« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010 年 大晦日 2010/12/31

毎年、大晦日になると「紅白歌合戦」を見てしまう。何と言われてもやはりこれは外せない。

今年は3月に DP2s、6月に SD15、9月に DP1x が出た。そして来年は SD1 が出る。
シグマ創立50周年の年におそらくシグマ社史上最も注目されるカメラが発売されるで
あろうことを祝福させていただく。

さて、今年も今日でおしまい。皆様良いお年を・・・。

| | コメント (0)

今年も後2日 2010/12/30

年末年始休み3日目。大掃除の続きで道具を整理したり買い足したり。本日購入したものは巻き尺2個、精密ドライバー2本、6角レンチ4本、梱包用テープ1本、ガムテープ1本、パナの充電器1個、パナの LED 自転車ライト。

自転車のライトを単2乾電池を使うものから単3乾電池を使うものに替えた。そのため我が家で単2乾電池を使うものはガスレンジだけになった。パナソニックの PE-60SG 用に買いだめしてあった単2乾電池であったが PE-60SG を売ってしまったためごっそり(エボルタ12本)残っている。ガスレンジだけに使ったら20年分はある。その前に電池の寿命が尽きる。

ついでに単3も数えてみた。ダイエーアルカリ8本、エボルタ25本、エネループ24本、パナのニッ水8本。ニッ水の充電器はサンヨー、ソニー、パナソニックを各1個ずつ持っている。単1の金パナが2本。リチウム電池は CR2032 が6個、CR123A が6個、CR2 が2個ある。アルカリボタンは LR41 が2個、LR44 が2個。これらの数には現在 SD9 や SD10、時計3台に装填してあるエネループは含まれていない。

シグマの SD10 に使っていた充電池 BP-11 2個、充電器4台。SD 用充電池 BP-21 5個、充電器2台。DP 用充電池 BP-31 8個、充電器5個。(^^;


さて、今年もあと2日。明日は年越し蕎麦を買いに御徒町まで出かける。ついでに蟹でも買ってくるか?

| | コメント (0)

年末年始休み2日目 2010/12/29

今日が仕事納めの会社その3から電話。パソコンの内部を掃除すべきかどうか?

私が年明けにやるから開けないでとお願いしておいた。わかっている人がやるのなら問題ないが下手に掃除されて動かなくなったら余計な手間になる。なら私が掃除する方が良い。


今日、ヨメさんと「はな」は例によってヨメさんの実家に年末のご挨拶で帰った。私は「ヤマト」が見たくて今回はパス。Space Battleship ヤマトは監督がリターナーの山崎貢氏なのでチョット期待して見たせいか、とても面白かった。オリジナルストーリーとは大分違うけど、悪くはなかった。素直にエンタテインメントを楽しめる方にはお薦め。

テレビアニメをリアルタイムで見ていた世代なので、ヤマトが発進するシーンで鳥肌が立った事を白状しておく。さて、今夜は久しぶりにリターナーでも鑑賞しよう。それが終わったら10日ほどさぼっていたメトロイドをクリアすることに全力を注ぐ。(^^;


【無承諾広告】

昨日 HELIOS-40-2 85mm F1.5 M42 をオークションに出品した。興味のある方はご覧頂きたい。

<オークションのページは消滅しました>

| | コメント (2)

そろい踏み 2010/12/28

今日は大掃除の続きを少しやって、スペースが出来た私の部屋でシグマのデジタルカメラを全て並べて撮影した。

上の写真はカメラを並べて DP1x で撮影。その後 DP1x を手前右側に置いて DP1s で撮影。DP1x で撮影した写真に DP1s で撮影した DP1x の部分を合成。


大掃除をして行方不明になっていたものがいっぱい出てきた。巻き尺、2眼ルーペ、レンズ用リアキャップ、77mm C-PL フィルター、間違えて購入した USB FDD 等々。得をした気分である。

早速間違えて購入してテストしただけの FDD をオークションに出品した。ついでに写りを確認した HELIOS-40-2 85mm F1.5 も出品しよう。年末休み第一日目はこうして過ぎ去った。

| | コメント (0)

仕事納め 2010/12/27

緊急のトラブルがない限り、本日で仕事先へ出向いての作業は終わり。明日から9日間、わずかな自宅での仕事はあるけどお休みとなる。1月は6、7日と仕事をしたら3連休だ。来年は連休が多い事に気がついた。

Manfrotto 055CXPRO3 のセンターポールを押さえつけるパーツ(センターポールブレーキシュー)が割れてセンターポールの上げ下げがスムーズでなくなってしまった不具合は11月始めにパーツを発注して、今月の13日に入荷。早速交換した。センターポールは何の引っかかりもなくスムーズに上下するようになった。材質の色が変わっているので、割れにくいものになっているのかも知れない。念のため予備も入手しておいた。

年末年始は「はな」を撮るつもりだけど、85mm ももう少しちゃんとテストしたい。やりたいことはイロイロあるのだけど、SD1 がとても気になる。

フォビオン掲示板の忘年会で社長が 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM と 150mm F2.8 EX DG OS は凄く良いレンズになると話していた。防塵防滴仕様と相まってかなり楽しみ。ただ 120-300mm F2.8 はどう考えても私には使い道がない。借りて比較テストくらいは出来るかも知れないが・・・。

来年の CP+ では動く SD1 が出展されるはず。あとわずか1ヵ月半、すぐと言えばすぐであるがとても待ち遠しい。社長の話ではおねぇちゃん達も倍増するとのこと。ブースが広くなるのだろうか?

過去に EX シリーズが DG になった際には 10本ほどのレンズがリニューアルされた。新発売のレンズは当然としても、来年からは EX シリーズが全て防塵防滴仕様にリニューアルされるのだろうか?

でも現時点で防塵防滴仕様のレンズに対する特別な呼び名は無い。WP とか DP とかを付けないと旧タイプと区別できなくなる。いずれにしても DG 化がそうであったように、すべてのレンズが防塵防滴仕様になるには2~3年は掛かりそうだ。

| | コメント (0)

大掃除 2010/12/26

ヨメさんに乗せられて、今日は部屋の大掃除をやってしまった。多分2年ぶりではないかと思う。かなり綺麗になった。新しい年を片付いた部屋で迎えられるのはありがたいことだ。

その後23日に撮った写真を現像して、先ほどアップし終わった。新宿御苑の紅葉とポートレートである。特にポートレートはレンズをイロイロ使っているので、興味のある方はご覧頂きたい。

さて、おそらく今年の仕事は明日で終わり。のんびり年末年始を過ごすとしよう。

| | コメント (0)

私的に多忙 2010/12/25

朝7時には「はな」をスキーキャンプに送り出すために西船橋駅近くにいた。7時30分には千葉にいて、8時30分に「はな」はスキーキャンプにバスで向かった。

その後9時過ぎまで朝マック。JR で都賀まで移動して、モノレールで桜木へ行き、毎年恒例の焼き豚を「肉のをざわ」で購入。再びモノレールに乗って千葉みなとへ。千葉みなとで JR に乗り替えて南船橋に行き、11時頃ららぽーとに到着。

ららぽーとで福龍(フーロン)の担々麺と吉野家の盛り蕎麦で昼食。12時からヨメさんに付き合って映画(相棒-劇場版 II)を観た。映画の後ヨメさんの買い物に付き合う。

自宅にたどり着いたのは16時30分。日が暮れた。

その後、現像を始めて、途中軽く食事。その後現像を続けようとしたが、ヨメさんにテレビでのスケート観覧を付き合わされた。

結局21時30分。選択した画像の内、現像が終わっているのは3割。今夜中には絶対に終わらない。しばし、お待ち願いたい。

| | コメント (0)

クリスマスイブ 2010/12/24

クリスマスイブである。我が家ではささやかなクリスマスパーティーが行われた。「はな」は明日から2泊3日のスキーキャンプなのでウキウキしている。

仕事は無事に終わった。昨日撮ったポートレートを一生懸命に現像しているが、お若い女性なのでお肌の手入れをしておかないと申し訳ないので、かなり時間が掛かっている。おそらく明日中には終わらないだろう。(^^;


SD15 のファームウェアがアップデートされた。QS の画面が2画面になって DP みたいな感じ。ただ、SD の場合、ドライブモードはダイヤルで選択するため、QS にドライブモードはない。その代わり AF の S と C を切り替えることが出来るようになっている。

SD15 が発売された時のファームウェアはバージョン 1.00.0.000 だったけど、最近の SD15 は 1.00.0.006 で出荷されていたはずだ。それがアップデート後は 1.01.0.013 になり、カメラでのファームウェアバージョンは 1.01 と表示される。

公式に発表されている以外にも多少の改良がありそうだ。(^^;

| | コメント (0)

Outliner 氏の撮影会終了 2010/12/23

結構忙しいのに、撮影会に参加してしまった。今回は SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM、MC-Jupiter 9 85mm F2、HELIOS-40-2 85mm F1.5、SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM を持参。会場でどなたかの SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM もお借りしてイロイロと撮ってみた。

画像掲示板に4枚ほどアップしておいたけど、今夜はこれが限界。撮影会の前に新宿御苑で紅葉も撮ったけど、それはまだ手つかず。JPEG を抽出しただけ。

誠に申し訳ないけどお見せできるのは明後日以降になる。まだ、寝ないけど、おやすみなさい。

| | コメント (0)

冬至 2010/12/22

写真の趣味を再開するまではあまり季節の移り変わりが気になることはなかった。しかし、写真を再び撮り出すようになってからは季節の変化を多少気にするようになった。今日は冬至。一年の内で最も日が短い。太陽が一番南寄りの東から昇ってくる日である。

今日からは再び日が長くなっていって、夜明けが早くなり、日没も遅くなり始める。今日は昼食も食べられないほど忙しかったので、当然写真も撮っていない。何か撮っておけば良かったと反省している。


明日は久々の撮影会である。ストロボは持参してくださいとのことなので AC で使うグリップタイプを持って行く。ついでに EF-500 も持って行くかな・・・。

急な仕事が入ったため、明日中に現像してアップすることは出来そうもない。土日は予定がないのでのんびり現像しようかと思っている。

| | コメント (0)

写真用年賀はがき 2010/12/21

現在私が自宅で使っているプリンタは EPSON の PX-930G である。以前使用していた CANON の A4 サイズ用プリンタ iP8600 の後継機で納得が行くモデルがなかったために EPSON に変えた。

CANON は染料系だったけど、EPSON は顔料系である。色が良いとか悪いとかは実際に印刷する際の調整によるところが大きいためあまり気にしていない。しかし、今年は顔料系であることでチョットした問題が起きた。

ヨメさんが年賀はがきを買う時に私に電話してきて、どれを買えば良いのと聞かれたため、何も考えずに「写真用」と答えてしまった。私は郵便局で売っている写真用年賀はがきが染料系インク専用だとは知らなかったのだ。試しに2枚印刷してみたけど、インクが乗らない状態でまるでダメだった。

富士フイルムから出ている写真用はがき用紙には顔料系でも問題なく印刷できる。確かに顔料系インクを使ったプリンタは少数派ではあるが、実際に2種類のインクが実用になっているのに染料系インク専用の用紙を写真印刷用として売っているのはチョット問題ではないだろうか。1枚60円であるが、交換で持って行くと50円で計算され、試し刷りした2枚は一枚に付き5円の手数料を取られた。30枚買ったので310円も損をしてしまった。プンプン。

| | コメント (4)

2つめの忘年会終了 2010/12/20

今夜は会社その1の忘年会だった。会社その1は私が関わるようになって約20年が経った。創業以来使ってきた社名が合併によって来年の4月に変わる。今までの社名では最後の忘年会となった。チョット感慨無量。

そして毎年12月30日の真夜中から始まる10年ほど続いていた千葉市にあるカラオケ屋さんの忘年会が今年は延期となり、年が明けての新年会になるそうだ。

私は今週中と27日は仕事になるが、28日から4日までは休めそうだ。

23日の撮影会に Walz さんは来られないのでプラナー 85mm とシグマの 85mm の比較が出来ないことは判明している。が、例によってイロイロなレンズで撮影する予定なので、乞うご期待である。

| | コメント (0)

神保町からお茶の水そして秋葉原 2010/12/19

来週末から「はな」は YMCA のスキーキャンプに参加する。小さくなってしまった手袋や雪遊び用のブーツなどを買いに神保町まで出かけた。予定の買い物が終わった後お茶の水から秋葉原まで散歩して帰って来た。


昨日は忘年会の会場にシグマさんが SD1 で撮影した写真のプリントを持ってきてくれた。ほぼ予想した通りの画質であった。が、プリントであるためその良さはわかるのだけど、鳥肌が立つと言うほどではなかった。一日も早く実サイズのサンプルをディスプレイで見てみたいものである。

さて、今年もあと2週間を切った。まもなく2011年。どんな年になるだろうか?

| | コメント (0)

フォビオン掲示板忘年会終了 2010/12/18

サンシャイン60からの夜景は素晴らしかった。中華料理はおいしかった。飲み放題の紹興酒やワインもおいしかった。

2時間の予定だったけど、その後が詰まっていなかったせいか Walz さんの人徳のせいか何と4時間30分と言う長きにわたって宴を楽しんでしまった。

本日得た情報を書いておく。

1.動く SD1 が来年の CP+ に出品される予定。
2.来年以降発売されるシグマ製レンズで EX が付いているものは防塵防滴仕様になるとのこと。
3.SD1 のノイズ特性が SD15 より良くなることは間違いないこと。
4.SD1 の発売を桜には間に合わせたいとのこと。

その他、イロイロと有ったけど、とりとめのない雑談が多かった。とにかく古くからのユーザーが集まったため終始身内の会合みたいな雰囲気であった。

来年の忘年会は私が幹事をやる予定。会場は銀座のおでん屋さん。来年の12月は23日から25日までが3連休になり、大晦日が土曜日になるため、今年と同じくその前の週末、17日の土曜日が第一候補となる。(^^;

| | コメント (4)

自宅でお仕事の金曜日 2010/12/17

本日は作ったプログラムが Access の Run Time で動くかどうかのチェック。Access の Run Time と言うのは Access がインストールされていないマシン上で Access で作られたプログラムを動かすためのプラグインである。つまり、そのテストをするためには Access がインストールされていないマシンが必要となる。私のメインマシンであるノートを含めて、私の行っている会社の全ての Windows マシンには Access がインストールされている。私のメインマシンから Access を抜いてしまうとデバグや開発が出来なくなる。仕方がないので自宅のデスクトップマシンから Access をアンインストールしてテストすることにした。

結果から言えば郵便番号と住所のリアルタイム変換が可能だった Access に付属している MSYubin7.dll が Run Time には含まれていないことが判った。それ以外は問題なし。仕方がないので郵便番号データをダウンロードしてきて、自前で郵便番号→住所変換を作ってしまった。逆(住所→郵便番号)をやるのが少々面倒だったけど、何とか出来た。

郵便番号辞書は独立したデータベースとしたので、更新があったら、そのデータベースを作り直せば良い。ユーザーのほとんどは関東圏内なのでこれから先の市町村統合などはあまりないだろう。いずれにしても郵便番号データベース自体は20分ほどの手間で作れるので問題にはならないだろう。

閑話休題。

さて、明日はいよいよフォビオン掲示板の忘年会である。シグマの方にこっそり教えてもらったところではシグマ本社に行けば見せてもらえるという開発途中の SD1 で撮影した画像を大きくプリントしたものを持ってきていただけるそうだ。とっても楽しみ。ついでに動いている SD1 も見せてとお願いしたのだけど、これは断られてしまった。(^^;

社長さんやユーザーサービス部長さんに直訴できるのが何よりも嬉しい。さらには、ここや掲示板には書けないお話も伺うことが出来るだろう。サンシャシンシティーからの夜景を楽しみながら中華料理を堪能しよう。

| | コメント (0)

ヘロヘロの木曜日 2010/12/16

毎月16日は非常に面倒な請求データの作成にほぼ一日中の時間を取られる。完全に自動で処理できるようにしたいのだけど、営業管理システムが持っている理論上の請求データと実際の請求データが異なるため本当の請求データを作るために、担当者が Excel で作成したものを元にして顧客に送るためのデータを作成しなければならない。

顧客の都合を全て聞き入れたため売上た商品のコードと顧客の商品のコードが異なる。それが1:1で対応していればよいのだけど、会社その3の商品コードに対して顧客の商品コードが複数ある。売価が異なったり、入数が異なっていたりで、実際に販売した数量と価格から顧客に対する商品コードを類推し、数量を再計算しなければならない。

そして顧客の商品マスタに登録されていない商品を売った場合には顧客の商品マスタにそれを登録するためのデータも作らなければならない。その顧客の商品マスタ登録を担当者がやってくれるのだけど、毎月必ず4~5箇所の間違いがある。その間違いを見つけつつ、正しいデータを作成しなければならない。

わずかな間違いであっても顧客は天と地がひっくり返るかのように大騒ぎをする。なので、最終的なデータが出来た後で日付、売先、商品名、単価、数量、価格を別々な方法で3回チェックする。朝9時から初めて、終わるのは夕方の5~6時くらい。本当に馬鹿馬鹿しい仕事なのだけど、プログラムで処理が可能な部分は全て自動化してあり、どうしても最終的には人間の目で確認しなければならない。

その仕事が終わった後で、散々苦労させられた Excel 版のデバグに取りかかったのだけど、各項目に入力していると突然 Enter キーと Tab キーの動作が指定していないはずの「テキストボックス内で改行、あるいは TAB コードが入力可能なモード」に切り替わってしまう。そうなると Enter キーや Tab キーで入力すべき項目を抜け出すことが出来なくなり、全然使い物にならなくなる。

結局 Excel のフォームで複雑な入力画面を作ってもプログラムで指示した通りには動いてくれないことが判明。しばらく悩んだあげく Access の Run Time を使うことにした。幸い Access 2007 以降は Rau Time が無料である。


そんなこんなで、本日もこんな時間になってしまった。明日は Access の Run Time をテストする。

| | コメント (1)

やっぱり忙しかった水曜日 2010/12/15

実はこれを会社その3へ行く電車の中で書いている。昨日中に終わりたかったプログラムが終わらなかったため、予備日としていた今日も会社へ行くハメになってしまった。

もともと MS-Access で作ってある顧客用発注入力プログラムを Excel で作れないかと言うことでやったのだけど、結構苦労した。が、ほとんど瓜二つのものが出来たので良しとしよう。ただ、発注履歴を残しておきたいことや Excel には郵便番号をリアルタイムで変換する仕組みがないことなどの理由で、MS-Access のデータベースの中に郵便番号テーブルやら発注データテーブルを作って、Excel からそれを読み書きする方法を採らざるを得なかった。

閑話休題。

あたふたしている内に12月も半ば、今年も後半月を残すだけとなった。今週末はフォビオン掲示板の忘年会だ。滅多にツイートしないけど、一応私もツイッターのアカウントは持っている。忘年会ではフォローしている6人の方の内4人と会える。とても楽しみ。シグマの方も来られるようで、おそらくいつものメンバーだろう。チョット大きいけど、SD1 のサンプルプリントを持ってきてくれないだろうか?(^^;

SD1 に関するニュースが何も聞こえてこない。そろそろ何か出てきても良い頃かとは思うのだけど、何も出てこない。チトさみしい。

ここまでは電車の中で書いた。

結局 Excel のバグのためにほぼ一日を無駄にしてしまった。Microsoft のバカヤロー。

おやすみなさい。

| | コメント (0)

忙しかった火曜日 2010/12/14

朝から夜まで、びっしりプログラミングの一日でした。

とっても、疲れております。おやすみなさい。

| | コメント (0)

ヒマではなかった月曜日 2010/12/13

幸いにも本日午後一で納品のプログラムが午前中で完了。しかし、納品に行って別の修正を頼まれ、結局夜まで掛かってしまった。

メトロイドも終盤に近づいている。久しぶりにゲームをしているのだけど元々それほど上手くなかったのがより下手っぴになっていてクリアするのに10時間以上掛かってしまうことは確かだ。しかし、私の記憶の中のメトロイドは2種類有るようで、初代メトロイドではグラビティースーツがアイテムになかった。

インターネットで調べたら、私はスーパーメトロイドもプレイしていたようだ。初代メトロイドが終わったらスーパーメトロイドにも挑戦して、その後 Wii 版のメトロイドをプレイすることにした。

「はな」に「星のカービィ スーパーデラックス」をやりたいのでダウンロードしてくれと頼まれた。今、DS で夢中になっている「星のカービィ ウルトラスーパーデラックス」を Wii でやりたいらしい。よい子にしていたらダウンロードしてあげることにした。

と言うわけで、仕事疲れとゲーム疲れが重なって、もうダメ。おやすみなさい。

| | コメント (0)

忙しい?休日 2010/12/12

朝、シグマから帰ってきた DP2s をチェック。

午前中はゲーム三昧。

午後は友人の家へ行ってパソコンのチェック。ハードウェアが故障していると結論するのに3時間も掛かった。

帰って来てすぐに夕飯。明日の午後納品の仕事がまだ残っているが、数時間で出来るので、明日の朝にやることにした。

これから再びゲームに挑戦。

本日はこれまで。

| | コメント (0)

つなぎ合わせ、諦めました 2010/12/11

カメラを水平にセットしてパノラマを撮ることはできるのだけど、縦に繋げようとするとパースが変わってしまうので綺麗に繋ぐことが出来ない。もちろん遠近感を整えながら繋げば綺麗に繋がるのだけど、元の解像感が失われてしまう。

やはりレンズをシフトしながら撮影しないと単純に接続することは不可能だとわかった。誠に申し訳ないけど風景を被写体にした元の画像を全く変形させないでつなぎ合わせることはできない。

かなりの遠景を望遠で撮影すれば可能かもしれないが、シーイングが余程良くないと綺麗な写真は難しい。

とりあえず本日はこれまで。

| | コメント (3)

つなぎ合わせイマイチ 2010/12/10

SD1 の画像をシミュレートしたいのだけど、つなぎ合わせがイマイチ。明日また DP2s で挑戦してみる。

メトロイドも待っているし・・・。(^^;

| | コメント (0)

メトロイドにはまる 2010/12/09

昨晩、Wii が届いた。「はな」にはサンタさんがプレゼントしてくれるのは「毛糸のカービィ」だけだから、お父さんとお母さんで Wii 本体をプレゼントしますと言ったら納得していた。

Wii のリモコンは Bluetooth を使って本体と通信する。各ボタンが押されたかどうかは全て Bluetooth でやりとりされるため、リモコンが画面を向いている必要はない。また傾きセンサーと赤外線を使って画面上のポインタを動かす。赤外線受信センサが 30cm ほど離れて水平にセットされて、左右の位置を判定し、リモコン内部の傾きセンサーが上下の向きを判断しているのだろう。

CPU は Mac では使われなくなってしまった PowerPC。数百万台売れているそうだが、IBM が潤っているかどうかは知らない。またグラフィックは ATI が使われている。

USB 接続端子が2個付いていて、キーボードや LAN ケーブルアダプターなどが接続できる。SD カードスロットにはとりあえず Trancend の 8G を差しておいた。

一応我が家にも無線 LAN がある。多量のデータをバックアップマシンとやりとりする時のために有線 LAN を使っているが、インターネットに接続する時などは無線 LAN を使う。Wii には b/g の無線 LAN が内蔵されており、DHCP も使える。

昨晩は Wii をテレビに繋いで、インターネット接続を確認した。ついでにメトロイドをダウンロード、たった 500 円でメトロイドが手に入った。私のような大昔にゲームを楽しんだ人たち向けに任天堂はこの機能をもっと宣伝すべきだと思う。これを知っていたら、私は2年前に Wii を買っていたと思う。(^^;

今朝、出社前に懐かしのメトロイドを少しプレイした。思うように進まない。しばらくは楽しめそうだ。

今日は「はな」が学校でもよい子だったと言うことで、「毛糸のカービィ」をクリスマスツリーに置いてあったサンタさんへの手紙の後ろに立てかけて置いた。ヨメさんが外食にしたいと言ったので家族で食事をして、帰宅した時にそのソフトを見つけた「はな」は大喜び。40分ほど遊ばせてあげた。


DP2s がようやく帰ってきた。私が徹底的にチェックして欲しいと頼んだせいでイロイロと実験台にされたようだ。無限遠が MF で合わせられるようにはなったが、指標とぴったりとは行かなかったようだ。後ほどテストして実際に無限遠が合う位置を確認してみよう。

| | コメント (2)

SD1 に思いを馳せる 4 2010/12/08

FOVEON センサーは現在実用化されている唯一の積層型フルカラーイメージセンサーである。レンズからの光がセンサーに到達するまでに存在しているのは IR フィルターと集光用マイクロレンズのみ。各ピクセルに届いた光はピクセル毎に RGB の要素を取り出してデータ化される。なので、その画質はレンズが作り出したままのクオリティーを持っていると考えて良い。

一般的なベイヤー型イメージセンサーではローパスフィルターを通過して、わずかにボカされた状態で色分離用のフィルターを通り、各ピクセルに RGB の内一色だけの光が到達する。センサーから読み出された各ピクセルのデータを元に、そこに記録されていない他の2色の明るさを周囲のピクセルから演繹し、フルカラーのデータを創り出す。もちろんかなり実際のイメージにかなり近いものが出来る。が、あくまでも実際のイメージにかなり近いものでしかないし、ローパスフィルターによって少しボカされた画像となる。シグマのカメラを使っていない全てのユーザーはそれで満足できているのだろうか?

現在の SD15 や DP2s/DP1x に搭載されている FOVEON センサーが低照度に弱い事は周知の事実である。十分な光が与えられないと色の分離が正確に行われないため、暗部に色ノイズが発生する。SD1 に搭載される新 FOVEON センサーは携帯電話用に開発していた超小型 FOVEON センサーのノウハウを取り入れた APS-C サイズ、画素ピッチ5ミクロンのセンサーである。つまり、ピクセルあたりの面積は現在採用されているセンサーの半分しかない。

イメージセンサーの感度は通常ピクセル当たりの面積に比例する。それを考えると SD1 に採用される新 FOVEON センサーは余計に心許ない。しかし、大きなブレークスルーが有ったとしたら、例え1ピクセルの面積が半分になったとしても、今まで以上の感度を得ることが出来るかも知れない。社長の話ではセンサー構造自体が全く異なるとのこと。積層型であることは間違いないだろうけど、とても大きな変革があったのだろうか?

FOVEON センサー自体、社長が今まで繰り返し言っていた「まだまだ改良の余地があるセンサー」であるのは確かだ。レンズが作り出した画像をそのまま記録することがどうやっても不可能なベイヤー型イメージセンサーであっても、多くの画素数を持つことによってそれらしい画像を創り出すことが可能になり、ハード、ソフトの両面からノイズを減少させることにも成功している。

FOVEON センサーは原理的に大きなアドバンテージを持っているにもかかわらず、経営的な判断によりその改良に多くの人的資源と時間を掛けられなかったことが少し悲しい。シグマユーザーとしては是非ともこのセンサーをさらに優れたものにして欲しいと思う。最近は私でも ISO400 を必要に応じて使うようになった。もし、ISO1600 を選択することをためらう必要がなくなるとしたらとても大きな進歩である。


DP1x を使っていて非常に信頼が置けるのは AF の精度である。十分な明るさと1秒のゆとりがあれば AF できっちりピントを合わせる事が出来る。SD1 にライブビューとコントラスト検出型 AF システムが組み込まれる可能性は少ないけど、例え発売を遅らせてでも持って欲しい。私が撮る写真の半分はフォーカシングに多少時間が掛かっても問題はない。

どんなカメラであってもフルマニュアルで注意深く撮影すれば綺麗な写真は撮れる。しかし、それはプロの撮影方法であって、我々アマチュアカメラマンはかなりいい加減に、手間暇を惜しんで撮影してしまう。しかし、そんなカメラマン達からも良いカメラだと言われたいのなら、フルオートで撮って綺麗な写真が撮れるようでなければいけないと思っている。


さて、SD1 で撮影した写真をシミュレートしてみよう。一番簡単な方法は単純に SD15 で撮影した画像を 4800 x 3200 ピクセルに拡大することだ。Photoshop で拡大しても今ひとつの画像になってしまうので11月25日にリリースされたばかりの Photo Zoom Pro 4 で注意深く拡大してみた。







Powered by Zoomify

ご覧頂ければお判りの通り、やはり現時点で民生用としては最も良いのではないかと思われる画像拡大ソフトを使っても、ディスプレイ上で 1:1 で見てしまうと今ひとつである。

上の FLASH は Zoomify を使って遊んでみたのだけど、やはり 480 x 320 ピクセルの大きさでは小さすぎる。下にいつもの方法でリンクしておく。

今週末には SD15 でパノラマ撮影を行って、つなぎ合わせにより 4800 x 3200 ピクセルの画像を作ってみよう。が、どうせやるなら現在の SD15 で撮影したものと比較できる形でお見せしたい。イロイロと迷ったのだけど、SD15 に 85mm を着けて撮影したものと、SD15 に 150mm を着けて撮影し 4800 x 3200 ピクセルにつなぎ合わせたものがかなり近い画角になるのような気がするのでやって見たいと思っている。

| | コメント (0)

Wii が来る 2010/12/07

去年は「はな」をディズニーシーに連れて行ってサンタさんに会わせた。「はな」はサンタさんに直接プレゼントをお願いしたので、安心したようだった。

今年はサンタさんに会いに行く予定はないので「はな」は手紙を書いた。その手紙には「ほんとうはけいとのカービィがほしいです。」と書いてあった。「はな」はこの4~5年、カービィマニアである。コミック本は全て持っているし、我が家にはカービィグッズがかなりある。任天堂 DS のゲームで一番よく遊ぶのもカービィのゲームだ。

しかし、「毛糸のカービィ」は任天堂の家庭用ゲーム機 Wii のためのゲームソフトである。我が家に Wii は無い。「はな」に「ソフトだけで良いの?」と聞いたら「もちろん Wii も!」と答えた。当然である。

そんなわけで今年のクリスマスプレゼントは Wii 本体+毛糸のカービィ+ピンクのリモートコントローラーで約3万円の出費となった。リモートコントローラーは本体に1個付属してくるのだけど、2人プレイが可能になるので購入に至った。

私はパソコン用のゲームは全くと言って良いほどしない。が、大昔はファミコンや PC エンジンでゼルダの伝説、メトロイド、R-TYPE II、FF IV などにはまった。つまりゲーム自体は決して嫌いではない。

実は一昨日オークションで Wii 用のメトロイドを落札してしまった。DS や PSP のような画面が小さく手元で揺れるものは目が疲れるので好きではないが、自宅で楽しめるビデオゲームなら久しぶりにやってみたい。

任天堂のウェブサイトで調べたら上に書いた古いゲームが全て Wii でも遊べるようになっているようだ。昔を思い出して古いゲームを楽しむのも良いかも知れない。いずれにしても、チョット楽しみだ。


実は昨晩ブログを更新した後で HELIOS-40-2 85mm F1.5 を SD15 に装着して SD14 で写真を撮った。こんなレンズである。


| | コメント (2)

HELIOS 85mm F1.5 2010/12/06

SMC MACRO-TAKUMAR 100mm F4 を買った後、お店でシグマの 85mm について散々褒めまくっていたら、こんなレンズがあるけど持って行かない?と言って出された HELIOS-40-2 85mm F1.5。存在だけは知っていたけど実物を見たのは初めて。シグマの 85mm F1.4 より重い(実測 880g)。

このレンズはボケが円を描くことが良く知られている。好きな人は好きだろうが、私はあまり好きではない。ただ、絞った時にはかなり良い描写をすると言うことも知っていたのでシグマと比較してみたくなった。気に入らなかったら売りに来るよと言い残して買ってきたが、相場よりかなり安く買ったので、オークションで売る方が良さそうだ。

描写力はほぼ予想通りで、SIGMA 85mm F1.4 とは比較にならない。ただし、f:8.0 まで絞ってあげれば、実用上は問題のない描写をする。もちろんこの手のレンズは開放ないしはそれに近い状態で使うことが一般的で、周辺部ソフトフォーカスは使える。ただ、中心部は絞り開放でもしっかり解像しているので使いこなしが難しいかも知れない。いっそのこと MC-JUPITER 9 のように中心部も甘めのほうが良いかも知れない。

シグマの 85mm は絞り開放で全体的にわずかにソフトな状態であるが、被写界深度が浅すぎて、ピンぼけなのかレンズ本来の甘さなのかの区別が付けにくい。さらに一絞りしただけでカリカリに近い描写となるためソフトフォーカス用としてはお薦めしにくい。

幸い23日には Outliner 氏のポートレート撮影会があるので、85mm を3本持って行って写し比べてみるつもりだ。もしかしたら walz さんがお持ちの SA マウントに改造された Carl Zeiss 85mm F1.4 ヤシカコンタックス用も試写させてもらえるかも知れない。昨日の夜、インターネットで ZEISS の 85mm F1.4 について調べたら4~5種類くらいあるらしくレンズの構成なども異なっているようだ。コンタックス用 85mm F1.4 は絞り開放ではピントが来ないとも書かれていたが実際にどの程度の甘さなのか見てみたいと思う。

| | コメント (2)

SMC MACRO-TAKUMAR 100mm F4 2010/12/05

【無承諾広告】

今日は一昨日買ってきた SMC MACRO-TAKUMAR 100mm F4 を掃除して、その後テスト撮影。とても良く写る。実はこのレンズは初めからオークションに出すつもりで買っている。相場よりやや安い価格で売っていたのと、外観が多少汚れているだけでアタリや傷などはついておらず、レンズはとても綺麗だったのだ。

テスト撮影の結果も良好で、自信を持って売ることが出来る。興味のある方は入札して欲しい。(^^;

下は今日、実際にこのレンズで撮影した作例である。


SIGMA SD15 w/SMC MACRO-TAKUMAR 100mm F4 @f:8.0 1/160Sec. ISO50
ドウダンツツジの花。テラテラした質感がそのまま写っている。


SIGMA SD15 w/SMC MACRO-TAKUMAR 100mm F4 @f:8.0 1/30Sec. ISO50
完全逆光でこれほどフレアが少ないのは立派。さすが SMC TAKUMAR。



SIGMA SD15 w/SMC MACRO-TAKUMAR 100mm F4 @f:8.0 1/160Sec. ISO50
JR の線路に沿って植わっているドウダンツツジやお向かいの公園。遠景でもかなり良い描写をする。


SIGMA SD15 w/SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:10.0 1.6Sec. ISO50


SIGMA SD15 w/SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:10.0 4Sec. ISO50

<オークションのページは消滅しました>

オークション用の写真を撮影した後、ヨメさんと「はな」とで船橋へ出掛けた。6年前に買った自転車を大切に乗ってきたのだけど、2度もタイヤ交換をし、リアキャリアも交換。しかしさすがに各部にガタが来ていて、重たくなった「はな」を乗せるのも内装3段では厳しくなってきた。モーター付き自転車も安くはなってきたが、バッテリーの管理や充電がめんどくさそうなので、外装6段のものを購入。何と「マルキン」である。

「自転車ホイ、マルキンホイ。マルキン自転車ホイノホイノホイ」のコマーシャルソングを知っている人はかなりのお年寄り。私はラジオでリアルタイムで聞いていた世代。多分エノケンだったと思うのだけど、確かではない。

マルキンは70年代に倒産して、ブランドだけ残って、現在は「ホダカ株式会社」と言う会社が作っている。このホダカ株式会社はベネトンブランドの自転車やミシュランブランドの自転車用品なども販売している。DP1x で新車購入記念写真を撮ってしまった。しかし、この自転車はメーカーが「Marukin」でモデル名が「CATERADO」となっているのだけど、マルキンのウェブサイトにはこのモデルは掲載されていない。全く同じものが「FLOATMIX」と言うモデル名で掲載されている。「CATERADO」はイトーヨーカドーの PB 製品らしい。せめて名前を変えておかないと安売りしている言い訳が立たないのだろう。

| | コメント (3)

85mm あと2本 その2 2010/12/04

と言うわけで、バリバリの最新 85mm F1.4 とロシア製 85mm の双璧 MC-JUPITER 9 85mm F2.0 と HELIOS-40-2 85mm F1.5 の2本を比較してみた。後でレンズテストにもアップするけどとりあえず今夜はその6枚をアップ。

85mm F1.4 vs JUPITER @f:2.0
SIGMA 85mm F1.4 DG HSM VS MC-JUPITER 9 85mm F2.0 @f:2.0

85mm F1.4 vs JUPITER @f:4.0
SIGMA 85mm F1.4 DG HSM VS MC-JUPITER 9 85mm F2.0 @f:4.0

85mm F1.4 vs JUPITER @f:8.0
SIGMA 85mm F1.4 DG HSM VS MC-JUPITER 9 85mm F2.0 @f:8.0

85mm F1.4 vs helios @f:2.0
SIGMA 85mm F1.4 DG HSM VS HELIOS-40-2 85mm F1.5 @f:2.0

85mm F1.4 vs helios @f:4.0
SIGMA 85mm F1.4 DG HSM VS HELIOS-40-2 85mm F1.5 @f:4.0

85mm F1.4 vs helios @f:8.0
SIGMA 85mm F1.4 DG HSM VS HELIOS-40-2 85mm F1.5 @f:8.0

MC-JUPITER 9 はゾナー 85mm のコピー、及び HELIOS-40-2 85mm F1.5 はビオターのコピーと言うことになっているらしいが、JUPITER 9 がゾナーのコピーであるのは間違いなさそうだけど、ビオターは 75mm なので HELIOS-40 がビオターのコピーであるとは考えにくい。

このテストは朝方に撮っている。現像だけして、今日はヨメさんと「はな」を連れて銀座に出かけた。銀座の写真と「はな」はまた後ほど・・・。

| | コメント (0)

85mm あと2本 2010/12/03

今朝の雨は凄かった。いわゆるゲリラ豪雨ではなく、発達した低気圧に寄るものとのことだが、私の人生でも記憶がないほどの雨であった。下半身が水中を歩いたような状態になってしまったため、そのまま会社その1に出社するわけにも行かず、一度家へ戻って出直した。

仕事が早めに終わったので昔働いていたスキヤカメラに寄った。SMC TAKUMAR MACRO 100mm F4 を見つけて購入。レンズはとっても綺麗だけど鏡胴はかなり汚れている。元々はベローズ専用のレンズだったので無限遠での描写は期待できないが、そこそこの描写はしてくれるかも知れない。いずれにしてもテスト撮影をしてみよう。


このところ 85mm F1.4 に掛かりきりになっているが、85mm のレンズを他にも持っていることを忘れていた。お気づきの方もおられるだろうけど、私は MC-JUPITAR 9 85mm F2.0 を持っている。近いうちに比較テストをやってみようと思いついた。

そして、本日同じくスキヤカメラで HELIOS 40-2 85mm F1.5 を見つけてしまった。レンズ名がキリル文字ではなくローマ字で書いてあり Made in USSR と入っているので比較的新しいものだ。開放で撮ると背景のボケが円を描くので有名なレンズであるが、安かったのでついでに買ってしまった。これも近いうちに SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM と比較テストをしてみよう。

| | コメント (1)

やっぱり下手なカメラマン 2010/12/02

今日はカメラを持って仕事に行った。銀座をスナップしたのだけど、イマイチばかり。いつもの通りと言えばそれまでなのだけど、もう少しまともな写真が撮れるまで粘ることにした。

と言うわけで、本日はフテ寝。おやすみなさい。

| | コメント (3)

師走になって思うこと 2010/12/01

暦の上では冬である。冬という季節は日本人が一番日本人らしくなるような気がして、好きな季節である。であるにもかかわらず、冬になるとあまり写真を撮らなくなる。12月はまだ良いのだけど、1月から2月の間は雪でも降らない限り、あまり写真を撮らない時期となってしまう。

撮りたくなるものがないと言ってしまえばその通りなのだけど、幸いこの冬はあまり忙しくないので、少し頑張っていっぱい撮るように心がけたい。

今日はカメラを持たずに出てしまったが、明日からはカメラ持参で仕事に出かけよう。


SD15 のテストレポートが掲載されていたので久しぶりに日本カメラを買った。家でじっくり読みふけってしまった。写真雑誌を熟読することでまた写真に対する想いが深くなったような気がする。


フト思いついた。SD1 に搭載される新型の FOVEON センサーが本当に良いものだったら、数年後のシグマはシェアナンバーワンのセンサーメーカーになっているかも知れない。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »