« 忙しかった日 2010/09/16 | トップページ | 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM をテスト 2010/09/18 »

DP1x の発売予定日は9月30日 2010/09/17

フォトキナの開催と同時ではないかとの私の予想が見事に外れて、なんと今日、DP1x の発売予定日が発表された。約2週間後の9月30日である。入手でき次第、比較テストを行うけど、写り具合に関しては現在発売されている DP1s とほとんど同じと予想しておく。ただし、ISO400 以上では多少良くなっているかもしれない。

SPP4 でノイズリダクションの加減ができるようになったため、私は ISO400 を以前よりは多くの機会で使うようになった。輝度ノイズを抑え過ぎないことで、解像感が失われなくなったのが嬉しい。

DP1x は DP2s の本体に 16.6mm のレンズを着け、AFE を組み込んだものだ。なのでレンズ以外の部分のスペックは DP2s を調べれば良い。つまり、DP1s との違いはかなり大きい。

本体背面のデザインが変わり、右手親指の置き場所が広くなる。QS ボタンが独立したり、拡大縮小ボタンに絞り値、あるいは露出補正の変更を割り当てることができる。撮影に際しては一枚撮影した後でもバッファに空きがある限り連続しての撮影が可能になるため、データが書き込まれるまで次のシャッターが押せないというイライラがなくなる。また、書込中でも設定の変更が可能なので、操作性はかなり良くなる。

とりあえず現時点で判明している DP1s との相違点を全てリストアップしておく。

1.TRUE から TRUE II へ画像処理チップが進化した。これにより撮影後のデータ書き込みが高速化され、色の再現性も良くなった。

2.モードダイヤルから Auto がなくなって SET UP になった。

3.設定情報を登録しておいて切り替えできる「マイセッティング」機能が付いた。

4.撮影設定の呼び出しが OK ボタンではなく専用ボタンとなった。

5.「クイックセットボタン」が追加された。QS ボタンは1回押すことで ISO 感度、ホワイトバランス、ストロボモード、測光モードの設定が行え、2回押すことで画像サイズ、色モード、画質、ドライブモードを変更する画面となる。

6.上下ボタンと十字キーの横方向ボタンの機能を撮影モードごとに入れ替え可能になった

7.DP1s ではフラッシュモードの変更が割り振られていた十字キーの下ボタンでAF枠をすぐに選択できるようになった。

8.撮影中に「OK」ボタンを押すことで、MF 時の拡大やオートブラケットの設定ができるようになった。

9.デジタルズームは搭載されなくなった。

10.リアルタイムでヒストグラムが表示される様になった。

11.ビューファインダーを取り付けたときのために、背面液晶に撮影時パラメータのみを表示する機能が付いた。

12.グリッド表示の種類が増えた。4、9、16分割から選べるようになり、実線か点線を選択可能である。個人的には 25 分割の点線だけでよいのだけど・・・。

13.コントラスト、シャープネス、彩度を設定できる様になった。

14.カラーモードが DP1sの3種類から7種類(スタンダード、ビビッド、ニュートラル、ポートレート、風景、白黒、セピア)に増えた。

15.インターバルタイマー機能を搭載。撮影間隔は30秒~24時間、撮影回数は2回~∞に設定設定できる。

16.データの保存中に撮影条件の設定変更が可能になった。

17.RAW で ISO 3200 が設定可能になった。

18.AF の速度が高速化された。

19.背面液晶の表面処理が変更されて、見やすくなった。

20.縦位置自動判定機能が付いた。

21.AFE が追加されて高感度時の画質が向上するはずだった。

以上である。

一言で言えば DP1s とは全く異なるカメラで、DP2s とはレンズ以外は瓜二つのカメラである。


明日は家で留守番をしなければならない。17-50mm F2.8 EX DC OS HSM が来たので、いつものテスト撮影をのんびり行う予定。

比較するのは DP1s、DP2s、18-50mm F2.8 EX DC MACR、17-70mm F2.8-4 DC OS HSM、50mm F1.4 EX DG HSM である。17-70mm F2.8-4 DC OS HSM よりは良い描写をすると思うけど、DP1s や DP2s には負けるかも知れない。50mm F1.4 とはおそらく良い勝負だろう。

いずれにしても比較テストの結果をアップできるのは日曜日になるのではないかと思う。なお、本日[銀座絵日記]追加した2枚は 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM で撮影したものである。シャッター速度はかなり遅いけど OS は Off である。

|

« 忙しかった日 2010/09/16 | トップページ | 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM をテスト 2010/09/18 »

コメント

私は純正バッテリーを使用しています。以前、USA製の同等品を持っていたことがありますが、そいつは動作は問題なかったのですが、持ち時間がずいぶん短かったですね。

投稿: Tスター | 2010.09.23 03:57

> Tスターさん

私は3年ほど前にケンコーから買った純正でないバッテリーを2本持っているのですが、SD15 でそのバッテリーを使ったときにご指摘の症状が出たことがあります。

純正のバッテリーでは経験していません。

投稿: maro | 2010.09.19 00:45

こんどこそ完成度の高いカメラを出して欲しいものです。私のSD15はSD14よりだいぶましになったとはいうものの、ときどき?な挙動をすることがあります。昨日もバッテリー残量表示がまだ二段階あるのに、電源ON,OFFを1、2回繰り返すと、急にバッテリー空マークが出てアウト。充電済みバッテリーに入れ替えると正常動作に戻りました。シグマから試作機的でない、まともなカメラが出るのは、いつの日なんでしょうか。

投稿: Tスター | 2010.09.18 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忙しかった日 2010/09/16 | トップページ | 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM をテスト 2010/09/18 »