« EOS 7D vs SD15 その4 2010/07/11 | トップページ | EOS 7D vs SD15 その6 2010/07/12 »

EOS 7D vs SD15 その5 2010/07/12

EOS 7D で撮影し DPP で現像した画像には偽色がほとんどない。解像感はベイヤー型のセンサーが表現し得る最高度のものと感じる。デフォルトで現像する限り無理にシャープネスを掛けている感じは無い。非常に高い解像力を持つレンズで1ピクセルで表現される規則的なパターンを写すとラーメン模様が出現するが 1,800 万もの画素を持っているため、拡大してチェックをしない限り認識できないため、大きな問題ではないと思う。ベイヤー型 1,800 万画素は必要にして十分な画素数であると感じた。

三脚に据えて撮影する場合にはライブビューは強力な助っ人となる。何よりも実際に撮影される画像を事前にある程度の大きさで見られるため、フレーミングを正確に決定できる。当然失敗もしなくなる。確かに撮影後に確認できるのだから大騒ぎするほどのメリットではないかも知れないが、実際に使ってみるとそのありがたさがわかる。

露出やホワイトバランスも安定していて文句の付けようがない。実に良いカメラだ。これだけの機能、性能を持っていながら実質 12 万円と言う価格は驚異的である。ハイコストパフォーマンスなカメラだ。懐にたっぷり余裕がある方で、ベイヤー型イメージセンサーからの画質を許容できる方には高機能、高感度用サブカメラとしてお薦めする。


私は SD15 に関して、これ以上の画素数は不要と断言している。私の用途では確かにその通りである。しかし、SD や DP のユーザーの全てがそう思っているわけではない。また、私自身も今回の EOS 7D との比較において、画素数の圧倒的な差(7D は4倍の画素を持っている)を感じたことを白状しておく。まぁ、3年も待てばもう少し大きくて、もう少し多くの画素を持った SD が出てくるかも知れない。気長に待つとしよう。しかし、繰り返すが、フルサイズは反対である。もし、大きく作るなら、いっそのことプロ用のデジタルバックを作るべきである。

最近のファームウェアアップデートや SPP のバージョンアップで SD や DP で ISO 400 が実用のレベルになった。これはとても喜ばしいことではあるが、EOS 7D の ISO 1600 を見て唖然としてしまったことも白状しておく。実用レベルどころか常用しても全く問題がないレベルなのだ。こと高感度に関しては、完全に降参である。ベイヤー型イメージセンサーのユーザーをうらやましいと思った。

EOS7D 14

EOS 7D w/SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM @f:8.0 1/1.7 Sec. ISO 3200 EV +1.0 (= ISO 1600)
DPP で一生懸命に現像(白飛びは救えなかった)

SD15 01

SD15 w/SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM @f:8.0 1/1.3 Sec. ISO 1600
SPP で一生懸命に現像(7D の彩度に合わせたため色ノイズが目立つ)


今回のテストで使用しているレンズは特に解像度の高いものを選んでいる。EOS 7D の描写力が SD15 のそれを上回ることが確認できたのもの、それに見合うレンズで撮影しているからである。おそらくキヤノン純正のレンズでも同じような結果になったとは思うが、シグマのキヤノン用レンズが十分な描写力を持っていることが確認できた。


本日からは再び少し忙しくなるので、週末までカメラに触れないかも知れない。が、幸いなことに今度の3連休が終わるまで、EOS 7D を借りておける。具体的な写し比べのご要望があれば、コメントを頂きたい。可能な限りお答えしたい。

|

« EOS 7D vs SD15 その4 2010/07/11 | トップページ | EOS 7D vs SD15 その6 2010/07/12 »

コメント

> Hank Ono さん

飯塚達央氏のブログ拝見いたしました。あまり宣伝されたくないような感じなので、大騒ぎはしませんが、私の好みです。

> しおんさん

承りました。

> ニュートラルさん

各社から発表されている公式な「作例画像」はほとんど全て見ております。それらを見ての感想です。

もちろん 7D のものが最高で、他のはダメという意味ではありません。最良なものの一つと感じていることをご理解いただけますれば幸いです。

投稿: maro | 2010.07.13 00:25

>解像感はベイヤー型のセンサーが表現し得る最高度のものと感じる。

と書かれていますが、気になりました。
maroさんはSD15以外、あまりベイヤー一眼レフをお使いになっていないと別記事で書かれています。
それなのになぜ「最高度のもの」だと感じられるのでしょうか?
個人的に7Dは「最高度」の解像感というほどのこともないと思っておりますが……。

嵐ではなく、妙な断定が気になったので書かせていただきました。

投稿: ニュートラル | 2010.07.12 22:26

>具体的な写し比べのご要望

ってことで、お言葉に甘えまして・・・ m(_ _)m

・画素ピッチと回折の影響

よくmaroさんは最高解像はF6.3とかF8とか調べてくださいますが
画素ピッチが4.3μmしか無い7Dで、最高解像は絞り値でどう変化するか。
解像で甘く絞ればボケてくる、レンズ単体の解像性能が
机上計算でなく、センサーによってどう影響してくるのか。
もしくはあくまでもレンズ性能で画素ピッチは関係無いのか。

・ダイナミックレンジ

Dxo markで見ていると、7Dでダイナミックレンジは
さして悪くはなっていない様子です。
が、実際問題(実写テスト)はどうなのか。
maroさんのテストでも、白い花が完全に飛んでますよね。。

何卒よろしくお願いいたします。

投稿: しおん | 2010.07.12 20:46

キヤノンのAPSC機は、20Dとか30Dの800万画素機が
バランス的に良かったですね。。
7Dは、余りにも高密度化させ過ぎかなと私は見ています。
ダイナミックレンジもキツイ次元にありそうですねぇ。
ただ、最近の機種はDR圧縮(拡大)処理を効かせていて
テストをすれば良い数値は出るみたいですが。

DGレンズに関してはフルサイズなイメージサークルが
既にあるわけですし、良いんじゃないですかね、フルで(^^
まだまだ今のセンサーは、レンズの持つ解像性能を
完全に捉え切れていない様に思います。
センサーの持つ解像性能を、もっともっと向上させても
レンズはまだまだ弱音をあげない様な。。

投稿: しおん | 2010.07.12 19:12

今回の 7D vs SD15 興味深く読んでいます。
色々な他社カメラとの比較は多くの読者が興味を持っていることでしょう。 雑誌の提灯記事には無い正直な感想が好きでもあります。 
SD15 の実写で最近目に止まったのは、北海道の写真家・飯塚達央氏のブログです、一度見てください。 http://photoseason.blog25.fc2.com/

投稿: Hank Ono | 2010.07.12 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EOS 7D vs SD15 その4 2010/07/11 | トップページ | EOS 7D vs SD15 その6 2010/07/12 »