗せ、ハイドロハイドロスタットボール雲台 468MGRC4 に EOS 7D を乗せている。

どちらのカメラもミラーアップして2秒後にシャッターが切れる状態にセットして、同じ所に向けて、同じタイミングでシャッターボタンを押している。なのでほとんど同じ写真が撮れている。18-50mm F2.8 EX DC MACRO を着けている場合は両方のカメラがほぼ同じ画角になるようにしているので、撮影時の焦点距離が少し異なる。50mm と 70mm は当然そのままの画角で撮っているため、EOS 7D のが少し広く撮れる。

ファインダーは EOS 7D のが大きくて明るい。ピントの山は SD15 の方が少しだけ掴み易いが EOS 7D の AF はかなり正確に働くため、MF で撮影する必要を感じなかった。SD15 は2度ほど AF ターゲットを変更して AF 動作を行わせなければならないことがあった。SD14 と同じく、本来ピントが合い易いはずのハイコントラストな部分をフォーカスエイドに合わせると、却ってピントが合いにくくなる傾向がある。

昨日のテスト撮影のデータ、SD15 の露出補正値とシャッター速度を見ていただければお判りの通り、カラーモード:スタンダードで X3F(オールリセット)の現像を前提とすると、明るい風景の場合 EV+0.7 ~ EV+1.3 程度の補正を掛けないと適正露光にはならない。ちなみに、昨日の場合は隣で全く同じ被写体を撮影している EOS 7D と同じ露出になるように補正を掛けただけだ。(^^;

SD15 は恐ろしく白飛びを嫌うようで、特に評価測光にしていると明るい被写体に対して、異常なほど露出を切り詰める。さらに、明らかな逆光状態を正しく評価しない。EOS 7D はフォーカスポイントを判断して、しっかり逆光用の露出補正をしてくれる。SD15 の主な特徴に「77分割新AEセンサーを採用。進化したアルゴリズムにより、露出精度の向上を図りました。AFポイントとも連動し、複雑な光の状況でもきめ細かく制御で正確な露出制御を実現しました。」と書かれているのだが・・・。もしかすると私の個体だけの問題かも知れないので、SD15 をお持ちの方は各自テストしていただきたい。下に EOS 7D と SD15 で同じ被写体を撮影したものを掲載しておく。

EOS7D 301

EOS 7D w/SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM @f:5.6 1/400 Sec. ISO 100 評価測光 絞り優先AE

SD15 301

SD15 w/SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM @f:8.0 1/2000 Sec. ISO 100 評価測光 絞り優先AE

同じ場所から同じ被写体を同じフレーミングで撮影して同じ評価測光の絞り優先 AE で EV 値にして3段以上の違いがあるというのはどう考えてもおかしい。


本日はあと一回記事をアップする予定です。

|

« EOS 7D vs SD15 その1 2010/07/10 | トップページ | EOS 7D vs SD15 その3 2010/07/11 »

コメント

> xeno さん

大変重要な情報、ありがとうございます。
今朝まで気がつかなくて、申し訳ありません。

早速皆さんに尋ねてみたいと思います。

投稿: maro | 2010.07.13 06:27

やはりSD15のAEは個体差があるように思えます。
特に
<SD15 は恐ろしく白飛びを嫌うようで、特に評価測光にしていると明るい被写体に対して、異常なほど露出を切り詰める。
の部分が全く逆の印象です。露出補正をしないとあっという間に白飛びだらけです。一番下のサンプルのような状況では-1.3~-2.0の露出補正は必要です。
ちゃんとテストして場合によってはSIGMAに調査に出した方が良いのかもしれませんね。

投稿: xeno | 2010.07.12 17:36

bayerの解像性は全く論外なんですけど、
画素数が高密度になればなる程、ダメさ加減も緻密で
細かくなるので総じて問題性が低くなりますねぇ。。
ひとまず現状の40D/5Dからの進歩は高密度化だけなので、
SD14バッファーの増大化の方がメリットが大きいかなと。
10万円を切ったあたりで買おうかなと思います(^^

投稿: しおん | 2010.07.12 00:30

> Ozz

Thanks.

and

Yse! Yse! Yse!

投稿: maro | 2010.07.11 21:30

For the firmware update,if you mean the last shot of building with the sky,it will definitely be necessary.

投稿: Ozz | 2010.07.11 21:19

I like your hard work and hope to see more.I recommended everybody already to check your samples and gave this link to check your work.Good job.

投稿: Ozz | 2010.07.11 21:03

> Ozz
The firmware update of SD15 will be soon.
I hope.

Something wrong on exposure measurement.

投稿: maro | 2010.07.11 18:52

> しおんさん
私のように画像を原寸大で表示してニヤニヤする趣味がないのであれば、7D をお薦めします。

原寸大の描写に感動したいのであれば SD15 をお薦めします。

5D2 は・・・。良くわかりません。(^^;

投稿: maro | 2010.07.11 16:26

Sd15 may be lack of some performance criteria such as speed,ISO,,,,but the colors it gives are superb,and the quality of the realistic pictures are worth of buying it.I should get one at the earliest...

投稿: Ozz | 2010.07.11 15:44

77分割の測光面積が7Dより広いんですかね。。
AFは中央1点、AEも中央寄りに1点で良いかなと(^^
動体追尾とかでは77点とか効くんでしょうかねぇ。。

同じ70mm、画角(センサーサイズ)の違いは
思ったより無いですね。1.6倍と1.7倍。

SD15は500%、7Dは272%くらいで見てみましたが、
7Dでの倍率色収差はDPPにて落ちてるんでしょうか?
それともボディ側での処理でしょうか。。
ACRで現像すると色収差は同じ感じになりますか?
7Dは、偽解像と輝度ノイズとで解像「感」が上がってますが
総じてやはり、SD15よりも解像してる様に思います。。

SD15も7Dも5D2も3台とも欲しいですけど、
全部買うわけにいかないので、3台ともスルーすべきか、
7D/5D2はバッテリーの関係でセットなので、
SD15だけに絞って優先入手すべきか、悩みどころです。

投稿: しおん | 2010.07.11 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EOS 7D vs SD15 その1 2010/07/10 | トップページ | EOS 7D vs SD15 その3 2010/07/11 »